News

2019年4月10日(水)

『七つの大罪』TVアニメ新シリーズ『神々の逆鱗』が2019年秋放送。メリオダスとエリザベスの因縁が描かれる

文:電撃オンライン

 TVアニメ新シリーズ『七つの大罪 神々の逆鱗』が2019年秋より放送されることが決定しました。また、ティザーサイトがオープンしています。

『七つの大罪 神々の逆鱗』
『七つの大罪 神々の逆鱗』
▲ティザービジュアル

 『七つの大罪』は、2014年10月のTVアニメ第1期放送の後、2016年8月には4週にわたり鈴木央さん描き下ろしの完全オリジナルストーリーTVスペシャル『七つの大罪 聖戦の予兆』が放送されました。

 その後、2018年1月にTVアニメ続編となる『七つの大罪 戒めの復活』が放送、2018年8月には初の劇場版となる『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』が公開されました。

 新シリーズ『七つの大罪 神々の逆鱗』では、熾烈を極める“十戒”との戦い、メリオダス・エリザベス2人の因縁や世界の秘密が描かれ、物語はいよいよクライマックスへと向かって進んでいきます。

 放送に向け、新キービジュアルやプロモーション映像などの新情報が順次公開されていきます。

■TVアニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』作品概要
【放送時期】2019年秋
【スタッフ(敬称略)】
原作:鈴木央
監督:西澤晋
シリーズ構成:池田臨太郎
アニメーションキャラクター設定:西野理恵
音楽:澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO、和田貴史
制作:スタジオディーン
製作:「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会
【キャスト(敬称略)】
メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:髙木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。