News

2019年3月20日(水)

『遊戯王レガシー・オブ・ザ・デュエリスト』4月25日配信。新マスタールール対応で収録カードは9,000枚超

文:電撃オンライン

 コナミデジタルエンタテインメントは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』を4月25日に配信します。価格は3,000円+税です。

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』

 本作は、『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ(遊戯王OCG)』をもとにした対戦型カードゲームです。収録カードは9,000枚超で、新マスタールールに初めて対応しています。

 さらに、初期のアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』から現在放送中の『遊☆戯☆王 VRAINS』までの全6作品のキャラクターが収録されており、過去最大のボリュームとなっています。

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』
『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』
『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』の特徴

新マスタールール対応なので、リンク召喚が楽しめる

 『遊☆戯☆王 VRAINS』で登場したリンクモンスターが家庭用ゲームとして初めて収録。“デコード・トーカー”や“ヴァレルロード・ドラゴン”など、『遊戯王OCG”でも人気の強力モンスターを操れます。

歴代のデュエリストが登場

 初期のアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』から最新の『遊☆戯☆王VRAINS』までの歴代アニメシリーズから“遊戯”や“海馬”はもちろん、“ルドガー”、“ドン・サウザンド”や“エンジョイ長次郎”など、多数のデュエリストが集結します。

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』

 さらに、ストーリーモードでは、各アニメのストーリーを追いながらさまざまなデュエリストとのデュエルを体験できます。

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』

仲間や全国のライバルとオンライン対戦可能

 ゲーム内で作り上げた自慢のデッキで、全国のライバルたちとのデュエルを楽しめます。ランキング戦の他、ブースタードラフト戦など、さまざまな遊びが用意されています。

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
(C)Konami Digital Entertainment

データ

▼『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Switch
■ジャンル:カード
■配信日:2019年4月25日
■価格:3,000円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。