DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『金色のコルダ オクターヴ』プレイレポ第1弾。イケメンの笑顔に心を溶かされフェスタルートで夢見心地に!

2019-02-06 22:15

『金色のコルダ オクターヴ』プレイレポ第1弾。イケメンの笑顔に心を溶かされフェスタルートで夢見心地に!

文:佐藤 汐

 みなさん、こんにちは! 以前、ガルスタオンラインのプレイレポートで衝撃の“ネオロマンスデビュー”をさせていただきました、乙女ゲーマーの佐藤です。『金色のコルダ3』のプレイレポートを書いてからというもの、「生まれ変わったら、私はオケ部に入る!!」と意気込み、クラシックのCDを購入して、仕事中に聞くまでに成長(?)しました♪

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲キービジュアルはこちら。

 そして、ついに!! この度、2月14日に発売される、「金色のコルダ」シリーズ(コルダ)の最新作『金色のコルダ オクターヴ』(オクターヴ)について、記事を書くことになりました。じつは、前回のレポートでは『オクターヴ』のキャンプルートについて、序章をプレイさせていただきました。

 今回、発売直前でさらに『オクターヴ』の魅力をお伝えすべく、もう少し先までゲームを進めてレポートしたいと思います!

『オクターヴ』のルートは2種類

 『オクターヴ』のルートは、大きく分けて2種類! “フェスタルート”と“キャンプルート”があります。フェスタルートでは、『コルダ2』のキャラたちを攻略できます。一方、キャンプルートは『コルダ3』のキャラたちを攻略できます。

フェスタルートを選んでみた!

 まず、順序よくフェスタルートをレポートしていきます! 物語の始まりは、冬海笙子さんとの電話からでした。クリスマスコンサートの思い出を振り返りながら、夢見心地で電話を切り、眠りにつく主人公。しかし、夢の中で不思議な情景を目にします。“初代島の王”と“謎の青年”の会話。

 ――ハルモニアの魔法。絆の力。

 いったい何の話なのか戸惑うなか、謎の青年の呼ぶ声が聞こえ、目が覚めると……。そこは、謎の街!! 偶然、冬海さんと出会うことができましたが、物語に流されているうちに、「留学生だ」と街の人に騒がれてしまいます。今のところ何がなんだかわからない状況が続いています。

 しかし、街の喧騒をぬけると、そこには月森蓮くんの姿が!! 月森くんを囲んで、人だかりができています。どうやら、彼はヴァイオリンをひいている様子。街の人たちに拍手をもらっていました。見知らぬ土地で、見知った人に出会えた安心感で思わず顔がゆるんでしまいました☆

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲街の中で月森くんに出会えました!! すこしホッとします。

選択肢とリズムゲームが恋愛を左右する

 恋愛を左右するのは、物語中に出てくる“選択肢”と“リズムゲーム”。前回のレポートでもご紹介しましたが、この場所は“楽器を奏でると歌となって表現される”不思議な世界! キャラが楽器をひけば、そのキャラの歌となって届くというわけです。それが、リズムゲームパートとなっています。

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲リズムゲームは、音楽を聴いてノリノリでボタンを押すとうまくいきます!

 リズムゲームの結果によって、個別エピソードが読める人数が決まります。いい結果になればなるほど、エピソードを読める人数が増えていきます。

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲この場合、9人中6人のエピソードが読み進められることになります。誰を選ぼうかな……?

個別エピソードではドキドキスチルのオンパレード☆

 リズムゲームの結果を受けて、恋のお相手とのエピソードを6人分読み進められることになりました。じつは過去のプレイレポにもあるように、「コルダ」シリーズは3だけしかプレイしていない筆者なので、もう……ここは第一印象だけで6人選んでしまいました!!

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲加地くんのさわやか笑顔に心を溶かされ、思わず感謝する筆者でした。

 まずは、加地葵くん! はい、さわやか笑顔キタ~~~!! これだけで、『オクターヴ』はプレイする価値がある、プライスレスな笑顔ですよ♪ 「私も、あなたと会えてよかったです」と言わずにはいられないですね!

 そして、ほかの5人とのエピソードでも「金澤紘人くんって、先生なのか! 吉羅暁彦くんは……理事長って!」など、いろいろ驚くところがいっぱいでした。見た目は高校生だけど、中身はオトナなんて! ちょっとうらやましいと思ってしまいました☆

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲金澤……先生? どこからどう見ても、イケメン高校生ですよ!
『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲ちょっと偉そうな理事長さんだけど、小柄なので可愛らしさが際立ちます。

 キャラによって歳が足されていたり、若返っていたり……。外見と口調にギャップがあるのも、萌えポイントですよね! びっくりしちゃうエピソードでも、身をゆだねるのが乙女ゲーマーというもの。だって、ここは妖精の世界ですからね♪

 ところで、見知らぬ土地で“衣・食・住”はどうなるんでしょうか? どうやら、今みんなが身にまとっている制服は、“カンパネラ学園”のものらしいです。そして、カンパネラ学園には学生寮があるとのこと。話の流れで、とりあえず寮で過ごすことになります。

 誰かに誘導されているような気もしますよね。そんな、入寮準備が勝手に進んでいる不思議な学生寮で、ワクワクの共同生活が開始! 部屋割りは、志水&火原ペアと王崎・金澤ペアが相部屋、主人公と冬海さんは屋根裏のかわいらしい部屋、あとのみんなは1人部屋に。いったいどのような生活になるのでしょうか? 続きは本編で確認してくださいね♪

「1週間後、野外劇場で待つ」

 みんなで行った寮の食堂でのミーティングでは、全員の制服には手紙が入っていて、「1週間後、野外劇場で待つ」という趣旨のメッセージが書かれていたという、共通点を改めて確認しました。

 ――手紙・制服・寮でのもてなし

 どこかで誰かが常に見張っているような気配を感じる主人公。楽器が手元にないことを嘆くと魔法で現れたり、おなかをすかせていると、料理が出てきたりと、至れり尽くせりなのは、とても便利なんですが……ちょっとこわいかも? 

 そんなことも考えつつ、寮での生活は充実していきます。とりあえず、手紙にかかれていた1週間後までに、演奏の練習をしなければなりませんね! その合間には、もちろん気になる恋のお相手との街デートが!!

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲志水くんの天使の微笑みにほっこり。ドーナツが、とってもよくお似合いです!
『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲火原くんの前向きな言葉に、こちらまで元気をもらえちゃいます!

あの鐘を鳴らすのは……?

 そして、約束の1週間後。ついに来ました! どうやら、この世界の人々の心を、演奏で魅了すればOKみたいです。王様の即位とか、大事っぽいことを言われましたが……。よくわからないけど、身をゆだねるまでです!!

 演奏を終え、みなさんの心が魅了されているうちに、鐘を鳴らさねばいけないようです。鐘を一緒に鳴らす人……。誰がいいでしょうか? ステキな殿方がいいですよね。

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲誰にしたらいいでしょうか……。よし、決めましたよ!
『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲やっぱり月森くんですよね!

と、いうことで。月森君と鐘を鳴らしました。

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲鐘を鳴らしましたよ! いったい何が起こるのでしょうか?

 ってあれ? 少し光ったけど……特になにも起こっていないみたい?

 そんな中、島の王様は鐘を鳴らした主人公に「鐘を鳴らし、光を放つ者が島に再び魔法をかける鍵となる。ですが、今見た人間たちの力では十分とは言い切れません」

 そうか、なるほど。この島を救うために主人公たちは呼ばれたけど、まだ力が不十分だからダメってことなんですね! 主人公たちは、ここでの生活を通じて成長しないといけないようです。いよいよ、『オクターヴ』の物語の中枢へ入り込めそうな感じがしますね。

 だが、しかし!!

 今回お届けできるストーリーは、ここまでとなります……。

 「続きを早くやりたい」と、ゾンビのように無意識にボタンを押そうとした私の手からPSVitaが離れていきました。無念……! 続きは、みなさんと同じタイミングで『オクターヴ』を購入してプレイしようと思います!

『オクターヴ』の魅力は、本編だけで終わらない

 自分でも無意識のうちに、すっかり異世界の住人気分になっていた魅力的な『オクターヴ』のストーリー。でも、本作の魅力はそれだけじゃないんです。攻略対象キャラもたくさんいるけど、それだけじゃないんです!

ちょっとした小話“ハルモニア劇場”で萌え悶えて!

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲ハルモニア劇場ではショートストーリーが楽しめます。

 まず、ハルモニア劇場です。これは、本編のこぼれ話をちびキャラが再現してくれるミニコンテンツ。ちびキャラが表情豊かでキュートなのと、ストーリーもたのしいので、萌え悶えること間違いなしです☆

エピソードが増えちゃう! 追加コンテンツに期待大

 『オクターヴ』は、追加コンテンツとして、発売後にエピソードや楽曲が配信されていきます。本編が終わっても、まだ遊べるのがスゴイのです!! 大好きなキャラの、さまざまなお話がどんどん追加されるなんて、まるで夢のようですよね♪ これからのコンテンツにも、期待がかかります。

キャンプルートへつづく

 一気にフェスタルートの第2章までをレポートしましたが、いかがでしたでしょうか。攻略キャラは好きなキャラからでOKな雰囲気を察知しました! 次回のレポートで、キャンプルートをプレイしてみて、フェスタルートとどちらを先にプレイしたほうがいいのか、レポートしたいと思います。

『【プレイレポ】イケメンの笑顔に心を溶かされ『金色のコルダ オクターヴ』フェスタルートで夢見心地に!』
▲キャンプルートもプレイしましたよ!

 そして、筆者のように「コルダ」シリーズを全コンプしていなくても、たのしめるように作られているように感じました。ストーリーを知っていなくても、キャラが説明してくれたりするので、本当に安心なんです! もちろん、いままでずっと「コルダ」をたのしんできた方にも“ご褒美”のような、ステキなゲームになっています。

 ぜひ、バレンタインは『オクターヴ』をプレイして、甘々な気持ちに浸ってみてはいかがでしょうか? それでは、また次回キャンプルートのプレイレポで、お会いしましょう☆

これまでの『金色のコルダ オクターヴ』の紹介記事はこちら

▼『金色のコルダ オクターヴ』
■対応機種:PSVita/Nintendo Switch/Window(Steam)
■ジャンル:恋愛シミュレーション
■配信時期:2019年2月14日(予定)
■価格:7,800円+税(通常版)、12,800円+税(トレジャーBOX)、30,000円+税(祝福のパーティBOX)、30,000円+税(情熱のバケーションBOX)、50,000円+税(絆が生んだ音楽の奇跡BOX~15th Anniversary~)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー