News

2019年3月30日(土)

『ドールズフロントライン』の最新アップデートが詳しく紹介されたグリフィン情報局出張版SP

文:電撃オンライン

 2019年3月30日に開催された“電撃ゲームフェス 2019”にて、サンボーンジャパンが2018年8月1日から配信している、スマートフォン向け育成&戦略シミュレーションゲーム『ドールズフロントライン』のステージイベントが行われました。

『ドールズフロントライン』

 ステージイベントには、M1895役の篠原なるみさんと、95式/ステンMK-II役の大門香実さんが登場。『ドールズフロントライン』をやり込んでいるというお2人とともに、3月に実装された“妖精”や“第八戦役”が紹介されました。

“妖精”たちの力を借りて戦闘を有利に進めよう!

 3月22日に実装されたばかりの“妖精”システムについて紹介が行われました。

『ドールズフロントライン』

 “戦術妖精システム”とは、16Labが開発したAIを搭載した戦術ドローンによる新支援システムを指します。妖精は部隊を支援してくれる存在で、部隊に装備するだけで得られる“ステータスバフ”、戦闘中に一定確率で発動する“天賦”、戦闘中やマップで発動する“スキル”の3つの恩恵を受けることができます。

『ドールズフロントライン』
『ドールズフロントライン』
『ドールズフロントライン』

 妖精には、“開発値”と“レベル”の2つの育成ステータスがあり、強化して開発値を上げ、レベルも一定まで上げると星の数が増えます。星が増えると、妖精の見た目が変化する他、天賦の発動確率やステータスバフの上昇値が変化します。

『ドールズフロントライン』

 “妖精格納庫”では妖精たちの普段の様子を見ることができます。バッテリーを消費して設備の強化が可能です。

『ドールズフロントライン』

物語が新たな転機を迎える“第八戦役”

 妖精と同じく3月22日に実装された“第八戦役”は、新たな転機を迎える章となるエピソードです。

『ドールズフロントライン』
『ドールズフロントライン』

 敵がとても強く設定されており、マップの難易度も高く、ある程度上達したユーザーでも歯ごたえある内容になっています。

『ドールズフロントライン』

 第八戦役限定ドロップ人形は星3SMG“SCW”。自分の火力と回避を上げる“起動集中”スキルを持ち、敵殲滅への貢献度も高いので、ぜひ入手を目指しましょう!

星5、星4人形期間限定ドロップイベント実施中!

 イベントの最後には、『ドールズフロントライン』のさまざまな告知情報が公開されました。

『ドールズフロントライン』
▲好評だった『電撃コミックアンソロジー』の第2巻が4月27日に発売されます。日本版公式資料集の企画も進行中です。
『ドールズフロントライン』
▲星5、星4人形が期間限定で各戦役にてドロップするイベントが実施中です。期間は4月7日まで。
『ドールズフロントライン』
▲新たなSG人形が製造ラインアップに追加予定です。

 イベントではこの他に、大門さんによる第八戦役のゲームプレイや、篠原さんと大門さんの2人で妖精の製造を狙う“大型装備製造チャレンジ”が実施されました。チャレンジの結果は、電撃オンラインchでアーカイブ動画でチェックしてみてください!

(C) SUNBORN Network Technology Co., Ltd.
(C) SUNBORN Japan Co., Ltd.

データ

▼『ドールズフロントライン』
■メーカー:サンボーンジャパン
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2018年8月1日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ドールズフロントライン』のダウンロードはこちら
▼『ドールズフロントライン』
■メーカー:サンボーンジャパン
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2018年8月1日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『ドールズフロントライン』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。