News

2019年3月11日(月)

『シャニマス』Pたちへの感謝に彩られた1stライブの模様をレポート。新アイドルや新イベントも発表

文:てけおん

 3月10日に千葉県・舞浜アンフィシアターで開催された『アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)』のライブイベント“1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY”の模様をレポートします。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 『シャニマス』は、スマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム“enza(エンザ)”でバンダイナムコエンターテインメントが配信中のゲーム。プレイヤーは“283(ツバサ)プロダクション”のプロデューサーとなり、所属するアイドルたちの育成や、全国のプロデューサーとのライブ対戦を楽しめます。

 ライブイベント“1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY”は、3月9・10日の2日間(10日は昼夜開催)にわたって開催されたもので、この記事では10日の夜に開催されたステージの模様をお届けします。

“THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1st LIVE FLY TO THE SHINY SKY”出演者概要(※敬称略)

“イルミネーションスターズ”
関根瞳(櫻木真乃役)/近藤玲奈(風野灯織役)/峯田茉優(八宮めぐる役)
“L'Antica(アンティーカ)”
礒部花凜(月岡恋鐘役)/菅沼千紗(田中摩美々役)/八巻アンナ(白瀬咲耶役)/成海瑠奈(三峰結華役)/結名美月(幽谷霧子役)
“放課後クライマックスガールズ”
河野ひより(小宮果穂役)/白石晴香(園田智代子役)/永井真里子(西城樹里役)/丸岡和佳奈(杜野凛世役)/涼本あきほ(有栖川夏葉役)
“アルストロメリア”
黒木ほの香(大崎甘奈役)/前川涼子(大崎甜花役)/芝崎典子(桑山千雪役)

 ユニットと同じ数の4枚の翼が並ぶステージに『Spread the Wings!!』のイントロが流れ始めたと思うと、各ユニット曲のイントロに切り替わっていき、それに合わせて各ユニットがステージに登場。ステージ上に16人そろったところで「私たち、シャイニーカラーズです!」の声とともに、テーマソング『Spread the Wings!!』を熱唱しました。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 アイドルたちは、それぞれゲーム内のフェスアイドルたちと同じ衣装を身にまとって登場。そこからすでに1年間のプロデュースのあれこれを思い出させてくれます。

 最初のあいさつが終わると、さっそくイルミネーションスターズの出番です。灯織とめぐるの隣――真ん中に真乃が立ち、時折2人と目を合わせながら『ヒカリのdestination』、そして『虹になれ』の2曲を披露。“Catch the shiny tail”のコミュを思い出すと、なんだかグッとくるステージになっていました。

 歌い終えた後のトークコーナーでは、峯田さんが『ヒカリのdestination』の“カラフルな波揺れて”のところでいろいろな光が見たいと話すと、会場のプロデューサーたちが関根さんの合図にあわせてさっそくいろいろな光をともしていました。

 続いて登場したのは、“L'Antica(アンティーカ)”の5人。紫の染まる会場の中で、見事なダンスとともに『バベルシティ・グレイス』と『幻惑SILHOUETTE』を披露します。

 最初はきちんと歌えるのかどうかも不安だったそうですが、そんな面影はみじんも感じさせないパフォーマンスに仕上がっていました。また八巻さんによると、ダンスの苦手なメンバーたちを得意なメンバーたちがサポートしつつ、ダンスの完成度に磨きをかけてきたそうです。

 イルミネーションスターズとL'Antica(アンティーカ)による4曲が終わると、16人のアイドルが再びステージに上がり、コミュを生でお届けする“しゃにます劇場 本番前日の夜編”が始まります。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 このコミュは、本番前日の夜に事務所の掃除をするアイドルたちの様子を描いたもの。永井真里子さん演じる樹里のツッコミが非常に光っていました。やがて話題は、この1年間の思い出を振り返っていくものになっていきます。もちろんその中身は、ゲーム内のコミュで繰り広げられてきたものばかり。聞いていくと、たった1年の中に、さまざまなことがあったなぁと思わされます。

 最後には、それぞれの“思い出の色”について話して終わりました。イルミネーションスターズはライトイエロー、L'Anticaは紫、放課後クライマックスガールズはだいだい色、アルストロメリアはピンクがそれぞれ思い出の色とのことです。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 ほのぼのとした“しゃにます劇場 本番前日の夜編”の余韻を、勢いある『夢咲きAfter school』で自分たちの色に塗り替えたのが、放課後クライマックスガールズです。とにかく躍動感あふれるステージでしたが、中でも「等身大のコタエはただ一つ」の部分で樹里と夏葉がシンクロした振り付けを見せると、会場からは大きな歓声が上がっていました。

 続く『太陽キッス』では、サビで5人がタオルを頭上に掲げると、プロデューサーたちも一斉にタオルを掲げて振り回すという、会場の一体感があふれるステージとなっていました。後のトークパートで涼本さんが『太陽キッス』の歌詞が好きで、特に“ブラウスの背中が膨らみきるような”のあたりがお気に入りだと話すと、永井さんが無言で手を差し出し、固い握手を交わしていたのが印象的でした。

 そして、最後のユニット・アルストロメリアはステージ中央からのせり上がりで登場。他ユニットと比べるとゆるやかで落ち着いた雰囲気がありますが、絶えず立ち位置を入れ変えたりして、ステージから全方位に魅力を届けていました。

 2曲目の『ハピリリ』は、CDに収録されたものとは異なるオリジナルのイントロとなっていたので、驚いたプロデューサーも多かったのではないでしょうか? 歌唱後のトークパートでは、芝崎さんが「甜花のソロパートでは私たち(千雪と甘奈)が見守っている振り付けを入れたんです」と話していましたが、不覚にも見逃してしまったため、次の機会があったら注目しておきたいと思います。

 放課後クライマックスガールズ&アルストロメリアの歌唱が終わると、再び“しゃにます劇場”が始まります。今度はライブ本番編とのことで、霧子や甜花たちの緊張をほぐす話から始まり、やがて16人がプロデューサーにこの1年の感謝を伝えるという内容になっていきました。そして、16人で『SNOW FLAKES MEMORIES』と『Let's get a chance』の2曲を歌い上げ、感謝の言葉とともにステージを一度後にします。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 その後、天井社長とはづきさんの業務連絡(※業務連絡の内容はライブレポートの後に記載しています)をはさみ、アンコールに答えて16人が戻ってきますが……衣装が変わっています! ステージ中央のせり上がりから姿を見せた16人は、これまでとは違う新たな衣装“ビヨンド ザ ブルースカイ”を身にまとっていました。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 ここで再びテーマソング『Spread the Wings!!』を歌います。そして、関根さんが「『シャニマス』のこれからの1年を象徴するような曲をお届けします!」と言い、新曲『Ambitious Eve』を歌う姿を、会場のプロデューサーに見せてくれました。

 最後のあいさつでは、芝崎さんや黒木さんをはじめ、感極まって泣いてしまうキャストもいましたが、それでも自らの言葉でプロデューサーへの感謝の言葉を伝えてくれました。楽しい時間も気が付いたら終わりの時間に。約3時間におよぶステージの最後には、『Multicolored Sky』を歌いながら、16人のアイドルがプロデューサーに手を振ったり、抱き合ったりと思い思いの時間を過ごしていました。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 こうして、4つのユニット16人のアイドルによる“プロデューサーへの感謝の気持ち”がたっぷり詰まったライブイベントは幕を下ろしました。最後のナレーションで天井社長から、今後のプロデュース活動への激励があったところも実に『シャニマス』らしいと感じさせてくれました。

 なお、『シャニマス』では1st LIVE終演後のアイドルたちの姿を描いた“1st LIVEメモリアルコミュ”が公開中です。すでに見たプロデューサーさんも多いかと思いますが、まだ見ていない人はお忘れないように!

新たなプロデュースシナリオ、そして新たなユニットが発表!!

 アンコールの合間の時間には、天井社長とはづきさんからからプロデューサーたちに業務連絡として大きな発表がありました。まず1つめは、“W.I.N.G.”編に続く新たなプロデュースシナリオ“ファン感謝祭”編の実装が決定したこと。こちらは、“ファン感謝祭”オリジナルのシナリオやスキルなど、新しいシステムが多数用意されているとのことです。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 そして、上記と並んでこの日一番の大きな発表が、赤と黒を基調にしたロゴが印象的な3人組の新ユニット“Straylight(ストレイライト)”が283プロに新加入することでした。このステージでは、ユニット名とともに、3人のキャラクタービジュアルが公開されました。彼女たちとの物語がどんなものになるのでしょうか?

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 これら新要素については、わかり次第お届けいたしますので、しばしお待ちください。

 そして4月24日にサービス開始から1周年を迎えるということで、それを記念した施策が行われることも発表されています。すでに発表されていた10連ガシャ1日1回無料については、期間延長のチャンスもあるそうですが……?

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 さらに、2019年8月18日にパシフィコ横浜でのライブイベントを開催することが告げられると、再び大きな歓声が上がっていました。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 というわけで、速報レポートとして3月10日夜公演の模様をお届けしましたが、1st Liveの雰囲気をより味わいたい人は、アイドルマスター シャイニーカラーズ公式アカウントや、アイドルマスター公式ツイッターなども合わせてご覧になってみてはいかがでしょうか?

■“THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1st LIVE FLY TO THE SHINY SKY”概要
【開催日時】
2019年3月9日開場17:00/開演18:00(予定)
2019年3月10日
昼公演:開場12:30/開演13:30(予定)
夜公演:開場17:00/開演18:00(予定)
【会場】舞浜アンフィシアター
【出演者(敬称略)】
“イルミネーションスターズ”
関根瞳(櫻木真乃役)/近藤玲奈(風野灯織役)/峯田茉優(八宮めぐる役)
“L'Antica(アンティーカ)”
礒部花凜(月岡恋鐘役)/菅沼千紗(田中摩美々役)/八巻アンナ(白瀬咲耶役)/成海瑠奈(三峰結華役)/結名美月(幽谷霧子役)
“放課後クライマックスガールズ”
河野ひより(小宮果穂役)/白石晴香(園田智代子役)/永井真里子(西城樹里役)/丸岡和佳奈(杜野凛世役)/涼本あきほ(有栖川夏葉役)
“アルストロメリア”
黒木ほの香(大崎甘奈役)/前川涼子(大崎甜花役)/芝崎典子(桑山千雪役)

※情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更される場合があります。
※コンテンツ利用の際は、パケット通信料が別途かかります。
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

▼『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■プラットフォーム:enza
■対応機種:スマートフォン
■ジャンル:育成/対戦
■サービス開始日:2018年4月24日
■料金:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。