DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらが“イイ声”でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

2019-04-10 21:15

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらが“イイ声”でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

文:ガルスタオンライン、近藤智子

 月に1回、お酒を飲みながら気の合う仲間と楽しいトークを繰り広げるニコニコ生放送番組『鳥海浩輔・安元洋貴の禁断生ラジオ』(毎月第2水曜日22:00~)。2019年3月ついに100回を迎えることを記念し、2019年3月3日に東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで“禁断生FESTIVAL100(ハンドレッド)”が開催されました。ここではイベント恒例“キャミ切り人生相談”や“ボイスプロレス”などで盛り上がった昼の部の模様をお届けします!

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 スクリーンに上映された懐かしの映像で大きな笑いが巻き起こった後、会場に設置されたプロレスのリングにメインパーソナリティの鳥海浩輔さんと安元洋貴さん、“レギュラー”の保村真さん、そして速水奨さん、てらそままさきさん、遊佐浩二さん、前野智昭さん、KENNさん、寺島拓篤さん、たかはし智秋さん、景山梨彩さんが登場。イベントの挨拶からすでに気合十分といった様子で、立ち見が出るほどの熱気に包まれた会場からは大きな歓声が送られました。

バラエティコーナー・汁人と協力して答えるジェスチャークイズに挑戦!

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 まずは、全員で「禁断ジェスチャークイズ100(ハンドレッド)」へ挑戦。スクリーンに映し出されたお題に対し、会場を360度埋め尽くす禁断生ラジオユーザーの“汁人(しるんちゅ)”たちがジェスチャーで出演者へ伝えます。

 保村さんがすぐに「ポップコーン」をひらめく好プレーをみせ、次の「東京タワー」では汁人たちが赤色のペンライトを2本掲げてタワーを見事に表現。すぐに答えが分かった速水さん・寺島さんでしたが、あえてボケに走った回答を連発して会場をわかせます。某メガネ型の拡大鏡では汁人たちが印象的なCMの流れを一通り再現し、てらそまさんを正解へ導きました。

 お題「ヘリコプター」でも汁人たちがタオルやペンライトを上手く使い、プロペラを表現! しかし遊佐さんは某ひみつ道具「タケコ〇ター」、KENNさんは「竹トンボ」と答えてしまう惜しい展開に。寺島さんと前野さんが「セグウェイ」という難題(?)に悩む中、鳥海さんが後ろでこっそりセグウェイに乗っている動きを披露する一幕もありました。

キャミそまさんがハサミを手に、悩みを一刀両断!

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 続いての「禁断キャミ切り人生相談」では、あらかじめ会場内の汁人からさまざまなお悩みを募集。選ばれた汁人はキャミソールを身に着けてリングに上がり、出演者一同とすぐ近くで話し合いながら解決方法を探っていきます。そして無事解決方法が見出されたら、最後にてらそままさきさん扮する“キャミそまさん”が登場! 汁人のキャミソールの肩紐をハサミで切り、悩みそのものも一緒に断ち切ります!

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 “男性と目を合わせられない”というお悩みには、白衣姿の速水さんが優しく診察するように声をかけたり、あえて前野さんが圧倒的な目力を見せつけて苦手意識を克服しようとしたりと試行錯誤。たくさんの出演者たちから力いっぱい見つめられてしまい、相談者が顔を覆ってしまうことがたびたびありました。一方“ジャンケンでついチョキを出してしまい、いつも負けてしまう”という可愛らしいお悩みでは、連続ジャンケンなどを行ってチョキ以外も出せるよう練習。そんな中、実は鳥海さんもパーしか出せず、いつも負けてしまうことが明かされました。

 このコーナーでは、キャミそまさんとたかはしさんが迫力のコスプレを披露! キャミそまさんは映画も大ヒットした伝説的ロックバンドのボーカル、たかはしさんは個性的なファッションでも注目された世界的アーティストとなり、出演者たちがお悩みに答えている間は会場中を歩き回って客席と積極的にコミュニケーションを図っていました。そのフリーダムな様子にMCたちも驚くほどでしたが、汁人たちにとっては嬉しい時間となりました。

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

声優陣が美声で戦う「ボイスプロレス」

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 いよいよ本イベントのメイン(?)となる、出演者たちがボイスレスラーとして戦う「ボイスプロレス」へ。各出演者が1人ずつリングへ入場する時には客席からイメージカラーの紙テープが投げ入れられ、まるで本物のプロレスのよう。ボイスレスラーたちは番組ゲストに必ず付けられる源氏名を引っさげ、セリフの書かれた手持ちのカードと“イイ声”でリングを駆け巡ります。

 平成の光源氏・保村さんがレフェリーとなり、最初に行われたのは「ハコダテ無差別級王座マッチ」。ハッシュ・鳥海さん、タグ・安元さん、ぱんぱん大佐・遊佐さんが、3人で函館を旅した「禁断生ラジオ in 函館」を思わせる空気の中で戦います。「パクチー」「なめこ」「ペコロス」といった食べ物が多めのバトルを制したのは遊佐さんで、函館のご当地レストラン「ラッキーピエロ」公認のベルトを手にしました。

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 続いての「SSDS級王座マッチ」には、Dr.HAYAMI・速水さん、バッチコイ将軍・前野さん、あばれんNu将軍・KENNさんが参戦します。速水さんの可愛らしいハプニングに崩れ落ちるKENNさんたちでしたが、2人は力を合わせて合体技を披露!

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 かかってこいと余裕の笑みを浮かべる速水さんへ一矢報いたと思われましたが、白衣を脱ぎ、抑えていた真の力を解放した速水さんの本気には太刀打ちできませんでした。さらにナース・景山さんに加え、ちあき・たかはしさんも魅惑のナース姿で登場し、リングを華やかに彩ります。

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 最後を飾ったのは、キャミそま・てらそまさんと、キャミシマ・ダウニーJr.のふざけた親子対決。勝手につけられた「ジュニア」を返上すると誓う寺島さんによる「KNFキャミソール級王座マッチ」です。両者一歩も引かず、内容もギリギリのバトルが展開されましたが、最後はてらそまさんが親(?)としての貫禄を見せつけて勝利を掴みました。

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート
鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

 100回という大台を迎えた『鳥海浩輔・安元洋貴の禁断生ラジオ』。出演者からは8年半も続けられたことから「10年!」という声や、「鳥海さんの50歳記念を!」といった展望が語られます。これからも数々の伝説が刻まれること間違いなしの番組ですから、今後の展開がますます楽しみですね♪

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらがイイ声でバトル! 番組100回を記念した『禁フェス100』レポート

公演概要

■イベントタイトル:禁断生FESTIVAL100(ハンドレッド)
■日時:2019年3月3日
■会場:TOKYO DOME CITY HALL(水道橋・東京)
■出演者:
 鳥海浩輔、安元洋貴、保村真、速水奨、てらそままさき、遊佐浩二、前野智昭、KENN、寺島拓篤、たかはし智秋、景山梨彩

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー