『コメント投稿サービス』利用条件

第1条(本利用条件の適用)

この利用条件(以下「本利用条件」といいます)は、「電撃オンライン」(以下「本件サイト」といいます)において提供される『コメント投稿サービス』(以下「本件サービス」といいます)の利用者(本利用条件第2条に定義する「ユーザー」及び/又は「ゲスト」をいいます)に適用されるものとします。

第2条(定義)

本利用条件において使用する次の用語は、それぞれ次の内容を有するものとします。

  • 「本件サービス」とは、株式会社KADOKAWA(以下「KADOKAWA」といいます)がユーザーに対し、本件サイト上のコンテンツ「攻略wiki」に掲載されている記事に関して、コメント等(本条第7項に定義します)を投稿する機能を提供するサービスをいいます。
  • 「ユーザー」とは、本利用条件に同意の上、本利用条件第3条の利用手続きを完了した者をいいます。
  • 「ゲスト」とは、本利用条件第3条の利用手続きを経ずに、本利用条件に同意の上、本件サービスを一時的に利用する者をいいます。
  • 「ユーザー等」とは、ユーザーおよびゲストを総称していいます。
  • 「アカウント」とは、ユーザーを識別する指標となるものをいいます。
  • 「ユーザー名」とは、アカウントに付随して、ユーザーが本件サービスを利用する際に使用する名称をいいます。
  • 「投稿情報」とは、本件サービスを利用して、ユーザー等が投稿したコメントおよび画像(以下「コメント等」と総称します)をいいます。
  • 「プロフィール画像」とは、本件サービス利用にあたってユーザーが登録するアカウント毎に設定する画像をいいます。
  • 「ユーザー情報」とは、アカウント、ユーザー名、プロフィール画像及び投稿情報を総称していいます。

第3条(利用手続き)

ユーザーは、KADOKAWA所定の利用手続きを行うことにより、本件サービスの利用ができるようになります。

第4条(利用料)

本件サービスの利用料は、無料とします。但し、インターネット接続にかかる諸費用はユーザー等の負担とします。

前項に関わらず、KADOKAWAが本件サービスの全部又は一部を有料化する場合には、KADOKAWAはユーザー等に対し、事前に本件サイト上で告知するものとします。

第5条(投稿情報)

ユーザー等は、本件サービス上に投稿情報を投稿することができるものとします。

投稿情報の内容につき、本利用条件第7条第2項各号のいずれかに該当するとKADOKAWAが判断した場合には、KADOKAWAは、当該投稿情報を投稿したユーザー等の承認を得ることなく、当該投稿情報を公開停止・削除・変更等する措置を講ずることができるものとし、ユーザー等は、この旨予め異議なく承諾するものとします。

第6条(権利帰属)

本件サービス(本件サービスを構成するテキスト・画像・動画等を含みます)の著作権、商標権及びその他すべての知的財産権は、KADOKAWA及びKADOKAWAが認める第三者に帰属します。

投稿情報に関する著作権その他の知的財産権は、当該投稿情報を投稿したユーザー等に帰属するものとします。但し、KADOKAWAは、無期限かつ無償で、投稿情報の全部又は一部を翻訳・翻案・複製のうえ、出版、販売、頒布、展示、口述、上映、公衆送信(自動公衆送信可能化を含みます)等することができるほか、当該行為を第三者(以下「再許諾先」といいます)に許諾することができるものとし、ユーザー等は、この旨予め異議なく承諾するものとします。

前項の場合、KADOKAWA及び再許諾先は、当該投稿情報を投稿したユーザー等のユーザー名を明記・明示して利用することができるものとし、ユーザー等は、この旨予め異議なく承諾するものとします。

第7条(ユーザーの義務)

ユーザー等は、本件サービスの利用にあたり、本利用条件に定めるユーザー等の義務を遵守し、適正かつ適法に利用するものとします。

ユーザー等は、本件サービスの利用にあたり、次の行為を行なってはならないものとします。

  • (1)公序良俗・一般常識に反する行為
  • (2)虚偽の事実を公開・告知する行為
  • (3)KADOKAWA及び/又は第三者の権利(著作権、商標権、肖像権等を含みますが、これらに限られません)、利益、名誉を侵害する行為、若しくは侵害する恐れのある行為
  • (4)個人情報(本名、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座等)を公開する行為
  • (5)ユーザー情報を配布・譲渡・販売・貸与等する行為
  • (6)営業行為、及びこれらを勧誘・斡旋・仲介する行為
  • (7)特定の個人・団体等を誹謗・中傷する行為
  • (8)なりすまし行為(特定の人物・団体等を装う行為)
  • (9)選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為、及び公職選挙法に抵触する行為
  • (10)宗教活動又はこれらに類似する行為
  • (11)寄付を呼びかける行為
  • (12)犯罪行為を助長・促進する行為
  • (13)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本件サービスを通じて利用・提供する行為(スパム行為を含む)
  • (14)本件サービスのシステムに損害を与え、またはその運営を妨げる行為(不正アクセス行為、スパム行為を含む)
  • (15)法令・法律・規則・命令に違反し、または違反する恐れのある行為
  • (16)ユーザー等及び/又は第三者が管理・運営するサイトへのリンクを設定する行為
  • (17)アフィリエイトのリンクを設定する行為
  • (18)動画、音声等のファイルを公開する行為
  • (19)他のユーザー等及び/又は第三者の個人情報を収集する行為
  • (20)その他、KADOKAWAが適当でないと判断した行為

ユーザー等が本条の義務に違反したことにより、KADOKAWAに損害が生じた場合、当該ユーザー等はKADOKAWAに対し、その損害を賠償するものとします。

第8条(本件サービスの停止等)

KADOKAWAは、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合には、事前の通知をすることなく、当該ユーザーに対して本件サービスの提供を一時的に停止し、あるいはユーザー資格を取り消すことができるものとします。

  • (1)KADOKAWA、他のユーザー、その他の第三者に損害を与え、又は与える恐れのある行為をしたとき
  • (2)その他、KADOKAWAがユーザーとしてふさわしくないと判断したとき

第9条(本件サービスの中止・中断)

KADOKAWAは、次の場合には、本件サービスの提供を中止・中断できるものとします。

  • (1)本件サービスを運用するための設備及び/又はシステム等の保守・点検をするために必要であるとき
  • (2)天災、戦争、停電、通信事業者及び/又はKADOKAWAの設備障害等により本件サービスの提供ができないとき
  • (3)その他、KADOKAWAが必要であると判断したとき

KADOKAWAは、前項の規定により本件サービスの提供を中止・中断する場合には、ユーザー等に対し、事前に本件サイト上でその旨を通知するものとします。但し、緊急止むを得ない場合は、この限りではありません。

第10条(本件サービスの廃止)

KADOKAWAは、営業上の理由若しくはその他の理由により、本件サービスを廃止することができるものとします。この場合、KADOKAWAはユーザー等に対し、廃止日の1ヶ月前までに、本件サイト上で、その旨を告知するものとします。

第11条(本件サービス利用の終了)

ユーザーが本件サービス利用の終了を希望する場合には、KADOKAWA所定の手続に従うものとします。

前項の場合、KADOKAWAは、当該ユーザーのユーザー情報を速やかに削除するものとします。

第12条(免責事項)

KADOKAWAは、本件サービスを利用することによりユーザー等に生じた損害については、KADOKAWAに故意・過失のある場合を除き、一切賠償の責を負わないものとします。

KADOKAWAは、本件サービスの信頼性を維持するため最大限の注意を払いますが、次の内容については一切保証しないものとし、ユーザー等は本件サービスを自己の責任と負担にて利用するものとします。

  • (1)本件サービスの特定の目的への適合性
  • (2)本件サービスの動作の確実性及び安定性
  • (3)投稿情報の正確性及び信頼性

KADOKAWAは、投稿情報の保存・管理については一切保証しないものとし、投稿情報が消失・毀損等したとしても、賠償等に応じることは致しません。

KADOKAWAは、ユーザー等が本件サービスを利用することにより第三者(他のユーザー等を含みます)との間で生じたトラブル・紛争等に関しては、一切責任を負わないものとし、ユーザー等は当該トラブル・紛争等を自己の責任と負担で解決するものとします。

第13条(本利用条件の変更)

KADOKAWAは、ユーザー等への予告なく、本利用条件を変更することができるものとします。なお、変更後の本利用条件は、変更事項を本件サイト上で告知した時点、又はKADOKAWAが別途指定した期日から効力を生じるものとし、ユーザー等はこの旨、予め異議なく承諾するものとします。

第14条(準拠法)

本利用条件は、日本国の法律に準拠し、日本国の法律に従って解釈されるものとします。

第15条(合意管轄)

本件サービスの利用並びに本利用条件の解釈・適用に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、当該訴訟を解決するものとします。

制定:2014年8月1日