DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 幻想ファンタジーの世界に魅了される、TAKUYOの『死神と少女』がPS Vitaに移植決定

2019-04-09 16:15

幻想ファンタジーの世界に魅了される、TAKUYOの『死神と少女』がPS Vitaに移植決定

文:ガルスタオンライン

 女性向けゲームブランド・TAKUYOより、2011年にPSPで発売された『死神と少女』がPS Vitaに移植され、2019年7月25日に発売されることが発表されました。

幻想ファンタジーの世界に魅了される、TAKUYOの『死神と少女』がPS Vitaに移植決定
幻想ファンタジーの世界に魅了される、TAKUYOの『死神と少女』がPS Vitaに移植決定

『死神と少女』とは?

人が夢を抱き、昔も今も描かれ続ける『物語』。

 本作は、一章ごとに1つ1つの物語が完結する、章仕立ての“オムニバス形式”となっているゲームです。

 “死神”という、現実の世界ならばあり得ない存在が現れることにより、主人公は現実の世界から幻想的な“物語”の世界へと誘われます。“現実”と“幻想”の2つの“物語”が密接に関係しながら、ストーリーは進んでいきます。

■物語

ここではない世界のどこか遠い遠い東の国に、一人の美しい少女がおりました。

少女には作家の兄がおり、いつも新作のお話を聞かせてもらうことを楽しみにしていました。
「今度の物語は、孤独の死神を主人公にしようと思っているんだ」

兄が語った今はまだ読むことが叶わぬ物語。
それは、死神と少女が蒼色の空の下で出会い、世界で一番美しい言葉を探す旅に出るというもの。
少女は、いつかその物語が完成することを楽しみに願っていました。

そんなある日のことでした。
蒼色の空の下、時が止まったままの時計塔を見上げている少女に、一人の青年が声をかけてきたのです。

振り向く少女の眸に映るのは、薄い金の髪、そして空と同じ色をした眸。
不思議な容貌をした青年は、記憶を失っていました。
青年がただ一つ覚えていること、それは自分が『死神』であるということ──

これは、死神と少女の物語。

■原画・キャラクターデザイン:すみ兵
■企画・シナリオ:藤元

▼『死神と少女』
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:幻想物語アドベンチャー
■配信時期:2019年7月25日(予定)
■価格:5,800円+税

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー