News

2019年2月27日(水)

『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2の大型無料アプデ第4弾で新PvE“ゲリラモード”が実装

文:電撃オンライン

『ゴーストリコン ワイルドランズ』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。

 ユービーアイソフトは、発売中のPS4/Xbox One/PC用ソフト『ゴーストリコン ワイルドランズ』のYEAR2の大型無料アップデート第4弾“Special Operation 4”の配信を開始しました。

『ゴーストリコン ワイルドランズ』

 本アップデートでは、新たなPvEモードであるゲリラモード、新PvPクラスである“サッパー”に加え、コミュニティのフィードバックに基づいたアップデートなどが行われています。

『ゴーストリコン ワイルドランズ』

 ゲリラモードはプレイヤーの耐性、スキル、戦略の腕が試されるPvEのモードで、ソロでも最大4人のプレイヤーでもプレイできます。

 本モードでは、カギとなるロケーションをウェーブとして押し寄せるカルテルとユニダッドのメンバーから守らないといけません。それぞれのウェーブを達成するたびに、倒した敵から集めたリソースを売却し、自分の武器やスキル、アタッチメントを購入したり、アップグレードしたりできます。

 ゲリラモードに加えて“Special Operation 4”では新たな“ゴーストウォー”のコンテンツも追加されます。

【追加されるコンテンツ】
1つの新たなPvPクラス
・新たなサポートクラスの“サッパー”は、コンカッション地雷を放つことができるドローンを展開できます。この地雷はプレイヤーからスタミナを奪い、サプレッション状態にできます。
2つの新たなPvPマップ
2つの新たなPvPイベント:
・軍拡競争:プレイヤーはピストルだけの装備で開始するため、より強力な武器をマップ内で探す必要があります。
・危険区域:プレイヤーは放射能で繰り返し攻撃されるため、1つの場所にとどまらないように注意しましょう。

その他

 コミュニティのフィードバックをもとに、さまざまなアップデートが実施。ソロのキャンペーンモードでは新機能“時刻”新コンテンツの追加や、ゴーストウォーで使えるコンパスをメインキャンペーンでも使用できるようになりました。

 その他にも、より多くなったリワードのデイリーチャレンジやもっとも人が訪れている場所を見られるヒートマップも追加されました。

 “『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2パス”の保持者は、2つの新たなゴーストウォーのクラスへの、7日間の早期アクセスと1つの限定カスタマイゼーションパックが与えられます。YEAR2パスを持っていない人は、12月18日より新たなゴーストウォーへのクラスへアクセスできます。

(C) 2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Ghost Recon, the Soldier Icon, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

データ

▼『ゴーストリコン ワイルドランズ』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年3月9日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴーストリコン ワイルドランズ』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年3月9日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。