News

2019年3月8日(金)

【スパクロ】スパクロ補完計画第2弾の調整ユニットを紹介(#427)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第427回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第427回:私は貴女の国の、救いを求める哀れな小羊なのです……!

 いえいえい! 前回の補完計画実装時、なかなかアビの調整内容が公開されなかったから、これは出ないものだと自分で作ったらコラムのアップ直前に調整内容が告知されて憤死したうどんさんですよ! (#424)

 というわけでもう変更点の表組は作らないぞー!

 まあそんな事情はさておき、3月6日の調整もかなり大がかりなもので、さまざまなユニットが超強化。続々とアリーナ環境に名乗りを上げてきましたね……!

 そんなわけで今回はスパクロ補完計画第2弾の調整ユニットについてさらっと紹介していきます。数が多いのと、まだまだ実装されたばかりで情報不足故、さらっとなのは勘弁を!

 一応目安で評価の★数つけたけど、まあ調整初日のことなんであまり信用しちゃいけねえ。

『スパクロ』
▲調整内容はお知らせを見てくれよな!

盾 Zガンダム[Ω]

 基本スペックとヒットアップバフが強化。基本的にはバ火力の突貫型というポジションに変わりはありません。

 ウェイブ・ライダー突撃のスタンが130%と成功率が高く、やっかいなアルトアイゼン[Ω](PA耐性で対処される可能性アリ)を行動不能にしてボコることも。多段系なので、少しでもスタン率があればけっこう痺れてくれるはず。

うどんさん的評価:★★★

F マスターガンダム[Ω]

 一言でゴッドガンダム[Ω]の高コスト上位性能版。防御性能がかなり高く、ガード習得で自前のダメ軽減は110%! コスト的にベリアル+ハーベスター◇との3機編成が可能で、その場合はダメ軽減率170%。

 この防御性能と強烈なカウンター性能との組み合わせは問答無用で強いです。ただし、命中率に難があり、攻撃編成よりも防御編成で真価を発揮するタイプ。

 余談ですが、反撃系がまた環境を賑わせるようになった結果、反撃無効ぶっぱのヴァンレイズ[Ω]の株が上がってきた気がします!

うどんさん的評価:★★★★★

B ウイングガンダムゼロ(EW版)[Ω]

 性能が全体に底上げされ、必殺にゲージ100%減、必殺CRT時にダメ軽減50%無効もつきました。

 ポジションは変わらず、先手の強烈ぶっぱでダメージ+コア稼ぎ。地味にゲージ100%減が大きく、ゲージ削り無効を持たない相手にはめちゃんこ強いッス。

 もともと高速高命中の高性能ぶっぱ機体だったんですが、ダメ軽減とゲージ削り100%が追加されて息を吹き返した感アリ!

うどんさん的評価:★★★★

F ダブルオークアンタ[Ω]

 全体能力の底上げと、必殺のダメ軽減60%無効が付与されたほか、必殺の回避デバフはなんと200%! まあ言うて、回避デバフってなかなか機能しないんですよね。

 Vアビの“一気呵成”もLv.3(+1500)になったことだし、攻守とも間違いなく完成された高性能機。なんだけど、なんとなくアリーナでの存在感が薄いのは、最大の役目である先手ぶっぱをウイングガンダムEWに食われてるからかしら。

うどんさん的評価:★★★

F ビルバイン[Ω]

 お約束の全体成功底上げ+必殺にダメ軽減50%無効追加系です。

 回避特化した場合、直感使用時の回避率は+750%。さらに回避成功ごとの回避率+30%アリ。アネモネ[Ω]あたりを見たあとなので、まあなんとかなるかな感のある回避率。

 浸蝕つきの[Ω]必殺は火力がかなり増しましたが、壁役の被弾強化アビ持ちが増えているので、そこに若干問題アリ。

うどんさん的評価:★★★

F ダイターン3[Ω]

 サン・アタック[Ω]に特殊装甲剥がしと軽減130%無効(アビ分含む)が付与され、超強烈な2段必殺に!

 ダメ軽減90%アビもなかなか凄まじい。というか、PA一切いじらずとも、軽減130%無効とダメ軽減90%持ちなんですよねコレ! ベリアルを前衛に置いて、ダメ軽減と命中率を底上げして攻守に使いたいところ。

うどんさん的評価:★★★

拳 ジェネシックガオガイガー[Ω]

 強烈な連続攻撃+支援攻撃に、味方撃破ごとのデスアップアビ持ち。

 軽減無効必殺じゃなくて、軽減無効攻撃の方を育ててウィルナイフ(通常攻撃)で重量級を切り刻むのも面白いッス。その際は反撃習得もマストかしら。さらに最後に残っての一発逆転は盾GGGG以来の伝統。

 ただ、状態異常無効を持たない(通常攻撃での異常回復はありますが)ことと、行動ゲージ削り無効がないのは痛手かも!

うどんさん的評価:★★★

F ランスロット・ハイグレイル[Ω]

 そこそこの攻守性能に、元祖強烈後方配置バフのオルドリンちゃん。

 Vコストがなんと10→6に大きく低下し、単純に使いやすいバフ機となりました。そうそう、こういうのこういうの。サンタオルドリン時代を思い出す、とりあえずバフに置いとくか感。

 まあ1コス一気呵成組が増えた今、行動力バフとしては物足りないかもですが、攻撃性能の大きな底上げはやはりありがたいッス。

うどんさん的評価:★★★★

盾 ゼーガペイン・アルティール(積層QL)[Ω]

 PPの最大コスト9がちょっと悲しいキョウ&シズノ先輩の積層QL。んでも、見切りのコスト低下の恩恵を受け、見切り+スピードスター構成ならHP2/3以下で回避+650%に達します。

 調整的にはお約束の能力底上げ+必殺のダメ軽減50%無効付与に加えて、特殊装甲剥がしと130%スタンあり。アルトアイゼンをがんばってスタンさせたいなー!

うどんさん的評価:★★★

盾 マジンカイザー[Ω]

 なんとVコスト2! 2種類のPP的にガードとタフネスの二択になっちゃいますが、とりあえずHPアップをつけて低コス壁役として機能させたいところ。

 注目はスペリオル並みの強化燃焼必殺。付与率は130%で、強化燃焼2個(40%ダメ)を5ターン継続という炎上案件です。被弾ヒットアップで命中率を高めて、必中ファイヤーブラスター! というのが理想の展開。

 コスト的に大物食いが期待できますが、コスト相応にしょんぼり落ちちゃう可能性も大の一発逆転地雷ユニット。

うどんさん的評価:★★★★

拳 真ゲッター1[Ω]

 高速全体ぶっぱに160%の強化燃焼2個をつけた、火力特化スタイルのぶっぱユニット。

 スペリオル以上のスピード、火力を持っており、自前ダメ軽減80%やPA無しでも必中必殺+550%という高い命中率も魅力です。

 状態異常無効(あるいは強耐性)かつ、タフネス持ちに耐えられると反撃で痛い目を見ちゃいますがそこはそれ。力はパワーだ!

うどんさん的評価:★★★★★

拳 ファイナルダンクーガ[Ω]

 通常攻撃の性能がとびぬけて高く、ジェネシックガオガイガー以上に強烈な3連続攻撃(+支援攻撃)持ちです。紅蓮聖天あたりの高速アタッカーと組んで、支援攻撃で積極的に攻撃参加したいところ。

 本命はさらに強烈になったアタッカー用ターンバフ。アリーナよりも闘滅、征覇での利用価値が高く、とくに征覇EX3にダイモスとセットで使えば……ゴクリ。

 今回の調整ユニットのなかでアリーナでの強化恩恵は一番少ないかもですが、闘滅征覇での利用価値の高さは随一ッス。

うどんさん的評価:★★★

射 エヴァ零号機[Ω]

 前方へ強力な防御バフを付与しつつ、自身は高命中で敵を撃ち抜くスタイル。

 コスト的にベリアル+零号機で13(ランクマ)使っちゃうので、挟み込みだとコス8機体までしか利用できません。主な対象はダイターン3、ゴッドガンダム、真ゲッターあたりかしら。

 前方への配置バフは貴重なので、組み合わせ次第ではオンリーワン、マストな存在になる可能性もありますがさてはてな。ライバルはハーベスター◇!

うどんさん的評価:★★★

拳 エヴァ2号機[Ω]

 PA軽減無効必殺カンストで、Ω必殺のダメ軽減無効が80%に。防御性能は特殊タフネス3回くらいが頼みの綱ですが、Vコス6の重量級キラーと考えると十二分な特化性能。

 1列6HITの超電磁洋弓銃が何かできないかと思うんですが、アスカスキーたちが何か思いついてくれるに違いない。

うどんさん的評価:★★★

F キュベレイ[Ω]

 性能底上げにVコストが12→10に低下。必殺はダメ軽減30%無効、Ω必殺で軽減80%無効となっています。あいかわらずΩ必殺はバリア特殊装甲×、ファンネル追従は分身バリア特殊装甲×で、案外特殊防御に弱いのが珠に瑕。

 で、全体スペックが上がった結果、PAの構成次第で立ち回り方をいろいろ変えられるようになりました。

・スピード特化の場合
マークスマン+スピードスター+必殺アップ想定で、命中+430%、回避+430%、行動力+5600

・命中特化の場合
マークスマン+ガンファイト+命中アップ+必殺アップ想定で、命中+730%、回避+280%、行動力+4100

・回避特化の場合
スピードスター+回避アップ+回復回避想定で、命中+280%、回避+580%、行動力+4100

※精神、Vパ効果は含まず

 まあ回避特化は現実的ではないかなーと思いつつ、注目はEXアビの精神再使用2ターン短縮+精神効果1ターン(1回)増加。覚醒及び直感の維持が可能で、命中回避が事足りる場合は覚醒で2手目以降の行動+1500、命中回避底上げの場合は各+100%を見込めます。

 精神再使用の2ターン短縮は味方全体に効果を及ぼすため、閃きレベルなら毎ターンの使用も可能に。

 その他、特殊タフネス、状態異常耐性+80%バフが加わっており、基本性能としては、まあコス10機体の及第点に達したというところ。

『スパクロ』
▲じつは専用化ボーナスがかなり高めのキュベレイΩ。行動+600を見落としがちッス!
『スパクロ』
▲覚醒/直感の維持が強みに。命中回避か、行動力の大きな底上げとなりました。

 アリーナでの注目ポイントは150%の必殺封印、精神封印、回復封印効果です。この効果が刺さる相手には非常に強く出られるのが持ち味で、主なターゲットはラッキースター◇、スペリオル、Hi-νあたり。

 先手の封印を決めれば、かなり有利に立ち回ることが可能になります。アリーナでよく見かける環境ユニットとの対戦相性としては――

◎ラッキースター

 相手の推定行動アビは+4000。耐性アビ無し。先手を取りやすく、必殺封印+精神封印が滅茶苦茶刺さります。とくに精神が使用できなくなったラッキースターは防御性能が大幅低下し、Ω必殺連打で容易く撃破が可能です。落ちろ小娘! って感じなんですが、Vコス10とVコス6の対戦相性だし、まあハマーン様もお年(コスト差)を考えていただきたい。

◎ヴァンレイズ[Ω]

 PAバリ貫込み、覚醒維持のΩ必殺連打で撃破可能。必中+を付与可能なら、ファンネル追従でも一撃。編成的にもコスト差有利を取れる相手。

〇スペリオルガンダム

 推定行動アビは+4000ないし+5500。双方スピードスター/マークスマンの習得が可能で、+100分だけキュベレイに分があり。また、状態異常耐性+100%を持つので、キュベレイ側は異常付与+50%以上のVパがマスト。先手を取り、かつ状態異常付与>耐性を維持できれば強く出られる有利相性です。封印が決まれば、あとは連打連打。ただ、編成的にスペリオルの相棒をキュベレイ側も相棒で捌く必要があり、そこは編成の相性を大きく受けるところでもあります。例えばスペリオル+ゼンガーなら、キュベレイ側も同コストでゼンガーを倒せるユニットが必要だったり。単体では有利を取れるものの、編成込みでは互角に近いほんの少し有利、というのが実情。

〇Hi-ν

 耐性+100%を持つものの、Vパの付与次第で封印をねじ込むことが可能。ただ最近の状態異常推しから、PA耐性をカンストされる可能性アリ。キュベレイ側の行動ゲージ削りも有効ですが、こちらも随伴のゲージ削り無効が付与されるとアレです。

〇ダイミダラー超型

 何が有利かというと、PAバリア貫通をあえて外すことで、超型のタフネスを発動させずに全体ぶっぱを撃てること。逆に超型を落としたい場合は、バリ貫を入れてファンネル追従か覚醒維持のΩ必殺連打で。まあ攻めの話であって、超型相手の防衛はムッチャー・メチャ。

〇フェネクス、ウイングゼロEW、エルガイムMk-Ⅱなど

 先手を取られても、特殊タフネスとゲージ減少無効で耐えて反撃のΩ必殺を発射可能。まあこれもコスト的に有利で当然かつ、双方の随伴を考えるとどうだろう!? という面ももちろんあるんですが。

△アルトアイゼン[Ω]

 バフ盛りのファンネル追従(魂)で一撃撃破を取ることが可能です。が、配置バフのダメ軽減を置かれると×。アルト以外の敵を狙える配置の場合、Ω必殺で封印を狙うことも一応可能。

△ニルヴァーシュSpec3

 前衛配置ならファンネル追従で一撃。最奥部配置の場合も、蜃気楼+キュベレイ(ファンネル追従)で強引に掘り進むことが可能です。レントンの150%付与は、蜃気楼+キュベレイの耐性180%でレジストする形。ただ、レントン側にBホランドがいると蜃気楼キュベレイのどちらが前衛でも崩される可能性が高く、たいてい編成に交じってる現実に諦めるたび諦めきれず途方に暮れる気の弱いピエロさ。

×ゼオライマー、ネオ・グランゾン、ダイゼンガー、マスターガンダム他

 反撃系の重量級は超苦手。

『スパクロ』
▲先手必殺封印が取れる相手には強い! なお、命中率と回避率は0%と100%以外信じてはならない(戒め)。
『スパクロ』
▲PAの付け替えで、超型相手に“全体必殺でダメージを与えない”という選択が取れるのは地味な強み。

 そんな感じで、アリーナでは状態異常無効を持つ相手、あと高倍率のダメ軽減で固めた相手、強力な反撃持ちあたりは苦手ながら、相手を選べばちゃんと環境に刺さる感じではあります。

 うどんさんがよく使う編成は、キュベレイ+Hi-ν+一気呵成2機。相手に特殊装甲がある場合は、キュベレイ+ラッキースター+一気呵成3機。蜃気楼をランクマに出来れば(今まだランク1……)、蜃気楼+キュベレイもけっこう使えそうではあるんですが。

『スパクロ』
▲こんな感じの攻めで、手番はキュベレイ→ラッキースター。相手次第では位置調整でラッキースター→キュベレイにしたりも。

 ちなみに征覇EX3の適正も高く、ハマーン様のEXアビのおかげでようやくクリアが出来ました!

 覚醒維持しつつファンネル追従を連打連打で削る削るう。

 うどんさん、サファイヤが余ってる都合(ないのはSSRエメラルドだ!)、無理なクリアを目指す気はなく、アリーナで実用性のあるユニットだけでのクリアを目論んでいたんですが、今回ようやくそれがかなった模様。

 まあキュベレイ強化っていうよりは、実際のとこ盾ビルドストライクガンダムのロールアウトが出来たからってとこの方が大きいんですけどおお!

『スパクロ』
▲編成はこんな感じ。ユングはPA無育成のゲージ削り屋さん。位置関係は、初手がビルスト(突破戦術)→ハマーン様になるよう調整しております。
『スパクロ』
▲ハマーン様のEX3用PA構成。ヒートアップをLv.2にしとけばもっとラクだったと思うんですがっ。
『スパクロ』
▲覚醒維持による必殺連打! ファンネル追従は、アリーナでも相手のダメ軽減が100%以下くらいなら利用価値ありッス。

 と、そんな塩梅。

 あ、キュベレイのうどんさん的評価? ふふふ、止そうぜ。そういうのは言葉にすると、な。誰かに敷かれたレールの上を歩いてちゃ、時代が泣いちまうぜ……。

――現在のうどんさん――

ランク164
Ωクリスタル33個
ストーリー進行第16章3話終了
課金額0円

(C)石森プロ・東映
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・R
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)1999 I.G/GAINAX/KGI
(C)2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)1984 ビックウエスト
(C)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
(C) anchor All rights reserved.
(C) 2016 HEADGEAR
(C)2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
(C)ちみもりを・AIC
(C)ブロッコリー・バンダイビジュアル
(C) Imagineer Co., Ltd.
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。