News

2019年1月14日(月)

『D×2 真・女神転生』×『ベヨネッタ』コラボが発表! 1周年記念イベントに“マサカド公”登場

文:信濃川あずき

 セガゲームスは、iOS/Android用アプリ『D×2(ディーツー) 真・女神転生リベレーション(以下、D×2)』が1月22日にサービス開始1周年を迎えることを記念して、本日1月14日に1周年記念公開生放送&ファンミーティングを開催しました。

『D×2 真・女神転生』

 都内の東京ジョイポリスで開催された、1周年記念公開生放送&ファンミーティング。『D×2』1周年を記念した単独生放送では、東京ゲームショウ2018のステージで予告された大型コラボの発表や、1周年記念イベントの詳細、Ver.2.0大型アップデートの主要トピックスなどが発表されました。

 続く、クローズドのファンミーティングでは、集まったファンとの交流がメインとなる催しがありました。これらの様子をまとめてお届けします。

【第1部】1周年記念公開生放送

『D×2』1周年記念イベントが開催!

 1月17日~31日の期間、1周年記念イベント“ANNIVERSARY OF THE DEAD(アニバーサリー・オブ・ザ・デッド)”が開催されます。

『D×2 真・女神転生』

 このイベントは、アウラゲートを探索して屍鬼を討伐するというもの。イベント期間中に出現する“屍鬼 ボディコニアン”と“屍鬼 マンイーター”を倒して、戦利品を収集していきます。

『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』

 41層以降に四天王が出現。四天王を倒して“四天王撃破の証”を集めると、“マサカド公”にチャレンジできます。ボディコニアン、マンイーター、マサカド公は召喚で入手が可能。ステータスは以下の通り。

『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』

1周年を記念したログインボーナスや122回召喚無料を実施

 1月22日~31日にかけて“122回無料召喚”を実施。豪華な記念ログインボーナスも用意されています。

『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』

Ver.2.0.0大型アップデートの情報が公開

 次期アップデートの情報が公開。次回のバージョンアップで、新AR機能“ デビルスキャナ”が正式に実装されます。この他、“御魂”や“御魂汁”が実装され、悪魔のさらなる強化が可能に。

『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』

『ベヨネッタ』コラボが開催決定!

 美しくも残酷な魔女“ベヨネッタ”が活躍する人気アクションゲーム『ベヨネッタ』シリーズとのコラボが決定! 詳細は、今後公開されるとのこと。

『D×2 真・女神転生』

Ver.2.0.0以降の予定は?

 Ver.2.1.0のアップデートでは“継承スキルの取り外し”の他、コラボ第2弾が準備されているとのこと。さらにVer.2.1.2のアップデートでは、“アウラゲート2”や“デビルトランス”の実装が予定されているそうです。

『D×2 真・女神転生』

【第2部】ファンミーティング

ユーザーからの質問に山田Pが回答

 クローズドイベントとして開催されたファンミーティング。まずは“D×2目安箱(出張版)”として、来場しているファンから寄せられた意見・要望に山田理一郎プロデューサーが答えました。

『D×2 真・女神転生』

 最初は“悪魔デザイン”について。プレイヤーからは、「悪魔の見た目を変えてほしい」という要望が出ました。

 これに対して山田Pは「実はもう準備しています!」と宣言。同名の悪魔でもシリーズごとにデザインが異なるので、それを3Dにおこすような形になるようです。また、デザイン違いの悪魔は能力が異なるうえに、名前が同じでも同時編成できるようになる予定という山田プロデューサーの言葉に、会場は喜びの声に包まれました。

 次のテーマは“悪魔合体”。「合体事故を導入してほしい」という声について山田プロデューサーは、今までのシリーズの合体事故ではないものを合体事故として演出するなど、悪い事故ではなくよい事故が起こるようなものを考えたいと語りました。☆5合体時に悪い合体事故が起きたら、立ち直れませんものね……。

 「ガチャ召喚限定の悪魔を作れるようにしてほしい」という意見も出ましたが、これはVer.2.2.0の“デビルトランス”で造魔から作成できるようになる予定とのことです。楽しみに待ちましょう!

『D×2 真・女神転生』

 お次は気になる“機能追加”について。ファンからは、「オート中にチャットができるようにしてほしい」という意見が届きました。これも実装準備中で、Ver.2.1.0でできるようになる予定とのことでした。

 「ホーム画面のカスタムをしたい」という意見については、開催日現在のホーム画面がまだお正月であることに触れて「いつまで門松だよ!」とセルフツッコミで会場を沸かせました。

 「UIを取り払ってスクリーンショットを撮れるようにするなど、ホーム画面のカスタマイズはもっと広がってもいいと思っている」と、今後に期待できそうなコメントを聞くことができました。

 続いては“烙印”について。ファンからは「烙印の強化がだるい」というストレートな意見がぶつけられました。今後、例えば長押しでレベルアップしていけるなど、機能面の改良を検討してくれるということです。

 最後に、絶賛盛り上がり中の“デュエル”について。「デュエル報酬を因子にしてはどうですか?」という意見に対しては、Ver.2.0.0で実現する予定とのこと。「特定の人を選んでデュエルしたい」という要望については、ポイント獲得が絡まない遊び要素として検討しているそうです。

ここだけのとっておき情報

 ファンミーティングの後半では、今まで非公開だった貴重な資料が公開。配信開始前の制作段階で描かれたキャラクターデザインのラフスケッチなど、いずれも今回が初出のお宝ばかり!

『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』
▲キャラクターが現在のデザインに決定するまでの、試行錯誤の痕跡です。
『D×2 真・女神転生』
▲エインヘリャルのデザイン決定までは、特に苦労したとのこと。
『D×2 真・女神転生』
『D×2 真・女神転生』
▲なんとニャンチョコにも、細かい仕様がありました!

 続いて、ここだけのとっておき情報が公開! 第1部の生放送で発表された新情報だけでも、質量ともに大満足の内容でしたのに、この日は大盤振る舞いですね。盛りだくさんすぎて、お腹がミートバルーンになりそうです。

『D×2 真・女神転生』
▲これは、第1部でアナウンスされた“アウラゲート2”の開発中の画面です! 画面上の数字が何なのか……気になりますね。

 最後に、画像はまだお見せできないのですが、第1部で発表されたベヨネッタコラボの開発中画面が動画で公開されました。

 今回、会場に流れたのはバトル中の動画です。いくつかのモーションを確認しましたが、流れるように動くベヨネッタに会場から感動の声が漏れていました。大魔獣召喚をするとベヨネッタが裸になってしまうことにも触れ、その演出が本作でどうなっているのかは「まだナイショ」とのことでした。

 今回の動画でもその部分は確認できなかったので、プレイできるときを楽しみに待ちましょう。コラボ実施時期は2月ごろを予定しているとのこと。

 こうして、最新情報山盛りの生放送とファンミーティングは、盛況のうちに幕を閉じました。予想の上をいく情報量に、うれしさで頭がクラクラします。本日発表された情報のうち、早いものはもう今週中に動き出します! 引き続き『D×2』から目が離せませんね。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

データ

▼『D×2 真・女神転生リベレーション』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年1月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『D×2 真・女神転生リベレーション』のダウンロードはこちら
▼『D×2 真・女神転生リベレーション』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年1月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『D×2 真・女神転生リベレーション』のダウンロードはこちら
▼『D×2 真・女神転生リベレーション INFO』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:その他
■配信日:2017年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『D×2 真・女神転生リベレーション INFO』のダウンロードはこちら
▼『D×2 真・女神転生リベレーション INFO』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:その他
■配信日:2017年9月21日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『D×2 真・女神転生リベレーション INFO』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。