News

2019年3月18日(月)

【スパクロ】ガンダムF91とボルテスV、2機のΩユニットを評価(#430)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第430回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第430回:F91ガンダムは、シーブック・アノーで行きます!

 いえいえいえ。『スパロボ』シリーズで何が一番好きかというと、やはり思い出深い『α』シリーズのうどんさんです。いやさ思い返せば初めて(記事担当者として)仕事に関わったのが『新』で、攻略本作成で死にそうになったのが『α』なので、両作に登場したSRXがいまだに人気機体として『スパクロ』に参戦するのは感慨深いなあ……!

 まあ最近、ハマーン様育成のR素材やSR素材代わりに石割ってたのでガシャ回す石がないんですがががが!!!

『スパクロ』
▲今回のシナリオは初代『α』再現の懐かしい話! 以前は『第2次』再現もありましたが、うどんさん得案件です。
『スパクロ』
▲ちなみに報酬のヒリュウ[Ω]の配置バフはこんな感じの様子。はい、特効的に入手無理めなうどんさんは、知人さんから写真借りてきたよ!

 はい、というわけで本日のお題はSRX……ではなくて、ガンダムF91とボルテスV、2機のΩユニットについて。なんとーーーっ! いやだって、このコラム書いてる3月16日は劇場映画『機動戦士ガンダムF91』の公開日じゃん(だからΩ化このタイミングだったんだよね!?)。公開から28年経過とか、ウッソだろおまえ!

 てなわけでリュウセイ、イングラム、イルムのOG系3人は次回にでも。

B SSR ガンダムF91[Ω]

『スパクロ』

【ユニットデータ】B SSR ガンダムF91[Ω]

『スパクロ』昔話ですが、大器ユニット実装直後に登場した射F91は総合力微妙でシーブックさん? となった思い出。しかーし! そんなF91も今回ついに[Ω]ユニットの高性能ブラスターとして登場ッス。

 性能的には(HP2/3以上条件での)回避特大アップ+中確率分身を持つ回避系ブラスター。分身時に固定ダメージ700と“高”確率のスタンを発生させることができるので、積極的にマニュアル操作で敵陣に突っ込ませたいところです。

 火力性能も攻撃特大アップを持っているほか、通常攻撃に中確率スタン、スロウあり。敵陣で分身高確率スタンを狙うもよし、自陣で高火力攻撃をぶっぱなしつつ中確率スタンをばら撒くもよし。あとΩ必殺はクロスコンボ時のダメ倍率が1.5倍→5.5倍。やばい。5倍ダメージなので、ダメ倍率は1200%→6000%計算。必殺を連打するよりコア1必殺持ちを複数随伴させてクロスコンボを狙った方が良い系です。

 おまけに征覇適正も非常に高く、“吹き飛ばし効果アップ”の強ノックバックはブラスターを必要とするあらゆるステージで有用なはず。スタンで26A、分身回避で27C、強ノックバックで28B、固定ダメカウンターで30Bあたりが得意分野ッス。

 まあ総じて最近の大器新タイプらしく、攻守ともに素晴らしい性能を持ったモビルスーツ系屈指の好ユニット。これは超スーパーすげェどすばい……!

〇F91Ωの強み
・簡単条件の攻撃+回避特大アップ
・移動特大アップで敵陣突入が容易→からの分身高確率スタン
・強ノックバック+スロウスタンで敵を寄せ付けない射撃性能
・クロスコンボで超火力の必殺ぶっぱ
・征覇26A、27C、28B、30B対応機

×F91Ωの弱み
・HP低下で攻撃、回避が激減(被弾する機会があまりないけど)

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はΩM.E.P.E.が150%×8=合計1200%。

【Vアビ評価】

 エンペラー、F型、ヴィルキスに続く全体多段ぶっぱユニット。PA構成が行動力に優れており、疾駆+行動アップ(orスピードスター)で初手行動力は+6500。さすがにウイングEW(マークスマン+行動アップで+7300)には及びませんが、それでも高速ぶっぱユニットとしては屈指の初手速度となります。

 高速ぶっぱのΩ必殺は、CRT時込みで分身バリア無効、軽減50%無効、コア獲得に行動ゲージ削りつき。PA防御無効必殺の追加はマストとして、狙撃使用時の命中率は+400%。じつはシーブックのPAは命中関係が乏しく、底上げにあまり期待ができません。行動力を落とせば、見切りで+100%は付与可能ですががが。

 そのため、高速の多段ぶっぱでやわらか系ユニットはタフネスぶち抜いて一掃できるものの、高回避系と被弾強化系の重装甲ユニットは苦手分野。アネモネΩとかアルトアイゼンΩとかとか。

 まあVコスト(8)的に随伴機のチョイスが簡単という大きな利点があるので、F91で一掃したあと残った高回避&重装甲ユニットを随伴でトドメ! みたいな運用が十分可能かしら。

 高速ぶっぱ火力として有能な機体なんですが、自衛に関しては回避率と分身頼み。回避アップ+スピードスターで回避特化すれば必殺使用時に回避+650%となりますが、そこを伸ばすのはちょっと惜しいかも? 先手ぶっぱ特化でいいと思います!

〇F91Ωの強み(Vアビ)
・最大で初手行動+6500の高速多段ぶっぱユニット
・全体必殺にコア獲得やゲージ削りもアリ

×F91Ωの弱み(Vアビ)
・PAをキッチリ育成しないと行動力不足
・高回避、重装甲ユニットは苦手

『スパクロ』
▲被弾強化系のユニットはF91の天敵。防衛に置く場合、ゼオライマーやアルトアイゼン対策はマストかしら。

F SSR ボルテスV[Ω]

『スパクロ』

【ユニットデータ】F SSR ボルテスV[Ω]

 みんな大好きバリ貫特大ダメに、時間停止系必殺を持つ征覇26Bのフィニッシャー。

 26B攻略以外でもとくに対ボス火力に長けており、ボスWAVE時には攻撃力+70%! Ω必殺に関してはコア数に応じた火力アップ効果があり、通常時450%+900%=合計1350のところ、コア10所有時には1700%+3400%くらいにまで特大上昇。F91のクロスコンボ時同様に、超ダメージを期待できます。

 ちなみに対ボス以外では無条件の全体バフが攻撃力+20%とCRT率大アップとかなり強力。普通にバフ要員としても優秀ッス。

 ただ、対ボス火力とバフ性能に優れた機体なんですが、非常に鈍足である点はけっこう困りもの。こちらは移動速度アップの強化パーツを是非セットしておきたいところです!

〇ボルテスVΩの強み
・対ボスに特化した強烈必殺火力
・攻撃力+20%を含む強力な指揮アビリティ
・征覇26Bのフィニッシャー担当

×ボルテスVΩの弱み
・鈍足
・ボスWAVE以外は凡庸火力

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! Ω必殺の基本ダメ倍率はたぶん450%+900%=合計1350%。コア10のときは5000%越え?の強火力!

【Vアビ評価】

 強烈な多段必殺を持つ重量級キラー。ポジション的にはコンV[Ω]と似たものがありますが、こちらは行動力と命中率でコンVを上回っており、代わりに火力が低下したくらいの性能差。

 必殺のダメ構成が小ダメ+大ダメなのでタフネス潰しは苦手ですが、不屈や閃きを剥がしてドカンとぶち込むのは得意分野です。基本的には単騎で完結するフィニッシャーではなく、タフネスまでガッツリ削ってタフネス潰しのトドメは随伴に任せるスタイル。

 必殺ヒット時のコア獲得や、回避200%デバフで後続の攻撃が当たりやすくなるはず。ほかの乱舞系必殺ユニットとのコンビネーションを得意としており、ボルテス→コンVの連携はロマン枠ッス。

 小+大多段の使い勝手や防御面など不安要素もちょこちょこある機体なんですが、まあVコスト6と考えれば十分な単体火力スペックなのかなとか!

〇ボルテスVΩの強み(Vアビ)
・最大ダメ軽減110%にデバフつきの乱舞必殺
・命中+50%を含む後方配置バフ
・比較的編成に組み込みやすいVコスト(6)

×ボルテスVΩの弱み(Vアビ)
・小ダメ+大ダメの多段で、タフネスを潰しにくい
・行動力、命中率はほどほどレベル

『スパクロ』
▲単騎でメインアタッカーを務めるというよりも、サブアタッカー的な役割性能。コスト的にもそんな感じかしら。

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク164
Ωクリスタル100個
ストーリー進行第16章3話終了
課金額0円

(C)石森プロ・東映
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・R
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)1999 I.G/GAINAX/KGI
(C)2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)1984 ビックウエスト
(C)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
(C) anchor All rights reserved.
(C) 2016 HEADGEAR
(C)2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
(C)ちみもりを・AIC
(C)ブロッコリー・バンダイビジュアル
(C) Imagineer Co., Ltd.
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。