News

2019年1月22日(火)

『リボルバーズエイト』配信開始。正式サービスで追加されたヒーローたちの性能をレビュー!

文:梅津爆発

 セガゲームスから1月22日に正式サービスが開始されたiOS/Android用リアルタイムストラテジー『リボルバーズエイト(以下、リボハチ)』。本記事では、正式サービスで新たに追加されたヒーローたちの性能解説を中心にしたレビューをお届けします。

『リボルバーズエイト』

 本作は、おとぎ話のイメージを飛び越えたパンクなヒーローたちとともに、世界中のプレイヤーと戦う1対1のリアルタイムストラテジーゲームです。日雇い契約のアイドル“シンデレラ”や、No.1ホストに成り上がった“金太郎”など、キャラクター原案の五十嵐孝司氏とキャラクターデザインのRyota-H氏が生み出した、誰も想像しえなかったおとぎ話のヒーローたちの物語が楽しめます。

 なお、本作の基本的な内容については、クローズドβテスト時のレビュー記事をご覧ください。

『リボハチ』関連記事

正式サービスで追加されたヒーロー5人の性能レビュー

 クローズドβテストではリーグ5までしか開放されていませんでしたが、正式サービス開始時はリーグ11まで開放されています。それにともない、リーグ6以降到達時にアンロックされるヒーローが5人追加されました。彼らの基本的な性能と、実際に使用してみた感想を紹介します。

孫悟空(声優:江川 央生) ※リーグ6到達でアンロック

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】地上と天界を荒らし回るサルのマフィア組織、その大ボスが孫悟空である。しかしとうとうツケが回り、仏に捕縛された彼は三蔵法師の護衛を条件に仮釈放を受け、他の2人の囚人とともに天竺を目指すことになった。

『リボルバーズエイト』
▲ヒーロークエストは、五行山刑務所に捕らえられていた孫悟空へ三蔵法師が面会に来るところから始まります。
『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“西海竜王の鎧”。自身にシールドを付与して自身へのダメージを防ぎます(分身にシールドは付与されません)。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“身外身・極”。一定時間、分身の攻撃力を上昇させます。

 攻撃時、自身の少し後方に2体の分身を召喚し、3体で攻撃できるのが大きな特徴のストライカー。しかも分身は孫悟空本体よりも攻撃力が高い強力な範囲攻撃を繰り出します。その代わり、攻撃前に2.5秒のチャージ時間が必要になるため、狙ったタイミングで攻撃させるのには慣れが必要かもしれません。

 なお分身は、1度攻撃するか攻撃前に倒されると消滅しますが、孫悟空本体の攻撃時に再度召喚されます(恐らく何度でも)。ただし孫悟空本体が倒されると、分身はHPが残っていても消滅してしまうので、いかに本体を倒されないようにタンクやガードで守らせるかがポイントになりそうです。

鏡の魔女(声優:桑島 法子) ※リーグ6到達でアンロック

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】白雪姫の義理の母。白雪姫のためを思ってしていることが、すべて裏目裏目に出てしまう苦労人。よき母であろうとする自分の理想によって、自分の首を絞める傾向があり、なぜか最後には悪人にされていることが多い。

『リボルバーズエイト』
▲鏡に向かっておなじみのやり取りをする鏡の魔女。
『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“リフレクションガード”。自身にシールドを付与して自身へのダメージを防ぎます。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“ミラーリングワープ”。自身の周囲の味方とともに反対のレーンに瞬間移動します。

 敵陣も含めて戦場のどこにでも召喚可能なタンク。いきなり敵タワーへ召喚することも可能なので、敵タワーの残りHPが僅かであれば鏡の魔女で安定してトドメを刺すことができます(攻撃力は低いので過信は禁物ですが)。

 また最大の特徴はスペシャルスキルで、周囲の味方と一緒に反対のレーンへ瞬間移動することにより、敵の迎撃部隊を避けて自分の主力を敵タワーにぶつけることができます。指輪の魔神のような、倒されやすい代わりに敵のタワーにさえ辿り着けば大ダメージを与えられるヒーローと相性抜群でした。

眠り姫(声優:山根 綺) ※リーグ7到達でアンロック

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】15歳で眠りについたあと、なぜかすくすくと発育してムダにセクシーになった眠れる美女。動くいばらに守られて、今日も安眠中。寝言に食べ物の話題が多いことからして、かなりの食いしん坊であるらしい。

『リボルバーズエイト』
▲ユーチューバーっぽい王子が眠り姫の城へ。眠り姫はこの王子の口づけで目覚めてしまうのか!?
『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“乙女の子守唄”。ターゲットしている敵(最大2体)にダメージを与え、一定時間スタンさせます。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“百年のまどろみ”。自身の周囲の敵を一定時間スタンさせ、スロウエリアを一定時間生成します。

 通常攻撃にスタン効果があり、敵の行動を妨害できるサポート。前述した孫悟空分身のチャージ攻撃やシンデレラのダッシュ攻撃などは、1度スタンさせるとまた最初からチャージやダッシュをしなければいけなくなるため非常に効果的です。コストが4と低めで使いやすい分、HPや攻撃力も控えめなので、タンクやガードの後ろからスタンで援護したいところ。

 スペシャルスキルは効果範囲内の敵全体を5秒もスタンさせて、さらに行動が遅くなるスロウエリアまで生成する妨害に特化した効果。攻撃役のヒーローでスタンしている敵を倒してもよし、敵の主力をスタンさせている間に反対のレーンから敵のタワーを狙ってもよしと汎用性の高いスペシャルスキルです。

クララ(声優:加隈 亜衣) ※リーグ8到達でアンロック

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】科学の力で財界を牛耳るゼーゼマン家の娘。足が不自由なため、車椅子で生活していたがゼーゼマン家の技術力と財力を結集し、自らの手足となって動く可変型の車椅子を完成させた。

『リボルバーズエイト』
▲クララのヒーロークエストではハイジも登場! 個性的な衣装に身を包んだハイジの実装が待ち遠しい!!
『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“アイアンタックル”。チャージ後、自身の前方にタックルをし、当たった敵にダメージを与え、ノックバックさせます。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“オールレンジスイング”。通常攻撃が一定時間、円形範囲になります。

 コスト8に恥じない高い攻撃力と耐久力を兼ね備えたパワー特化型オールマイティ。地上の接近戦では恐らく最強で、1対1で勝てる相手はいないでしょう。通常攻撃は単体攻撃なので一見すると集団ユニットには弱そうに見えますが、ノーマルスキルとスペシャルスキルがどちらも範囲攻撃関連のため、これらを活用すれば集団ユニットとも互角以上に戦えます。

 弱点は移動速度の遅さと、空中を攻撃できない点。またリーグ8到達でアンロックされるパラボラ光線砲(単体に対してだんだんダメージが上がる光線を撃つ砲台型建物)にも弱いです。クララを使う場合は、これらに対して対策できるユニットと一緒に使いたいですね。また範囲攻撃の味方ユニットを入れることで集団戦の対策も行うならスペシャルスキルを使う必要があまりなくなるので、クララではなく別のヒーローをリーダーにするのもアリかもしれません。

ラプンツェル(声優:井澤 詩織) ※リーグ9到達でアンロック

『リボルバーズエイト』

【キャラクター設定】塔の中で大切に育てられたせいか、すっかり家から出たくないニートへと成長した少女。外に出ないで遊んで暮らしていきたいのだが、そんなラプンツェルの将来を心配した魔女が最近になって口うるさくなってきたのが悩みの種。

『リボルバーズエイト』
▲ヒーロークエストではラプンツェルのニートっぷりを堪能できます。
『リボルバーズエイト』
▲ノーマルスキル“遊ぼうよパラサイト”。自分のタワーのHPを消費し、自身の攻撃力を一定時間上昇させます。
『リボルバーズエイト』
▲スペシャルスキル“パラサイト銀河”。自分のタワーのHPを消費し、通常攻撃時の自身のHP減少を一定時間なくします。

 通常攻撃時に自身のHPが減少するデメリットはあるものの、遠距離から素早く攻撃可能なクイックアタッカー。敵がインクを使い切ったタイミングに召喚したり、敵ユニットがいないレーンに召喚したりで隙を突いて敵タワーを狙うのに向いています。

 スキルはどちらも自分のタワーのHPを消費するデメリット付きですが、両方使ったときのラプンツェルの強さには目を見張るものがあります。なぜならスペシャルスキルを使用して通常攻撃時のHP減少を無効化すれば、ラプンツェルはHP、攻撃性能、移動速度、射程距離のすべてが優秀な強力ユニットに変わるからです。しかもコスト4でコスパ抜群なので、リーグ9に到達したらぜひ使ってもらいたいですね。

ヒーロー以外の新カードやリプレイ機能なども新たに実装

 ヒーロー以外にも6種類の新カードが追加されます。それぞれのビジュアルと性能を簡単に紹介しましょう。

スノーマン ※リーグ6到達でアンロック

『リボルバーズエイト』
▲敵に飛びついて自爆し、周囲の敵をフリーズさせて行動を止めます。

ミツバチの巣 ※リーグ6到達でアンロック

『リボルバーズエイト』
▲空中から攻撃するミツバチを生成する建物。

カラス天狗の衆 ※リーグ7到達でアンロック

『リボルバーズエイト』
▲空中から攻撃するカラス天狗の集団。

かみなり太鼓 ※リーグ7到達でアンロック

『リボルバーズエイト』
▲範囲内のHPの高い敵3体に大ダメージとスタンを与える攻撃魔法。

サクレツ曲射砲 ※リーグ8到達でアンロック

『リボルバーズエイト』
▲タワーを超える長い射程距離で範囲ダメージを与える砲台型建物。

パラボラ光線砲 ※リーグ8到達でアンロック

『リボルバーズエイト』
▲単体に対してだんだんダメージが上がる光線を放ち続ける砲台型建物。

 さらに既存のヒーローたちも、クローズドβテストと比べて次のような調整が行われました。

ヒーロー 調整内容
アラジン HP増加
桃太郎 全体的に強化(HP増加/攻撃力強化/召喚コスト低下/スキル調整)
マッチ売りの少女 弱体化(攻撃力低下/射程範囲低下/スキル調整)
クマ 攻撃力強化
赤いくつ 攻撃力低下
シンドバッド HP低下/射程範囲拡大
シンデレラ スキル調整
白雪姫 SPスキル調整
カボチャの魔女 召喚コスト低下/攻撃力低下/攻撃範囲拡大

 バランス調整されたヒーローと多数の新カードで、クローズドβテスト時よりも遥かに白熱したバトルが楽しめます! さらにリプレイ機能が追加されたので、上級者の戦い方を見てヒーローの使い方を学んだり、負けた試合の敗因を振り返ったりなどが簡単にできるようになりました。

『リボルバーズエイト』
▲カード詳細画面の左下に、カードの動きが動画で表示されるようになったのも、初心者にはうれしい新要素。

事前登録70万突破により、LE以外の全カードが全員もらえる!

 事前登録件数が70万を突破した記念に、LEの4枚(白雪姫、孫悟空、クララ、ラプンツェル)以外の全カード(ヒーロー、ミニオン、魔法、建物)が全プレイヤーにプレゼントされます! なお各カードは、アンロックされるリーグに到達すると手に入ります。

 クローズドβテスト時と比べてリーグ2への昇格に必要なスコアが緩和されていますし、1人用のクエストでは基本的な戦い方から各ヒーローの効果的な使い方まで学ぶことができるので、リアルタイムストラテジーが苦手な人でも遊びやすく作られています。ぶっ飛んだヒーローたちの物語を読むだけでも楽しいので、気になったヒーローがいたらぜひ遊んでみてください!

(C)SEGA

データ

▼『リボルバーズエイト』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RTS
■配信日:2019年1月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『リボルバーズエイト』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RTS
■配信日:2019年1月22日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。