DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 青学と氷帝が歌で競演! “テニプリ BEST FESTA!!”1月19日の公演をレポート

2019-02-15 17:45

青学と氷帝が歌で競演! “テニプリ BEST FESTA!!”1月19日の公演をレポート

文:ガルスタオンライン,ichico

 シリーズ連載20周年を迎える『テニスの王子様』の名試合を改めて描いていく一大プロジェクト「テニスの王子様 BEST GAMES!!」。その第1弾として発表された「手塚 vs 跡部」を軸に、青学対氷帝の試合を音楽イベントとして昇華させた“テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝”が1月19日&20日の2日間、計3公演に渡って開催されました。

 ここでは、初めて氷帝メンバーキャスト陣が揃い、ライブ・ビューイング上映も行われた1月19日の公演内容を凝縮してお届けします。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

【公演概要】
■公演タイトル:テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝
■日時:1月19日(開演17:30)、1月20日昼公演(開演13:00)、1月20日夜公演(開演17:30)
■会場:Zepp Diver City(東京)
■1月19日出演キャスト:
<青春学園中等部>皆川純子(越前リョーマ役)、置鮎龍太郎(手塚国光役)、近藤孝行(大石秀一郎役)、甲斐田ゆき(不二周助役)、高橋広樹(菊丸英二役)、川本 成(河村 隆役)、小野坂昌也(桃城 武役)、喜安浩平(海堂 薫役)
<氷帝学園中等部>諏訪部順一(跡部景吾役)、木内秀信(忍足侑士役)、楠田敏之(宍戸 亮役)、保志総一朗(向日岳人役)、うえだゆうじ(芥川慈郎役)、鶴岡 聡(樺地崇弘役)、浪川大輔(鳳 長太郎役)、岩崎征実(日吉 若役)
<ゲスト>Ayasa(FEEL MEE)

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

歌とアニメ映像が融合! 怒涛の前半戦

 竜崎スミレと榊太郎によるイベント諸注意のアナウンスが流れ、ボルテージが高まったZepp Diver City。歓声轟く会場にまず現れたのは、「テニスの王子様 BEST GAMES!!」の主題歌アーティストAyasaさん。ヴァイオリンの生演奏で客席をあおると、スクリーンに映し出されるキャラクターの映像に合わせ、客席からはコールが飛びます。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 イベントのために新調されたジャージを身にまとった青学&氷帝メンバーがステージに揃うと、興奮はマックス状態に! まずは“ベスフェス~Are We Cool?~”を全員で歌唱。「We Love 青学!」「We Love 氷帝!」と、客席とのコール&レスポンスも決まります。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 一体感が増し、「勝つのは氷帝! 負けるの青学!」というコールが客席から湧くと、スクリーンには「手塚 vs 跡部」のアニメ映像が。その映像に置鮎さんと諏訪部さんが生でセリフをつけていくと、会場はテニスコートと化すことに。2人の掛け合いからの“Never Surrender”の流れがなんとも快感!

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 続く諏訪部さんが跡部景吾の“DISCOVER”に乗せて客席を指差すと、割れんばかりの歓声が。しかもこの日、諏訪部さんは跡部そっくりの髪色&髪型でライブに参加。その一挙手一投足に、会場の目は釘付けになります。

 鶴岡さんが樺地崇弘の“COPY COMPLETE”を、喜安さんが海堂薫の“Power to believe”を披露し、男らしく渋いステージを魅せた後は、高橋さんが菊丸英二の“夢の途中”、そして小野坂さんが桃城武の“JUMP”で客席をポップに染め上げます。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート
テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート
テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート
テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 さらにテニフェス初参戦、芥川慈郎役のうえださんがステージに登場すると、待ってましたとばかりに声援が飛びます。“Against Wind”でファンのみなさんをたっぷり湧かせると、両手で“C”マークを作り締め♪

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 ここで、諏訪部さん、保志さん、浪川さん、岩崎さんによる氷帝エタニティの4人が登場。“不条理”のサビ部分では振りを合わせ、カッコよさとキュートさの両面で魅せます!!

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 まだまだ氷帝ターンは終わりません。楠田さんが宍戸亮の“GEKI-DASA DAZE!!!”を、保志さんが向日岳人の“DA・DA・DA”を、木内さんが忍足侑士の“攻めて”を披露。ノリのいい3曲で、会場はすっかり氷帝モード!

 そんな空気を一変させたのは、甲斐田さんによる不二周助の“ぼくらのキセキ”。柔らかなバラード曲を伸びやかに歌い上げると、客席は青のライトで一色に染まります。曲終わりには、「初夢は、一富士、二鷹、三茄子。いつも心に不二周助。今年もよろしくね!」と決めてくれました。さらに、川本さんも河村隆のバラード曲“いつも”で聴かせます。フロアのみなさんが歌声に身をまかせるようゆったりと揺れる様が印象的でした。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート
テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

氷帝メンバーがまさかのあの曲を披露! ライブ後半戦

 とここで、青学のMCパートへ! キャスト陣が今年の抱負を話していくことに。皆川さんが「1年間のどこかで、青学(メンバー)で飲みたい!」と言うと、他のキャストも大いに頷きます。「アンチエイジング」という喜安さんや、「健康第一」という近藤さんなど、健康関連の呟きが多い青学メンバー(笑)。川本さんが進行する告知コーナーでは小野坂さんがほぼほぼ邪魔するなど、ワチャワチャうるさ楽しいMCコーナーとなりました。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 続くMCパートには氷帝メンバーが登場! 一糸乱れぬ氷帝コールに「俺たち氷帝レギュラー、今回全員揃いました!」と諏訪部さんが応えると、大きな歓声が!! そして、ひと言ずつの挨拶のあとに滝萩之介役の喜安さんが呼び込まれると、9名になった氷帝メンバーでなんと“バレンタイン・キッス”が披露されることに!! このビッグサプライズに、フロアは歓喜の渦に飲み込まれます。9人で振りを合わせ、「バレンタインデー・キッス♪」と歌うと、会場は大盛り上がり。曲間では投げキッスのプレゼント、ラストでは9人からハートマークが贈られ、ドキドキのバレキスタイムは終了となりました。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 その熱気のまま喜安さんが滝萩之介の“君との距離を測らせて”を、浪川さんが鳳長太郎の“Days”を、岩崎さんが日吉若の“Hellhound,howling”を、と氷帝メンバーが続けざまにソロ曲を披露していきます。宍戸亮&鳳長太郎の“Bring in on!”では、楠田さんと浪川さんが2人息の合った歌声を響かせます。ここでも曲中氷帝コールを促し、会場は氷帝カラーに染まります。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート
テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 そんな空気をかっさらったのは、越前リョーマ feat.Ayasaによる“あなたに”。皆川さんのしっとりとした歌声とAyasaさんによる情感のこもったヴァイオリンの音色が、美しいハーモニーとなって会場中を飲み込んでいきます。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 そんな穏やかで力強い空気を引き継ぎ、大石秀一郎の“Brave Song”を歌い上げた近藤さん。手塚国光&跡部景吾による“永遠”を、まるでステージ上で試合をしているかのごとく魅せた置鮎さんと諏訪部さん。対峙し交差する2人を、会場は息を呑んで見つめます。

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート
テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

 ラストは氷帝オールスターズによる“Get out the way”と、青学オールスターズによる“Tricolore”。氷帝は激しく力強く、青学は元気かつ爽やかに、それぞれのカラーを出し尽くした16名のキャスト陣は、晴れやかな笑顔を見せてくれました。

 会場の歓声に応える形で、アンコールナンバーへ。皆川さんが越前リョーマ“You got game?”を、そして再び16名のキャスト陣が揃い“Gather”“ベスフェス~Are We Cool?~”を歌唱し、熱気と興奮に包まれた公演は終了となりました。今年さらに「テニスの王子様 BEST GAMES!!」が続く『テニプリ』。今後の展開からも目が離せません!

テニプリ BEST FESTA!!1月19日の公演をレポート

“テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝”1月19日公演セットリスト

M0:BEST GAMES!!/Ayasa
M1:ベスフェス~Are We Cool?~(OPENING Ver.)/全員
M2:Never Surrender/手塚国光
M3:DISCOVER/跡部景吾
M4:COPY COMPLETE/樺地崇弘
M5:Power to believe/海堂 薫
M6:夢の途中/菊丸英二
M7:JUMP/桃城 武
M8:Against Wind/芥川慈郎
M9:不条理/氷帝エタニティ
M10:GEKI-DASA DAZE!!!/宍戸 亮
M11:DA・DA・DA/向日岳人
M12:攻めて/忍足侑士
M13:ぼくらのキセキ/不二周助
M14:いつも/河村 隆
M15:バレンタイン・キッス/氷帝オールスターズ
M16:君との距離を測らせて/滝 萩之介
M17:Days/鳳 長太郎
M18:Hellhound,howling/日吉若
M19:Bring in on!/宍戸 亮&鳳 長太郎
M20:あなたに/越前リョーマ feat.Ayasa
M21:Brave Song/大石秀一郎
M22:永遠/手塚国光&跡部景吾
M23:Get out the way/氷帝オールスターズ
M24:Tricolore/青学オールスターズ
En.1:You got game?/越前リョーマ
En.2:Gather/全員
En.3:ベスフェス~Are We Cool?~/全員

Blu-ray&DVD 2019年5月24日発売決定

 本公演が早くもパッケージ化決定となりました。今回レポートした1月19日公演が本編として収録されるので発売をお楽しみに♪

商品詳細

■商品名:テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝
■発売日:2019年5月24日
■発売元:新テニスの王子様プロジェクト・バンダイナムコアーツ
■販売元:バンダイナムコアーツ

【Blu-ray】価格:7,800円+税
【Blu-ray】スペック:カラー/(予) 180 分/(本編ディスク:約120分+特典ディスク:約60分)
【DVD】価格:6,800円+税
【DVD】スペック:カラー/(予) 180 分/(本編ディスク:約120分+特典ディスク:約60分)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー