News

2019年3月21日(木)

【スパクロ】『スパロボOG』のSRX、グルンガスト改、R-GUNパワードを評価(#431)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第431回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第431回:ヴァリアブル・フォーメーション

 いえいえいえ。人気のOG系からついにSRXが参戦したと思ったら、生スパチャンで『復活のルルーシュ』やら『0083』の告知があった上に『サクラ大戦』系の再登場とVアビ調整が来たりでもうてんやわんやの昨今。みなさん脳みそついていけてますかああああ!

 あ、おまけに『スパロボT』も発売されたんだった。もうどうしろってんだよおおおおおお!

『スパクロ』
▲どんどん進む補完計画。ペース速すぎて怖い。気が付けばゴジラやシンちゃんのPP来てた!
『スパクロ』
▲『サクラ大戦』系の復刻ガシャも登場。F大神さん、蜃気楼と似たタイプの高コスト指揮官機でけっこういいですよコレ……!

 はい、というわけで本日のお題はOG系の3機について。いやさイングラム教官、R-GUNパワードで参戦してますが、これはそのうちアストラナガンやらR-GUNリヴァーレとか来ちゃう系な気がしてならない……。

 まあ個人的にはOG系ならアラドとゼオラの実装はよ! Ω必殺でブースト全開しようぜ!

盾 SSR SRX

『スパクロ』

【ユニットデータ】盾 SSR SRX

 SSRのSRXだからSSRSRX!(ゲシュタルト崩壊) ところでSRXの後継機たるSRXアルタード(バンプレイオス)はいつになったら『OG』シリーズに参戦するのか。なにげに『第3次α』からもう14年も経ってて、すっかり記憶の彼方だぜ……!

 で、そんな盾SRXはみんな大好きバリ貫特効持ち。征覇26Bをずこんとぶち抜く特大ダメ特効です。

 その他の性能としてはわりとシンプルに攻守のスペックが高い系。全属性ダメ軽減に、HPに応じた攻撃力アップつき。

 ちょっと調べた感じHPの数値分だけ攻撃力が加算する系ではないです。HPフル改造で攻撃力が100%アップくらいしてるので、HP数値÷2くらい……? とりあえずSRXは高HPユニットなのでアビ恩恵は大きめ。

 当然、被弾で攻撃力も低下しちゃうので、高攻撃力のアタッカーと戦うときなどは無理せず運用したいところ。まあ最近の大器ユニットにしては、ガードスタンや範囲攻撃といった魅力的なアビにちょっと欠ける感じもしますががが。

〇SRXの強み
・アビ効果で非常に高い攻撃力を有する
・防御無効でダメージも安定
・征覇26B対応機

×SRXの弱み
・HP低下で攻撃力ダウン

『スパクロ』
▲必殺のダメ倍率はたぶん950%。

【Vアビ評価】

 リュウセイのPA軽減無効必殺込みで、最大軽減無効は115%。防御分身無効とバリア特殊装甲の解除、+2の浪費化もついてくる強烈な天上天下念動爆砕剣が最大の武器です。

 武器なんですが、単発1列必殺(で燃焼もつかない)のためタフネス潰しは苦手。ついでにバリア特殊装甲“剥がし”なので、初弾ダメージ自体はバリア特殊装甲に弾かれます。初弾で大ダメージを与えて後続に繋ぐ系の大ダメ攻撃なんですが、SRX自体が鈍足ぎみという難点も……。 

 3回の特殊タフネスとHP半減アビは相性よく、とくにCRTダメ+250%はすさまじい数値。アビ発動時、PA無しでも必中必殺で命中+650%! 先手ぶっぱをあえて受けて、カウンター大ダメをドカンと! ただ、状態異常耐性100%があるものの無効化ではないので、スペリオルあたりの高確率燃焼で焼き落とされる危険性はアリ。

 防御面は特殊タフネスと自前のダメ軽減70%が頼りになるところですが、コストを考えると凡庸なクラスかなあ。

 正直いろいろ穴のあるアビ構成で(ある意味SRXらしく)運用大変だと思うんですが、アビ合計でCRTダメ+350%の超ド級火力はまさにオンリー・ワン・クラッシュなんですよね。OG系ロマン枠。

〇SRXの強み(Vアビ)
・合計CRTダメ+350%の逆転一発ユニット
・味方精神スキル効果短縮は便利

×SRXの弱み(Vアビ)
・必殺が単発でタフネス対応が苦手
・HP半減しないと鈍足ぎみ
・防御面がダメ軽減70%頼み

『スパクロ』
▲なにげに精神短縮バフってけっこう便利なんですよね。ハマーン様でも強みの一つ。

F SSR グルンガスト改

『スパクロ』

【ユニットデータ】F SSR グルンガスト改

 うひょーい! OGからイルムもやってきたぞ。うどんさん、『第4次』はレナンジェス&ミーナの選択で遊んでたんですが『F』になったら河野さち子絵のリン・マオ可愛すぎでイルム&リンに転向した思い出。イルムは今とそんな変わらないんですが、リン・マオは『F』の頃の方がかわいくない!? 年齢的なアレか!?(失礼)

 で、そんなイルムのグルンガスト改は“装甲値分攻撃力アップ”アビを持つ攻防一体の優秀ユニット。

 4凸フル改造時、装甲12620がそのまま攻撃力に上乗せされるので、無条件の攻撃力+100%アビを持っているようなものです。強化パーツは装甲アップ系を揃えるとよしッス。で、敵を撃破するごとにさらに装甲(とCRT率)がアップ!

 キルアップのカンストは10回で、カンスト時に攻撃力は+80%くらいされてる様子。ファイター特有の範囲攻撃+高攻撃力によって撃墜数を稼ぐのが容易で、とくに敵の数が多いステージで素晴らしい超闘士ぶりを発揮してくれるはず。

 単純に攻守の能力が相当高い大器ファイターですが、征覇の条件ステージでは特殊装甲の一部無効で28Aに便利ってくらいかしら。

〇グルンガスト改の強み
・装甲分の攻撃上乗せで非常に高い攻撃力を誇る
・火力的、タイプ的にキルアップが容易
・キルアップでさらに攻守の能力がぐいぐいアップ
・征覇28A対応機

×グルンガスト改の弱み
・必殺性能は微妙
・防御力は装甲頼み

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん350%×2=合計700%。一応時間停止必殺ッス。

【Vアビ評価】

 ボルテスと同じく小+大ダメ組み合わせの2段必殺持ち。不屈や閃きを剥がしながら大ダメを与えることに長けている反面、最初が小ダメなのでタフネス潰しはやや苦手となっています。

 性能的にはHP現状時の超強化からカウンターを取っていくスタイル。2回分の特殊タフネスと不動/行動ゲージ減少無効で先手必殺を耐え、“超闘士”発動からドカンドカン、みたいな。

 アビ発動時はPA無しでも必中必殺の命中+450%、行動+3000となかなかの具合。必殺CRT時のダメ軽減100%無効もよいぞよいぞ。

 PAは急速復帰+アタッカー+軽減無効必殺あたりがオススメで、とくに急速復帰をカンストまで上げれば超闘士発動中の行動は+7500に! あと軽減無効150%うひょー!

 ただ、反撃無効を持たないので反撃持ち相手はけっこう危険。アルトアイゼンやダイゼンガーあたりを倒すにはアビ構成がかみ合ってない感じがしなくもなくもない。

〇グルンガスト改の強み(Vアビ)
・最大で軽減150%を無効できる大火力必殺
・PA急速復帰+“超闘士”で高速回転
・先手(単発)ぶっぱに強い

×グルンガスト改の弱み(Vアビ)
・反撃無効を持たず反撃落ちの危険アリ

射 SSR R-GUNパワード☆

『スパクロ』

【ユニットデータ】射 SSR R-GUNパワード☆

 超レアなアビ効果“戦艦に対してダメージ特大アップ”を持つシューターユニット。R-GUN以外だと、X-IIIcgしか持ってないんですよね。アビ効果の攻撃力アップは、たぶん+100%! 効果はばつぐんだ。

 同アビはシューターセルハントなんかで効果があり、だからどうした感満載(直球)のアビリティなんですが、対艦戦って燃えるシチュエーションなのでもっと敵に戦艦出して欲しい系。

 その他の性能としてはコア1個持ちのシューターということで、シューター戦力の乏しい方には序盤のお助けとしていい塩梅。クリティカル率大アップ持ちなので、クリティカルダメージ重視でバフを集められるといいなあ。

〇R-GUNパワードの強み
・コア1個持ち
・戦艦に対してダメ+100%!

×R-GUNパワードの弱み
・戦艦と戦う機会が現状少なすぎ問題

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん900%。

【Vアビ評価】

 クリティカル時軽減60%無効の、反撃無効必殺持ち。PA軽減無効必殺込みなら軽減110%を無効できちゃいます。

 単発必殺なので初弾の大ダメ役に適しており、とくにタイプ有利なアルトアイゼンΩやダイゼンガーは得意な相手。アルトアイゼンをタフネス下限まで一撃で削り取り、タフネス分は後続の乱舞必殺にキッチリ削り切ってもらう、といった運用が考えられます。

 PA的にはアタッカー+マークスマン+軽減無効必殺あたりで、同構成の場合、必殺命中は+400%。初手行動は+4000。精神は直撃安定ぎみ。

 ただしタフネスを持たず、防御性能も貧弱なので先手ぶっぱに非常に弱く、そこが運用の難題です。ただ、キッチリPAを育てれば先手ぶっぱを入れない系の反撃編成にけっこう刺さりそうな雰囲気アリ。Vコス2なので編成いくらでも組めますし!

 実際問題、報酬機を育てるのはけっこう蛮勇だったりで、そこが惜しい存在なんですよね。アルト環境に現れた、対アルト斬り込み役の低コスト報酬機。PP育成実装前ならうどんさん小躍りして使ったはず。ぐぬぬぬ。

〇R-GUNパワードの強み(Vアビ)
・最大で軽減無効110%、反撃無効の強力必殺
・タイプ相性的にアルトアイゼンに強く出られる
・Vコストはわずか2

×R-GUNパワードの弱み(Vアビ)
・先手ぶっぱにめちゃめちゃ弱い

『スパクロ』
▲惜しいなあと思いつつ、無育成運用してみたり(対ZEROなので事前に特殊装甲剥がしてます)。

 そんな塩梅。

 それにしても最近の『スパロボ』は『プレミアムアニメソング&サウンドエディション』は最高ですな! 『スパクロ』もプレミアム~にできないかなあ……と夢見る日々。

――現在のうどんさん――

ランク164
Ωクリスタル155個
ストーリー進行第16章3話終了
課金額0円

(C)石森プロ・東映
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・R
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)1999 I.G/GAINAX/KGI
(C)2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)1984 ビックウエスト
(C)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
(C) anchor All rights reserved.
(C) 2016 HEADGEAR
(C)2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
(C)ちみもりを・AIC
(C)ブロッコリー・バンダイビジュアル
(C) Imagineer Co., Ltd.
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。