News

2019年3月14日(木)

『ストリートファイターII』企業対抗戦の参加企業が決定! 気になる使用キャラのバランスは?

文:電撃オンライン

 一般社団法人“大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会”が設立30周年を記念し開催するイベント、“大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~”。3月15日(金)18時から行われる“ストリートファイターII企業対抗戦”に参加する企業が決定しました。

“大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~”
“大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~”
企業名(50音順)
アンファー株式会社
イセタンサローネ メンズ
株式会社FPG
KDDI株式会社
ザ・ペニンシュラ東京
株式会社シー・アイ・シー
JX金属株式会社
JXTGエネルギー株式会社
株式会社ジュピターテレコム
スーパートリック・ゲームズ株式会社
株式会社セールスフォース・ドットコム
センチュリーコート丸の内
株式会社ソフマップ
デロイトトーマツコンサルティング合同会社
東急リバブル株式会社(1)
東急リバブル株式会社(2)
東京建物株式会社
有限責任監査法人トーマツ
凸版印刷株式会社「ニッポンギャラリー・旅道丸の内」
鶏三和丸ビル店
日本交通株式会社
日本パレットレンタル株式会社
株式会社野村総合研究所
株式会社BFT
PwCコンサルティング合同会社
PwCあらた有限責任監査法人
久光製薬株式会社
株式会社ビックカメラ
株式会社マークス
株式会社マイクロネットワークテクノロジーズ
三菱地所株式会社
三菱地所プロパティマネジメント株式会社
三菱UFJ銀行
メック情報開発株式会社
モノリス法律事務所
UBS証券株式会社
株式会社ユヒーロ
株式会社夢真ホールディングス
読売新聞東京本社

 参戦企業からは、大会に向けての意気込みも到着しているので、いくつかを紹介します。

 ソフマップからは代表取締役社長・渡辺武士さん自らが参戦するとのこと。ビックカメラ有楽町店からは、店長の川崎義勝さんが参戦。スーパートリック・ゲームズ株式会社からは、取締役兼プロモーターの長田英樹さんが参戦。長田さんは、『ファミ通』の元編集長です!

“大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~”
▲ソフマップ代表取締役社長・渡辺武士さん。「専門販売店の代表として、勝ち上がってeスポーツの竜巻旋風脚を巻き起こします!」
“大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~”
▲ビックカメラ執行役員、有楽町店店長の川崎義勝さん。「特訓の成果をみせる時! 勝利の必殺コンボで優勝を狙います! あつい応援をよろしくお願いします!」
“大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~”
▲スーパートリック・ゲームズ株式会社取締役・プロモーター、長田英樹さん。「ファミ通OBの名にかけて、絶対負けられない闘いがここにある!」

 また、参戦企業からは事前に使用予定のキャラクターが申請されています。その結果がこちら。

ガイル……11社
リュウ……10社
ダルシム……6社
春麗……4社
ブランカ……3社
ケン……2社
ザンギエフ……2社
エドモンド本田……1社

 人気なのは、ガイルとリュウ。大会では、この組み合わせの試合が数多く見られそうです。一方、ケン、ザンギエフ、エドモンド本田を使うプレイヤーは少なめ。とはいえ、使用するキャラの最終決定は大会当日に行われるので、意外なキャラの使用率が上がることも?

 当日の大会の模様は、YouTubeライブ、ニコニコ生放送、Periscope(ペリスコープ)で放送予定です。

⇒ニコニコ生放送の視聴ページはこちら

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。