News

2019年1月16日(水)

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』が発表されたイベントの模様が1カ月限定で公開

文:てけおん

 新作ゲームアプリ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント(以下、ウルズハント)』が発表された時の模様が、アーカイブ映像として1カ月限定で公開されています。

 『ウルズハント』は、1月6日に東京・日本橋三井ホールで開催されたイベント“機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3rd Anniversary THE REFLECTION”で発表されたアプリです。アニメ『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』のスピンオフ作品であり、アニメとゲームで物語が描かれていくとのこと。

 アプリ内で楽しめるアニメは、長井龍雪監督をはじめとするTVシリーズスタッフが再集結し、手掛けています。オリジナルモードではTVシリーズのキャラクターたち(三日月、オルガ他)も登場する予定です。

■『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』メインスタッフ(※敬称略)
監督:長井龍雪
シリーズ構成:鴨志田一
キャラクターデザイン原案:伊藤悠
キャラクターデザイン:千葉道徳
メカデザイン:鷲尾直広・海老川兼武・形部一平・寺岡賢司・篠原保
美術:草薙
音楽:横山克

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』ストーリー

 ――P.D.323

 ギャラルホルンによるアーブラウ中央議会への政治介入事件は、モビルスーツを使った武力行使にまで発展。事件を終結に導いたのは、鉄華団と呼ばれる火星から来た少年たちだった。

 金星に浮かぶラドニッツァ・コロニーで生まれ育ったウィスタリオ・アファムの耳にも、鉄華団の活躍は届いていた。火星との開拓競争に敗北した金星は、四大経済圏も興味を示さない辺境惑星。住人はIDすら持たず、今は罪人の流刑地として使われるだけ。

 そんな生まれ故郷の現状を変えたいと願うウィスタリオの前に現れたのは、“ウルズハント”の水先案内人を名乗るひとりの少女だった。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』PV

(C)創通・サンライズ・MBS

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。