News

2019年1月26日(土)

『電撃マオウ3月号』は『熱帯魚は雪に焦がれる』の小雪が表紙に登場。新連載3作品が一挙にスタート!

文:電撃オンライン

 『電撃マオウ 2019年3月号』は、コミックス単行本第4巻が現在好評発売中の『熱帯魚は雪に焦がれる』が、表紙と巻頭コミックを飾っている。雪が降るなか、可愛いスノードームを手にしている小雪が描かれた、今号の表紙イラストは必見だ。

『電撃マオウ』

 また、すっかりおなじみとなったTVアニメ版『アイドルマスター SideM 理由あってMini!』のクリアファイル第4弾が、今号の特別付録となっている。今回もminiアイドルたち9人が登場している。

 さらに今号では、『リアリスト魔王による聖域なき異世界改革』『LoveR ラヴアール』『神ゲーってそういうことですか』と、新連載3作品が一挙にお目見え。人気ノベルやゲームのコミカライズからオリジナル作品まで、バラエティに富んだコミックが楽しめる今号の内容を紹介していく。

表紙&コミックス第4巻発売『熱帯魚は雪に焦がれる』

 東京から海辺の田舎町にある七浜高校へ転校してきた天野小夏と、水族館部のただ1人の部員だった帆波小雪。『はにがれ』は、そんな似たもの同士の2人が不器用に惹かれ合う姿を描いたガールズシップ・ストーリーだ。ファン待望の最新コミックス第4巻が、現在好評発売中!

『電撃マオウ』
『電撃マオウ』

 クリスマスの水族館公開でサメのショーに成功した小雪は、思わずぴょんと飛び跳ねてしまう。両親や弟に素の自分を見られたことに動揺して、その場を走り去った小雪を、小夏は優しく受け入れる。一方で小雪の両親は、まだ子どもだと思っていた小雪が、自分たちではなく小夏に対して心の居場所を見つけていることに気づくのだった。

特別付録・TVアニメ『アイドルマスター SideM 理由あってMini!』クリアファイル[4]

『電撃マオウ』

 『アイドルマスター SideM』の男子アイドルたちが、Miniの姿で描かれる『ワケミニ』。Blu-ray/DVDが3月27日に発売されるTVアニメ版『ワケミニ』のクリアファイルが、『電撃マオウ』の特別付録となって連続登場する第4弾だ。

 今号はBeit、THE 虎牙道、もふもふえんの9名を、アニメスタッフが描き下ろしている。もちろん『電撃マオウ』でしか入手できない貴重なアイテムだ!

新連載『リアリスト魔王による聖域なき異世界改革』

 小説投稿サイト「小説家になろう」において連載半年で1000万PVを達成し、ノベル版第1巻も絶賛発売中の羽田遼亮氏による異世界魔王譚が、『電撃マオウ』で早くもコミカライズ新連載が開始! 現実主義者の最弱魔王が乗り出した、世界の再構築の行方は!?

『電撃マオウ』
『電撃マオウ』

 混沌とした異世界に君臨する72の魔王のうち、最後に生まれた最弱の魔王アシュタロト。メイドのイヴとたった2人でこの世界に覇を称える戦いを開始したアシュタロトは、権謀術数あらゆる手段を尽くす“現実主義”を武器とすることにした。そんななか、彼の城を訪れたのは……。

新連載『LoveR ラヴアール』

 角川ゲームスより3月14日に発売予定のPS4用ソフト『LoveR(ラヴアール)』は、『フォトカノ』『レコラヴ』などを手がけた杉山イチロウ氏と、イラストレーターの箕星太朗氏がタッグを組んだ恋愛SLGだ。Romance(恋物語)とRecord(記録)がテーマとなったこの作品の公式コミックが、新連載スタート!

『電撃マオウ』
『電撃マオウ』

 私立篁リエル学園高等部2年の伊澄一樹は、父親のお下がりのデジタル一眼レフカメラで、夜の学園を撮影していた。彼は理事長の孫である高等部3年の篁莉里愛が、体育館で新体操の練習をしている様子に目を奪われて、その姿を思わず撮影してしまう。ところがそれを莉里愛に気づかれて……!?

新連載『神ゲーってそういうことですか』

 主人公が入社したゲーム会社のスタッフは、なんとお気楽な神さまたちだった! 広瀬まどか先生による完全オリジナルの新連載は、そんなユニークな設定で繰り広げられるドタバタ“神ゲー”開発物語だ。

『電撃マオウ』
『電撃マオウ』

 フリーランスの絵師として、ぼっち人生を送っていた妹尾杏奈。彼女は秋葉原にある小さなソシャゲ開発会社“神ソフト”にスカウトされて、グラフィック担当として入社することになった。ところが彼女以外の社員は社長兼プロデューサーのフレーニャをはじめ、いずれも人間ではない神さまだった!? しかも神さまたちはゲームも作らず遊んでばかりで……。

コミックス第1巻発売『影繰姫譚』

 影の中に潜む姿が視えてしまう灯下肇は、影の中から“月夜見”の少女・朔夜を解放し、彼女の主となった。浦上ユウ先生によるオリジナルコミックは、影を操る忍術“影繰”による死闘が展開される、現代の学園を舞台にした忍術活劇だ。待望のコミックス第1巻が、いよいよ2月9日に発売!

『電撃マオウ』
『電撃マオウ』

 灯下肇のクラスメートで、影繰衆・鏃一門の現当主である鏃真琴は、当主の絶対条件である“金剛器”を、教育実習生として学園に潜入した一門のひとり、熊須累に奪われてしまう。鏃一門は“龍堂”という男による乗っ取りを受けており、龍堂の一味は金剛器を狙っているのだ。真琴の悲壮な表情を目にした肇は、ある決意を固める……。

データ

▼『電撃マオウ 3月号』
■発行:KADOKAWA
■発売日:2019年1月26日
■定価:630円(税込)
※毎月27日発売
 
■『電撃マオウ 3月号』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼電撃コミックスNEXT『熱帯魚は雪に焦がれる4』
■著者:萩埜まこと
■発行:KADOKAWA
■発売日:2019年1月26日
■定価:本体580円+税
 
■『熱帯魚は雪に焦がれる4』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼電撃コミックスNEXT『影繰姫譚 1』
■著者:浦上ユウ
■発行:KADOKAWA
■発売日:2019年2月9日
■定価:本体580円+税
 
■『影繰姫譚 1』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。