News

2019年3月7日(木)

『ブギーポップは笑わない』第15話のあらすじ解禁。ムーンテンプルにいたはずの人々がやって来た場所は?

文:電撃オンライン

 TVアニメ『ブギーポップは笑わない』の第15話“オーバードライブ 歪曲王 2”のあらすじと先行カットが公開されました。

『ブギーポップは笑わない』

 『ブギーポップは笑わない』は、第4回電撃ゲーム小説大賞で“大賞”を受賞した上遠野浩平先生のデビュー作で、イラストは緒方剛志先生が担当。“世界の敵”を察知した時に、とある少女から現れる人格・ブギーポップと、さまざまな想いを抱える少年少女たちの物語が、奇怪な事件とともに展開していきます。

第15話“オーバードライブ 歪曲王 2”あらすじ

 ムーンテンプル内に鳴り響く音楽、そして人々を閉じ込めるかのように非常用シャッターが作動し、館内の明かりが落ちる。停電の暗がりで、パニックに陥る人々。しかし、誰もが気がつけばムーンテンプルではない別の場所にやって来ていた。

 やって来た場所は人それぞれ違っていて、共通しているのはかつて通り過ぎてきたはずの過去の続きにいるということ。そこには自らを歪曲王と名乗る存在がいて、心から消し去ってしまいたいと願う苦しみを、逆に金に変えるようにしなければならないと語りかけてくるのだが……。

『ブギーポップは笑わない』 『ブギーポップは笑わない』
『ブギーポップは笑わない』 『ブギーポップは笑わない』
『ブギーポップは笑わない』 『ブギーポップは笑わない』
『ブギーポップは笑わない』

■第15話“オーバードライブ 歪曲王 2”スタッフ情報(敬称略)
【脚本】鈴木智尋
【絵コンテ】川尻善昭
【演出】Park Myung Hwan、石郷岡範和
【作画監督】Yuu Seung Hee、Lee Kawan Woo、Min Hyeon Sook
【総作画監督】筱雅律

(C)2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。