News

2019年3月1日(金)

『悪役令嬢の追放後!』第1巻が3月5日発売。追放された悪役令嬢の辺境スローライフを描く異世界転生マンガ

文:電撃オンライン

 FLOS COMIC(フロースコミック)『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし 1』(著:吉村旋/原作:柚原テイル)が3月5日に発売される。価格は600円+税。

『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』

 本作は「女性が主人公の異世界転生マンガ」を扱うWEBサイト「FLOS COMIC(フロースコミック)」で2018年12月から連載されているタイトル。小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿されて人気を博した柚原テイルの同名作品を原作としており、漫画は『性別「モナリザ」の君へ。』や『Classi9』などを手掛ける吉村旋が担当している。

⇒『コミックウォーカー』での試し読みはこちら!

 コミックス第1巻では現在公開中の第3幕までに加え、第4幕、第5幕が収録されている。

コミックス第1巻の内容を紹介!

●あらすじ

 悪役令嬢に転生したけれど根が真面目で素直なエリザベスは、断罪・追放されても運命だったと諦めて、ストーリー縛りのない解放感を満喫中。辺境の田舎だから、前世のスキルでいろいろ便利にしても、バレなきゃオーケー……?

 城の怖い騎士団長が見張りだと言って勝手に引っ越してきたけれど、害がないなら存在ぐらい認めてあげます。

『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲王女をはじめとした貴族たちに悪い噂を立てられ、国外追放を言い渡されるエリザベス・フォンティーニ公爵令嬢。
『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲煌びやかな表舞台から退場し、辺境の田舎で悲しみに暮れながら生きるはずが――。エリザベスの最強スローライフがここから始まる!
『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲エリザベスの前世はイベントプランナー。ブラックな職場で培ったスキルと根性で、田舎の教会の生活を改革する!
『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲田舎暮らしを満喫するエリザベスの前に突如、天敵の騎士団長・レオニードが現れる。国外までも追ってくるその執念の源とは――?
『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲なぜか2人でディナーをすることに。そしてレオニードから爆弾発言が飛び出す。
『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲騎士団長、口下手にもほどがありますよ…。

 騎士団長の恋路、そして悪役令嬢の自由気ままな教会スローライフの行方は――!?

店舗特典

『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲アニメイト/描き下ろし複製ミニ色紙(120mm×120mm)
『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲メロンブックス/描き下ろしイラストカード(105mm×148mm)

※店舗特典はなくなり次第終了になります。
※配布方法は店舗によって異なる場合があります。
※一部店舗のみでの実施の場合がありますのでご了承ください。

原作小説も3月5日に同時発売!

『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
▲小説版イラスト:白谷ゆう

データ

▼FLOS COMIC『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし 1』
■著者:吉村旋
■原作:柚原テイル
■発行:KADOKAWA
■発売日:2019年3月5日
■定価:本体600円+税
 
■FLOS COMIC『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし 1』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼単行本『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
■著者:柚原テイル
■イラスト:白谷ゆう
■キャラクター原案:吉村旋
■発行:KADOKAWA
■発売日:2019年3月5日
■定価:本体1200円+税
 
■単行本『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』の購入はこちら
Amazon.co.jp

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。