News

2019年3月18日(月)

『ドラゴンクエストX』8000時間遊んでも遊び足りない! 電撃まったり連載スタート【電撃PS連載#1】

文:電撃PlayStation

 スクウェア・エニックスが贈る、PS4/Nintendo Switch/Wii U/PC用オンラインRPG『ドラゴンクエストX オンライン(DQX)』。サービス開始から6周年を迎えた今もなお盛り上がり続ける本作の魅力をさらにお伝えすべく、イチ電撃スタッフによる連載記事がスタート。これから始めようとする人が楽しめる、またずっと遊び続けている人もクスっと笑える、そんな記事をお届けしていこうと思います。

ミラクルスピンとホイミの違いが100万G獲得のカギ!?

 みなさん、こんにちは! プクリポのかわいさに日々癒されている、おふぃすと申します。

『DQX』

 つい先日、編集の方に「『DQX』の連載を始めてみない?」と提案されたので、「はい!」と即答させていただきました。あまりに突然のお話だったのでなにゆえ? といったところはありますが(自分は、本田翼さんファンの編集の方が、ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』を見たことがきっかけになったと想像しています(笑))、ドラマの効果でプレイヤーさんも増えたと聞いていますし、3月20日からはバージョン4.5が配信されるので、タイミングとしてはバッチリ! なにはともあれ連載してもいいと言われたので、ありがたくさせていただきます。

『DQX』

 内容については自身のプレイ日記やその週のトピックについて楽しんだものにしようかと。いつか見返したときに、〇月〇週はあんなことがあったなー、と思い返せる内容にできればいいなと思っています。ストーリーのお話もしますが、結末付近のネタバレもしませんのでご安心を! あと、強敵攻略といったバトル系の濃いものではなく、ゆるめの『DQX』大好き記事になるとは思います。とくに自分はプクリポが好きすぎるので、多分にプクリポ推しの記事になってしまう可能性もありますが、その点はご了承ください!

 ということで、第1回目の記事は、第6回アストルティア・ナイト総選挙と第4回アストルティアカップについてお届けしようと思います。

【第6回アストルティア・ナイト総選挙】

 アストルティア・ナイト総選挙は、48名の候補の中から勝ち上がった、選ばれし8キャラクターによって人気を競うコンテストです。投票期間では1日10票まで好きなナイト候補に投票でき、投票することで推しのキャラクターの順位アップに貢献できます。

 第5回目とはメンバーが3名変わり、新たにギルガラン王子、グリエ王子、プクラスが投票対象になりました。自分はラグアス王子とプクラスに投票しましたが、ヒューザが優勝。これで3連覇とのこと! ただただすごい!

『DQX』
▲ヒューザからは、しぐさ“ハートを射抜く”をもらえました。とってもかわいいしぐさですね。
『DQX』
▲クエストクリアに必要な“マジかぼメガネ”。“すべての男性がかぼちゃに見えるすごいメガネ”って何気にものすごい技術によって作られている?
『DQX』
▲ホワイトデーチケットと交換できる新作家具はキャラ付きの庭具でした。
『DQX』
▲このランキングを見て感じたのは、1位と2位が接戦だったということより、ダストンの人気が想像以上にすごいってこと!

【第4回アストルティアカップ】

『DQX』

 アストルティアカップはカジノで催された、育てたスライムでレースを行って順位を競うスライムレースです。調子がよければ、短時間に100万ゴールド(上限)も稼げる夢の大会でもあります。今回はホイミスライム種を選択して、まずは育てるところからスタートしました。

『DQX』
▲ホイミスライムの最初から強化されているジャンプをSまで伸ばして、100万Gを狙います。
『DQX』
▲作戦はホイミスライム固有のとくぎを連発して勝負!

 結果なんですが、ま、まったく勝てない……。数戦でポイントが10万ポイント以下に。試合に挑戦するには10万ポイントが必要なので、ここで試合終了です。負け続けて気づいたことは、MP不足で敵の攻撃をガードし切れていないということ。ジャンプとか言ってる場合じゃねー! ということで、新たにホイミスライム種をスカウトしてMP重視でイチから育ててみました。結果としては……。

『DQX』
▲ま、まったく勝てない……。

 こちらもポイントがすぐに10万以下になりました。なにか思い違いをしていたみたいです。スライムレースは深い知識と綿密な作戦が勝利を呼び込む高尚な戦い。軽い気持ちで100万Gを入手できるような甘いレースじゃない! 今回はすごすごと予選ポイントのみで引き下がらせていただきます。次回こそは!

 そんなときにふとツイッターを見ると、フレンドの方がスライムレースのオススメの戦い方を書いている。ふむふむ、種族はホイミスライム種(自分と同じ)、パラメータはMP重視(自分と同じ)、とくぎは“キラキラガード”“無敵アクセル”“ホイミ”“ボミオス”(全く違う)がオススメと。とくぎ以外は同じなので、とくぎをを振り直せばすぐに試してみることができる! 素直にやってみました。

 スタミナの回復をガードされると効果を発揮しない“ミラクルスピン”に頼っていましたが、そこを確実に回復できる“ホイミ”にしているところがキーポイントなのでしょうか。なんと、ここまでまったくとれなかった1着や2着を取れるようになり、6戦ほどで上限の100万Gにまで到達できましたよ!

『DQX』
▲2着時の触手をぐるぐる回すホイミスライムがかわいい。
『DQX』
▲うおおおおおお!(語彙力0) フレンドの方、ありがとうございます!

 今回は記事をお読みいただきありがとうございました。今後もこんな感じのまったりとした記事になるかと思いますが、よろしければ読んでいただけましたらうれしいです!

『DQX』
▲次回はペンペルやヒヒへへなど、Ver.4.4のキャラクターを振り返り予定です。もし2人の名前にピンと来なかったら、ぜひその魅力を知るために読みにきてください。

(C)2012-2019 ARMOR PROJECT/ BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年7月26日
■希望小売価格:4,800円+税
▼『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年7月26日
■希望小売価格:4,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年7月26日
■希望小売価格:4,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年7月26日
■価格:4,800円+税
▼『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年7月26日
■価格:5,184円(税込)

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら