News

2019年3月2日(土)

【おすすめDLゲーム】西遊記アクションゲーム『Unruly Heroes』はステージギミックの多様さが楽しい

文:キャナ☆メン

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は、日本語版がXbox One/PC向けに配信されている『Unruly Heroes』のシングルプレイを遊んだ感想をお届けします。

『Unruly Heroes』

 『Unruly Heroes』は、西遊記をモチーフにした世界観を持つ、ステージクリア型の横スクロールアクションゲームです。

『Unruly Heroes』

 孫悟空や三蔵などおなじみの4名が操作キャラとして登場し、それぞれに固有のアクションを持つ彼らを切り替えながら、敵と戦いギミックを攻略してクリアを目指していきます。

 なお、友だちと集まって遊ぶローカルの協力プレイを搭載している他、オンライン・ローカルの双方に対応した対戦モードも存在します。

『Unruly Heroes』
『Unruly Heroes』
▲物語は芯が真面目な設定であるものの、登場するキャラクターたちはゆる~い性格でコメディタッチです。

バラエティに富んだアクションとギミックが楽しい

 本作をプレイして一番おもしろかったのは、アクションやステージギミックの多様さです。

 基本となるプレイは、4名が持つ固有アクションの使い分けですが、本作は“特定の場面のためだけに用意されたアクション”が豊富に存在します。

『Unruly Heroes』
▲固有アクションは、孫悟空なら如意棒を伸ばして足場を設けたり……。
『Unruly Heroes』
▲八戒なら風船のように膨らんで宙に浮かんだり……。

 瓢箪(ひょうたん)や芭蕉扇、筋斗雲といった西遊記ならでのアイテムが登場する他、特定の敵に憑依するシステムなどなど……。

 それぞれのアクションに違ったプレイ感があり、ステージ中にはそれを生かしたギミックが盛り込まれているので、新鮮な気分を絶やさずにプレイできるんですよね。

『Unruly Heroes』
▲静止画だとわかりにくいですが、瓢箪の吸い込む力を使って足場を移動させている場面。瓢箪に限らず、アクションに合わせていろいろなギミックが存在します。
『Unruly Heroes』
▲筋斗雲はボタン1つで引き寄せられます。空中ダッシュで敵の攻撃を避け、落下している途中で筋斗雲を呼ぶなんてアクションもできるのが楽しい!

 例えば、敵に憑依するとアクションが一新されて操作キャラが増えた感覚ですし、新しいアクションが登場するたび、ギミックとどう対応させるのか“ちょっとだけ考える”時間も楽しい。そして、終盤で筋斗雲に乗って地面から解き放たれた時の気持ちよさ!

 コツコツと腕を磨いてストイックにハードルを乗り越えるおもしろさとは違った、遊園地でいろいろなアトラクションを楽しむような感覚で、バラエティに富んだアクションとステージギミックの組み合わせを体験できます。

 本作は4つのワールドに分かれた30近くのステージで構成されていますが、それぞれにユニークなステージ内容を楽しめるはずです。

『Unruly Heroes』
▲敵に憑依した際、単純に戦い方が変わるだけでなく、パズル的な要素も豊富に用意されているのが楽しいところです。

 ちなみに難易度については、1つ1つのアクションをゆっくりと覚えられるレベルデザインになっているため、序盤はやさしめです。ただ、終盤になるとミスが許されない場面が出てくるなど、最終的にはある程度の歯応えを楽しめる難易度になっていきます。

『Unruly Heroes』
▲各ワールドの最後に待ち受ける大ボスは強敵です。特に1ワールド目は、急に難易度が上がるように感じるかもしれません。
『Unruly Heroes』
▲中ボスも存在し、ステージによっては凝ったギミックが最後の難関になっていることもあります。

 なお、開発元であるフランスのインディーゲームスタジオ・Magic Design Studiosは、メンバーの多くがユービーアイソフトでのキャリアを持ち、『スプリンターセル』や『アサシンクリード』シリーズの作品、『バリアント ハート ザ グレイト ウォー』、『ゴーストリコン ワイルドランズ』など多岐に渡るゲームの開発に携わってきたとのことです。

短い時間でゲームを遊んだ満足感をくれる作品

 本作は、豊富なアクションとステージギミックが西遊記の世界観で綺麗にまとまって、全体的に丁寧かつ高いクオリティを感じられるゲームです。特に2つ目のワールド以降は、ゲームを進めるに連れどんどんおもしろくなっていきます。

『Unruly Heroes』

 ただ、西遊記という使い古されたモチーフを使用しているうえ、突き抜けたアイデアや毒っ気は少ないため、序盤のインパクトに少し欠けるところはあるでしょう。

 とはいえゲームがおもしろいのは確かで、ステージをクリアするごとに選択画面に移って区切りをつけやすいため、「しっかりゲームらしい作品を遊びたいけど、ガッツリ遊ぶ体力は残ってない……」という時に、30分ほどのプレイでも気分を満たしてくれるタイトルだと思います。

『Unruly Heroes』
▲なお、コインを集めてスキン(別カラー)を入手したり、経典を集めてイラストをアンロックしたり、おまけのコレクション要素も用意されています。

(C)2019 MAGICDESIGNSTUDIOS. UNRULY HEROES IS DEVELOPED BY MAGICDESIGNSTUDIOS AND PUBLISHED BY MAGICDESIGNSTUDIOS.

データ

▼『Unruly Heroes』
■メーカー:Magic Design Studios
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2019年1月23日
■価格:2,200円(税込)
▼『Unruly Heroes』
■メーカー:Magic Design Studios
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■配信日:2019年1月23日
■価格:2,200円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。