DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンス♥ライブ コルダ☆SONGS』レポート

2019-03-31 14:15

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンス♥ライブ コルダ☆SONGS』レポート

文:ガルスタオンライン

 ネオロマンスシリーズではおなじみの、キャラクターソングを集めたネオロマンス♥ライヴ。今回『金色 のコルダ』シリーズがネオロマンス♥ライヴを初開催! パシフィコ横浜 国立大ホールにて、2月23日、24日の2日間4公演が行われました。ここでは2月23日の昼公演の様子をレポートします。

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

【公演概要】
■公演名:ネオロマンス♥ライブ コルダ☆SONGS
■日程:2019年2月23日
■場所:パシフィコ横浜 国立大ホール
■出演者:
・キャスト
谷山紀章さん(月森 蓮/東金千秋役)、伊藤健太郎さん(土浦梁太郎/八木沢雪広役)、福山 潤さん(志水桂一/如月響也役)、石川英郎さん(金澤紘人/土岐蓬生役)、内田夕夜さん(吉 羅暁彦/榊 大地役)、佐藤 朱さん(冬海笙子/ニア役)、増田ゆきさん(天羽菜美/七海宗介役)、水橋かおりさん(リリ/水嶋悠人役)

・演奏キャスト
加賀谷綾太郎さん(ヴァイオリン)、日高隼人さん(ヴァイオリン)、井尻兼人さん(チェロ)、田中和音さん(ピアノ)、MASAさん(ギター)

・アシスタント
アンフィニ(ユーキさん、Kanさん)

イベントの幕開けは東金からスタート!

 ライヴは毎回構成が異なり、公演ごとにテーマが設定されていました。2月23日の昼公演のテーマは「アゲアゲ」ということで、開演前アナウンスには東金千秋が登場! お客さんが気になっている1曲目は誰なのかという疑問を煽るのですが、「今喋っているのは誰だ?」とまさかのヒントが飛び出し、客席からは歓声が湧き起こりました。

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

 そして始まったのは東金のキャラソンの「SHOWTIME!」。ライヴの1曲目にふさわしい明るい曲で、会場を一気に盛り上げます。さらに、東金と土岐を思わせるサイレントバイオリンの生演奏が楽曲に華やかさをプラスしていました。

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

キャストやファンの思い出の詰まったキャラソンでのライヴ

 「Memories of CORDA☆SONGS」のコーナーは、公式ツイッターやイベントサイトで募集したファンの思い出エピソードを紹介してからそのキャラソンを披露しました。

 キンキラな衣装が印象的だったというコメントで、誰の曲なのかピンと来たお客さんは思わずざわざわ。「That's the life」のイントロが流れ、キンキラのジャケットをまとった石川さんが現れると大盛り上がり! おなじみのコール&レスポンスで一体感が生まれた客席は、ジャケットを肩まで下げてノリノリな石川さんに大歓声が起こります。続けて「♪MUSICA♪~金色の絆~」、「Dear My Friend」と女性陣もキャラソンを熱唱!

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

 MCでは福山さんと佐藤さんがファンからのメッセージを紹介。『コルダ』シリーズはキャラソンが200曲近くあるということで、ファンからのメッセージも多数届いていたそう。また、福山さんはあまり披露する機会がなかったという志水桂一の「Moments of Delight」にふれ、彼のキャラソンにしては珍しくトーンが低いとコメント。さらに、「これから思い出になってほしい曲」ということで、「Moments of Delight」を歌ってくれました。

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

 「バチバチ! バトルソング」では、ゲーム内でライバル関係にある2人のキャラクターのデュエット曲が登場! 榊 大地&土岐蓬生の「Heart Stealer」、月森 蓮&土浦梁太郎の「FATE ~真冬の太陽~」、そして楽器のみのインストゥルメンタルで「ROSY ROSA ROSY」と「CRAZY CRAZE CRAZY」が披露されました。

 「Heart Stealer」では、もはや恒例となった内田さんと石川さんによるジャンケンの真剣勝負が行われたのですが、勝敗ももはや恒例!? 内田さんが3連敗し、客席は常に石川さんカラーの赤のペンライトで染まる事態に。

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

最新作『金色のコルダ オクターヴ』のドラマ♪

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

 2月14日に発売された最新作を題材にした朗読劇では、ニアと志水、ハル、七海の1年生たちという珍しいメンバーで物語が展開。泣きそうなニアを志水と七海が心配するのですが、ハルだけは彼女の演技に気づき、疑いの眼差しを向けます。見破られたニアは、素直に特別なシュークリームタワーが欲しいことを話します。しかし、シュークリームタワーが売り切れてしまい、新たに作ることを渋る店主への秘策をニアが思いつき――?

 ドラマが終わると「Heartful Sweets」の生演奏がスタート。コミカルなストーリーとマッチしたキュートな曲の演奏に、客席からは大きな拍手が送られました。

ライヴ後半戦は生演奏とともに!

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

 ここからは楽器の生演奏とともに、コルダソングのライヴが再び始まります。増田さんの「1/2」、福山さんの「お前ってヤツは!」、内田さんの「君のすべてを」のソロ曲に加え、ファンにはたまらない神南コンビの「DUAL VOLTAGE」も登場! 赤いバラと白いバラにちなみ、客席は東金と土岐のカラーだけでなく赤と白のペンライトを振るお客さんが多数見られました。

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

 エンディングの「OCTAVE~奇跡の鐘を鳴らそう~」を歌い終わると、キャスト全員から挨拶がありました。普段のイベントとは異なり、本編中にトークコーナーがなかったため、ここが初のトークとなるキャストも。なぜかこの公演で噛みまくりの谷山さんは、そんな自身を省みつつ、人前で歌うことについて改めて緊張するとコメントし、客席の笑いを誘っていました。

 アンコールに応え、「JOYFUL」で再びキャストが全員で熱唱し、アゲアゲなライヴは幕を閉じました。

『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート
『金色のコルダ』シリーズ初のライブイベント『ネオロマンスライブ コルダ☆SONGS』レポート

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー