DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > TAKUYOの名作『カエル畑DEつかまえて☆彡』がNintendo Switchへ移植決定!

2019-04-03 12:45

TAKUYOの名作『カエル畑DEつかまえて☆彡』がNintendo Switchへ移植決定!

文:ガルスタオンライン

 女性向け恋愛ゲームを手がけるTAKUYOが、Nintendo Switch用ソフトの販売を開始することになりました。

 1本目は、7月11日に『カエル畑DEつかまえて☆彡』の移植発売を予定しています。

TAKUYOの名作『カエル畑DEつかまえて☆彡』がNintendo Switchへ移植決定!

『カエル畑DEつかまえて☆彡』とは?

カエルになってしまうという斬新な設定

 女性向の恋愛アドベンチャーながら、物語冒頭から主人公と攻略対象がカエルになってしまうという不幸(?)に見舞われます。彼らがカエルの姿にされた理由とは……?

 基本はキャラクターたちと会話すること(アドベンチャーゲーム形式)で進行しますが、マップ上で移動した先ではミニゲームが発生することも。 ミニゲームはゲーム初心者でも楽しめる、ちょっと笑える可愛くて楽しいミニゲームです。

あらすじ
 ――全ては社を壊したところから始まりました。
 菅野風羽は月宿高校に通う1年生。その日は先輩の法月、同級生の広瀬らと共に、部活の一環で何故か “月宿の七不思議 ” についての聞き込みをしていました。
 特に面白そうなネタを拾える訳でもなく、刻一刻と無駄に流れていく時間。
 「あー、そーいやうちの学校に変な社あったねー。あれでも調べてみるー?」という適当な流れになり、その実物がある渡り廊下へ。
 そこにはクラスメートの葉村と空閑の姿がありました。が、特に2人と仲良くもないのでというかもう1人はクラスすら知らないので挨拶もそこそこにフィールドワークを開始。
 お目当ての社は若干古臭く、鍵も掛かっていない様子。なのに扉が開きません。
 錆び付いているのだろうかと社の扉をこじ開けると、なんとあっけなく崩壊。
 その瓦礫の中から薄汚れた “何か” が見えます。現実逃避しそれをぼんやり眺めていると何故か煙が出始めました。
 「もしや毒ガスか!!」
 渾身の力を込めて遠くに投げ捨てるものの、“何か” はちゃっかり帰って来る始末。
 結局その “何か” から出た煙に包まれ……気が付くと5人はカエルになっておりましたとさ。
 ― 続く―

▼『カエル畑DEつかまえて☆彡』
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:学園それなりに恋愛アドベンチャー
■配信時期:2019年7月11日(予定)
■価格:5,800円+税

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー