News

2019年3月14日(木)

【週間ソフト販売ランキング TOP50】PS4『デビル メイ クライ 5』が13万本で1位(3月4日~10日)

文:電撃オンライン

 2019年3月4日週のソフト販売ランキング(集計期間:3月4日~10日 ※推定販売本数は、すべてダウンロード版を含まない)はPS4用ソフト『デビル メイ クライ 5』が1位を獲得した。

※アスキー・メディアワークス事業局調べ

週間ソフト販売ランキング TOP50(集計期間:3月4日~10日)

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PS4 デビル メイ クライ 5 カプコン 19/03/08 128,263 128,263
2 1 Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 任天堂 18/12/07 24,088 2,986,823
3 3 Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス 任天堂 19/01/11 18,935 510,274
4 7 Switch マインクラフト 日本マイクロソフト 18/06/21 9,700 705,447
5 - 3DS 毛糸のカービィ プラス 任天堂 19/03/07 9,333 9,333
6 10 Switch マリオカート8 デラックス 任天堂 17/04/28 9,325 2,077,177
7 12 Switch スプラトゥーン2 任天堂 17/07/21 7,519 2,944,535
8 11 Switch スーパー マリオパーティ 任天堂 18/10/05 7,235 971,963
9 20 Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 任天堂 17/03/03 6,247 969,122
10 2 PS4 デッド オア アライブ 6 コーエーテクモゲームス 19/03/01 5,940 30,971
11 13 Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ ポケモン 18/11/16 5,167 799,759
12 4 PS4 Anthem エレクトロニック・アーツ 19/02/22 5,041 116,527
13 8 PS4 キングダム ハーツIII スクウェア・エニックス 19/01/25 5,035 716,075
14 9 PS4 JUMP FORCE バンダイナムコエンターテインメント 19/02/14 4,994 107,016
15 14 Switch ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ ポケモン 18/11/16 4,900 639,620
16 5 PS4 LEFT ALIVE(レフト アライヴ) スクウェア・エニックス 19/02/28 4,175 21,163
17 18 PS4 バイオハザード RE:2 カプコン 19/01/25 3,353 352,724
18 15 PS4 NieR:Automata Game of the YoRHa Edition スクウェア・エニックス 19/02/21 3,019 24,323
19 6 Switch ゾイドワイルド キングオブブラスト タカラトミー 19/02/28 2,688 13,451
20 17 PS4 ファークライ ニュードーン ユービーアイソフト 19/02/15 2,540 47,034
21 24 Switch 太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん! バンダイナムコエンターテインメント 18/07/19 2,425 325,093
21 26 PS4 キングダム ハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス- スクウェア・エニックス 17/03/09 2,294 266,083
23 23 Switch ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 スクウェア・エニックス 18/12/20 2,053 230,458
24 28 Switch 星のカービィ スターアライズ 任天堂 18/03/16 1,925 733,546
25 19 Switch ゲーム ドラえもん のび太の月面探査記 フリュー 19/02/28 1,900 6,223
26 30 Switch スーパーマリオ オデッセイ 任天堂 17/10/27 1,619 1,814,414
27 36 Switch Fit Boxing イマジニア 18/12/20 1,587 28,956
28 25 PS4 メトロ エクソダス スパイク・チュンソフト 19/02/15 1,438 27,224
29 41 PS4 マインクラフト: PlayStation 4 エディション SIE 15/12/03 1,219 364,703
30 40 PS4 コール オブ デューティ ブラックオプス4 SIE 18/10/12 1,128 526,234
31 57 PS4 ウイニングイレブン 2019 KONAMI 18/08/30 1,125 166,251
32 33 PS4 ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN バンダイナムコエンターテインメント 19/01/17 1,117 245,232
33 38 Switch GO VACATION バンダイナムコエンターテインメント 18/12/27 1,113 67,157
34 50 Switch FIFA 19 エレクトロニック・アーツ 18/09/28 1,088 75,289
35 44 PS4 PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS PUBG CORPORATION 19/01/17 1,087 20,844
36 - PS4 FLOWERS 四季 プロトタイプ 19/03/07 1,087 1,087
37 37 Switch マリオテニス エース 任天堂 18/06/22 1,050 419,736
38 49 PS4 バトルフィールド5 エレクトロニック・アーツ 18/11/20 1,029 170,697
39 43 PS4 グランド・セフト・オートV テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 18/12/06 980 17,557
40 27 PS4 キャサリン・フルボディ アトラス 19/02/14 975 62,556
41 51 PS4 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 スクウェア・エニックス 18/12/20 950 199,931
42 32 PS4 信長の野望・大志 with パワーアップキット コーエーテクモゲームス 19/02/14 947 15,480
43 48 3DS とびだせ どうぶつの森 amiibo+ 任天堂 16/11/23 939 414,094
44 53 3DS ポケットモンスター ウルトラサン ポケモン 17/11/17 917 900,420
45 21 Switch ウィザーズ シンフォニー アークシステムワークス 19/02/28 894 3,627
46 - Xbox One デビル メイ クライ 5 カプコン 19/03/08 877 877
47 21 PS4 ウィザーズ シンフォニー アークシステムワークス 19/02/28 861 3,974
48 39 Switch テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER バンダイナムコエンターテインメント 19/01/11 861 41,527
49 45 Switch ドラゴンボール ファイターズ バンダイナムコエンターテインメント 18/09/27 844 86,558
50 54 PS4 モンスターハンター:ワールド Best Price カプコン 18/08/02 831 31,225

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはKADOKAWA ゲーム事業推進室まで。

 今週のランキングは、全世界で1,600万本以上の出荷実績を誇る人気アクションゲーム『デビル メイ クライ』シリーズの最新作となるPS4用ソフト『デビル メイ クライ 5』が1位を獲得した。

【週間ソフト販売ランキング TOP50】

 ナンバリングタイトルとしては11年振りとなる本作は、発売3日間で推定13.0万本(店頭消化率75%前後)を販売した。過去シリーズの初週実績を見ると、1作目のPS2用ソフト『デビル メイ クライ』が39.3万本(累計62.7万本)、PS2用ソフト『デビル メイ クライ 2』が29.9万本(累計47.9万本)、PS2用ソフト『デビル メイ クライ 3』が18.2万本(累計28.9万本)、そして前作となるPS3/Xbox 360用ソフト『デビル メイ クライ 4』が24.4万本(累計38.1万本)となっており、実数的には伸び悩んだ印象が強い。今後の後伸びに期待したいところだ。

 この他新作では、Wiiで人気を博した同名タイトルのパワーアップ版である3DS用ソフト『毛糸のカービィ プラス』が5位にランクインしたが、販売実績は推定0.9万本(店頭消化率35%前後)。縮小が続く3DS市場の厳しい状況もあり、Wii版(発売週9.4万本/累計46.8万本)と比べて大きく数字を落とした。それ以外のタイトルについては目立った動きもなく、Nintendo Switchの定番タイトルが上位を占めた。

ハード別 ソフト販売本数(集計期間:3月4日~10日)

機種 3月4日推定販売数 3月4日週構成比(%) 2018年度推定販売数 2018年度構成比(%)
PS4 213,023 55.2% 9,043,652 35.3%
Vita 5,323 1.4% 775,433 3.0%
Switch 140,446 36.4% 13,598,186 53.1%
3DS 24,796 6.4% 2,080,980 8.1%
ETC(※2) 2,424 0.6% 90,083 0.4%
合計 386,012 100.0% 25,588,334 100.0%

※ETCのデータには、PS3/Wii U/Xbox Oneが含まれています。

週間ハード販売数(集計期間:3月4日~10日)

機種 3月4日推定販売数 3月4日週構成比(%) 2018年度推定販売数 2018年度構成比(%)
PS4 24,719 25.0% 1,376,498 24.2%
Vita 4,003 4.1% 120,870 2.1%
Switch 66,698 67.6% 3,774,711 66.3%
3DS 3,213 3.3% 410,983 7.2%
ETC 69 0.1% 8,878 0.2%
合計 98,702 100.0% 5,691,940 100.0%

※ニンテンドー3DSのデータには、2DSも含まれています。
※ETCのデータには、PS3/Wii U/Xbox Oneが含まれています。

 今週は、今のゲーム市場を二分するPS4とNintendo Switchの市場構成についてまとめてみた。まず、上位100位市場を形成するメーカー数はPS4が31社、Switchが30社と両ハードともにほぼ同じである。しかし、メーカー構成比を見ると、PS4はトップのスクウェア・エニックスが17.1%、2位のSIEが16.0%、3位のバンダイナムコエンターテインメントが12.1%と、上位3社で市場の約半分を形成。上位5社で見ても約6割と、有力メーカーが市場を引っ張り、残り4割の市場をその他メーカーで構成するバランスのとれた市場構成になっている。

 しかし、Nintendo Switchはトップの任天堂が1社で62.1%と6割以上を占有。さらに上位5社で見ると約9割(91.1%)を占め、残り1割の市場を20社以上で分け合っている状況だ。

 2017年度の任天堂比率が約8割(79.9%)だったことを考えると、サードパーティからもヒット作が生まれ、好サイクルが徐々にできはじめていると見ることもできるが、願わくば、サードパーティ比率がさらに上がり、バランスのとれた市場構成になることに期待したい。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。