News

2019年3月20日(水)

近未来戦争がテーマのチーム競技射撃ゲーム『Disorder』発表。事前登録受付がスタート

文:電撃オンライン

 NetEase Gamesは、新作射撃モバイルゲーム『Disorder』を発表しました。

『Disorder』

 本作は、近未来戦争をテーマとしたチーム競技射撃ゲーム。NetEaseの製作チームはプレイヤーがゲームをする時、よりリアルな没入型体験ができることを心がけて、各キャラクターに立体的なライフストーリーを持たせるように工夫したとのことです。本作には巨大でリアルな戦争背景が設定されています。

 本作では“灰騎士”、“核兵器衝突”などの陣営や設定が次第に出現し、“戦争”が全世界の常態となっています。各武装勢力は核兵器と経済利益を巡って絶えず争い続けていました。尽きることなき戦火の中、プレイヤーは戦場の一員となり、戦火の洗礼を受けることになります。

ゲームの特徴

 チーム競技射撃ゲームとして、本作はプレイ方法においてどのような革新的な部分があるのか、人々の好奇心をそそります。オフィシャルのコンセプトステーションではっきり見られるのは、スタイルが異なっている4種類のキャラクターが自分なりの武器を持っていることです。

 映画の雰囲気が漂っているレンズの中に見える戦争直前の緊張感は、プレイヤーを“5人目”のキャラクターとしてチームへと誘います。

 また、コンセプトステーションの複数のキャラクターとともに、“ミサイルサイロ”エリアに向かって移動することがプレイヤーの目標となります。

 公式サイトでは中国語、英語、日本語3つの言語バージョンの予約サイトが公開されています。また、近い将来にゲームの初テストが実施予定です。

Privacy Policy, Terms and Conditions
(C)2019 NetEase, Inc.All Rights Reserved

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。