News

2019年1月23日(水)

『D×2 真・女神転生』1周年を記念したキャラ人気投票を開催。投票すると抽選で『D×2』グッズもらえる!

文:電撃オンライン

 セガゲームスのiOS/Android用アプリ『D×2(ディーツー) 真・女神転生リベレーション(D×2)』が1月22日で1周年を迎えたことを記念して、キャラクターの人気投票を実施します!

『D×2 真・女神転生』1周年

 人気投票にエントリーするキャラクターは、メインストーリーで活躍する全19キャラクター。リベレイターズや彼らを取り巻く人々、そしてアコライツのメンバーとなります。

 以下のキャラクター紹介およびビジュアル一覧を参考のうえ、投票フォームよりあなたの好きなキャラクター3人に投票してください。応募は1日1回までで、投票の締切は2019年1月31日23:59となります。(注:キャラクターに振られている番号は、投票時に使用するものです)

 なお、投票に参加していただいた方にプレゼントをご用意しました! 投票していただいた方の中から抽選で『D×2』グッズをプレゼントします。非売品グッズがゲットできるチャンスですので、ぜひあなたの推しキャラに奮って投票してください!

リベレイターズのメンバー

【No.01】主人公(男/女)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 プレイヤーの分身として、物語の中の東京で活躍する主人公です。動画サイトでおすすめされていたアプリをダウンロードしてみたところ、なんとそれは悪魔召喚アプリだったのです。こうしてデビルダウンローダーとなった主人公は、メガキンに誘われてリベレイターズに所属。最初は新人として扱われていましたが、少しずつその実力がメンバーたちに認められ、頼られるようになっていきます。

【No.02】布施太郎(メガキン)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 動画配信サイト“メガチューブ”で人気の動画配信者。また、リベレイターズにおいては東京支部長をつとめています。動画のノリで軽くテンポよく話す様子は、ちょっとチャラそうに見えます。でも、アコライツが巻き起こす事件で人々が傷つく様子に腹を立て、なんとかしようと立ち上がる正義感の強さも持っています。仲間も、動画を観てくれるキッズたちも大事に思っており「みんなを楽しませるのが俺の使命!」(キャラクエより)と考えているようです。

【No.03】龍造寺梨花(テンプラドラゴン)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 お嬢様学校の九段下女子学園に通う女子高生です。黒髪にセーラー服でおしとやかそうに見えますが、実は生粋のガンマニア。サバゲーと格闘技も大好きです。常にエアガンを携帯しており、ちょいちょい取り出してかまえちゃったりする、ちょっぴり過激なお嬢様です。かなりハートが強く、敵に襲われても「わかりやすいの、好きですよ」(第6章より)と、むしろ探さなくて済むことを喜びます。

【No.04】上田リリン(アイリーン)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 髪の毛がボリューミーな女子高生。テンプラドラゴンとは別の学校に通っています。家があまり裕福ではなく、幼い妹や弟を食べさせるために水着カフェでアルバイトにはげんでいます。とにかく稼がなくてはならないことから、ちょっとお金へのこだわりが強いです。趣味はコスプレ。また、「アタシが美少女を裏切ることは絶対にないから」(第3章より)と言い切っちゃうほどの美少女好きです。

【No.05】孫翔(チョークイーター)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 顔立ちがかわいらしくて背も低めなのですが、実は大学生。上海出身の留学生です。大学ではスーパーコンピューターの研究をしており、調査などでとても頼りになります。趣味はサーフィン。意外なことに、ネットサーフィンではなくリアルのサーフィンです。また、ホラー映画も大好き。「ゾンビ映画はチームワークが大事だっていう教訓を与えてくれる」(第2章より)と、チームワークの大切さを説いています。

【No.06】高殿栞(しおにゃん)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 地下アイドル。見た目はかわいらしい彼女ですが、実はファンに対して塩対応。ライブには、友だちを3人以上連れて行かないと説教されます。ファンのことは「んー……愚民?」(第4章より)と思っているとのこと。実は超絶頭がよく、IQ180で8カ国語を話し、MIT(マサチューセッツ工科大学)出身です。アコライツのジョシュア・ホークとは、MITの同窓生つながり。

【No.07】蔡正雲(カンガルーボクサー)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 台湾出身。日本のマンガやアニメが大好きで、自分で絵を描くこともあるオタクです。アニメで日本語を学んだため、以前はどこかで見覚えのあるアニメキャラのような口調で話しちゃっていたそうです。格闘家で、鍛え抜いた体が自慢。美しい体を見せたいのか、なんの脈絡もなく「とりあえず、私、脱ぎますね」(第6章より)と、突然服を脱ごうとしちゃいます。

【No.08】井上殻斗(ミートバルーン)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 元自衛官で、その経験を生かして民間の軍事会社で傭兵もやっていました。地下アイドルしおにゃんの塩対応を喜ぶ、真性のファン。「俺はしおにゃんのために戦えて満足です」(第5章より)と、満たされているご様子です。豊富な軍事知識により、リベレイターズ内だけではなく外部から頼られることもあります。情報を引き出す際には“あんぜん自白剤”なる不思議なおクスリを使うらしいですよ。

リベレイターズを取り巻く人々

【No.09】エインヘリャル

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 リベレイターズを立ち上げた人物です。主人公らのサポートをしてくれる支援者という立場なのですが、会話は画面越し。基本的に、本人が姿を現すことはありませんでした。第1部の終盤でついに、生身でリベレイターズの前に現れます。そして「普通の人間ではない、ということだ」(第6章より)と、正体を明かしたのでした。

【No.10】犀川青蘭

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 中国っぽい服装をしていますが、生粋の日本人です。ただ本人は、「私も中華系に生まれたかったなぁ」(第6章より)と語るほど、中国に強くあこがれています。アウラゲートの管理のほか、メガキンに依頼されて各種調査を行うなど、リベレイターズに協力してくれています。リベレイターズの心意気を買って、信頼を寄せています。

【No.11】ヴァギト・チェーホフ

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 シェアハウスことリベレイターズのアジトで、偽神教会を運営しています。ロシア人で、ときどきセリフにロシア語が混ざります。元ロシア軍で戦闘経験もあるらしいのですが、今は「銃よりも悪魔たちが持つ深き美を愛する」(第6章より)ということで、ひとつも武器を所持しておらず梨花をがっかりさせました。

【No.12】日向火水風

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 リベレイターズアジトで、万魔の社を管理しています。倭国の王である卑弥呼の末裔で、巫女っぽい雰囲気の持ち主。かつて卑弥呼も扱ったという鬼道にくわしく、アジトが敵に襲われたときは結界を張るなどの活躍をしました。かなりの美少女で、リリンからロックオンされています。

【No.13】羽原有紗

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 リベレイターズのアジトで召喚所を管理している、メイド服の女の子。実は、彼女のパパとママは召喚のミスで消失してしまったというのです。そのため、リベレイターズが召喚を繰り返せば「次ぐらいにパパとママが出てくるかも」(第6章より)と考えているようです。だから、いつも強く召喚をすすめてくるんですね。

【No.14】福本和史

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 歴史と民俗学を研究しており、これまでに集めためずらしい品物をD×2ショップで売ってくれる店員さん兼シェアハウスの執事。ショップの売り上げは研究を継続することにあてているようです。だから、リベレイターズがピンチにおちいっていても、お金を払わなければアイテムで支援などしてくれません。

アコライツ関係者たち

【No.15】シモノ

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 関西弁で軽快にしゃべる、ちょっと辛口な有名アナウンサー。ワイドショー番組の司会として、お茶の間に周知されています。「人間の悪意だけが視聴率につながる」(第1章より)と考え、テレビ屋の本能でアコライツに加わったといいます。ただの司会者ではなく、アコライツの力で犯罪や不祥事のもみ消しもやっているようです。

【No.16】沢田正弘(レフティ)

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 現代美術家。アコライツの一員で、電子ドラッグの販売をしていました。とにかく自分の作品に対する自己評価が高く、とんでもないお値段で売っています。ホントに素晴らしい作品ならいいのですが、実は彼の作品はほかの作品のパクり。お値段ほどの価値がないどころか、買っちゃダメなやつです。

【No.17】ハヤテ

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 梨花たちもその存在をもともと知っていたほど、有名な格闘家。しかし、反則のペナルティで活動停止中です。地下格闘場を運営しており、リベレイターズと死闘を繰り広げました。とにかく勝利することへのこだわりが強く、「負けるくらいなら死ぬ」(第6章より)と言い放ちます。鶴龍ジャボは彼のことを「素直で、プロレスを教えてくれたいい奴」と評しています。

【No.18】ジョシュア・ホーク

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 オーストラリア人で、アコライツの幹部。栞と同じMIT(マサチューセッツ工科大学)出身で、同窓のよしみで彼女をアコライツに勧誘しました。自然保護のためであればテロも起こすという過激な自然保護団体に所属してたことがあります。「人間を皆殺しにしてでも、私は地球を救うんだ」(第5章より)と、今でも危険な考えをしている様子。

【No.19】鶴龍ジャボ

『D×2 真・女神転生』 『D×2 真・女神転生』

 アコライツの戦術顧問。とてつもなく強く、リベレイターズをピンチに陥れいます。名勝負を繰り広げた往年のプロレスラーを彷彿とさせる「鶴龍ジャボ」という名前は、偽名です。彼の本名は、アスタロト。もちろん人間ではありません。ですが、ハヤテから教えてもらったというプロレスは気に入っているようです。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

データ

▼『D×2 真・女神転生リベレーション』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年1月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『D×2 真・女神転生リベレーション』のダウンロードはこちら
▼『D×2 真・女神転生リベレーション』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年1月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『D×2 真・女神転生リベレーション』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。