DENGEKI SCHOOL MAGAZINE
総合学園ヒューマンアカデミー
学生1人ひとりに対して現役プロがきめ細かに指導 業界との連携・最先端教育で一流の人材を育成する
 学生1人ひとりが希望する就職・デビューの実現。開校当初からその目標を掲げ、現在に至るまでに多くの次世代クリエイターを輩出してきたのが、総合学園ヒューマンアカデミーだ。超一流のプロ講師陣や長期のインターンシップが、学生の抱く夢を現実に変え、エンターテインメント業界へ後押ししてくれる!
概要
 ゲームやマンガ、スポーツに音楽など実に幅広い分野にわたってカレッジが用意されている。設置されている校舎は、札幌・仙台・東京・渋谷・原宿・横浜・富士河口湖・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡・那覇の全国13カ所。これらの校舎では密接に連動して全国規模のコンテストなどが行われている。また、留学制度によって、卒業後は提携校へ海外進出することも可能。ゲーム業界への就職を目指す人は、現役クリエイターが講師の“ゲーム・アニメーションカレッジ”に進もう。
デビュー・就職
 学生がもっとも不安を抱く就職・デビュー関係の問題もしっかりサポート。業界・企業から寄せられる応募情報やアシスタント求人などは全校に通達される。このヒューマンアカデミーならではのシステムにより、地方に在住する学生でも離れた地域のメーカーにコンタクトを取りやすくなっている。また入学前、在学中、卒業後といついかなるときでも万全のサポートシステムが整っている。就職・デビューに関する相談に応じるカウンセリングなど安心できる環境を完備しています。
高等部・大学部
 通常カリキュラムを2年間かけて学ぶ全日制とは別に、昨年度開校した高校卒業資格取得と専門スキル習得を同時に実現する“高等部”、2010年4月に開講予定の提携大学の通信課程を受講しながら専門分野を学ぶ“大学部”など様々な学習形態を準備。大学部では、専門教育をより深く学ぶと同時に、提携した星槎大学(通信制大学)のカリキュラムも受講できる。卒業時には大学卒業資格を得られるので、専門校では難関とされる大卒以上を選考基準とした企業への就職も目指せる。
現役のプロ講師陣が1人ひとりに密接指導!

授業では、笑いのあふれる穏やかな雰囲気も見逃せない。楽しく学べるのが最高の学習環境だ

 授業を担当する講師陣は、第一線で活躍する現役クリエイターばかり。今このときに現場で求められる人材を体感できるため、より実践的で役立つ教育を学生に届けられる。学生にとって講師の言葉は影響力が大きいので、信頼できる講師の存在は魅力だ。一流講師による最先端の授業が、就職面でも高い成果を出している。

提携企業との仕事場で現場の空気を感じる!

  総合学園ヒューマンアカデミーは、“株式会社が運営する学校” の意味を持つ“カンパニースクール”という形で成り立っている。学生が目指す業界を外から眺めるのではなく、様々な企業と連携することで業界の内側に入り、学生に充実した教育を設けるシステムだ。多くの業界リーディング企業のサポートを得ることで、最先端かつ本格的なカリキュラムを実現している。その一例が、映像制作プロダクション白組と提携してできた“白組ヒューマンスタジオ”。ここでは、即戦力となる人材を育成するほか、“マスター研修生コース”ではプロジェクト実習中の成果によって報奨金をもらいながら制作活動を行っていける。

長期インターンシップで実際の仕事を体験 期間が長いのはヒューマンアカデミーならでは!

学生にとってインターンシップは内定獲得のチャンス。自分の実力を見てもらういい機会でもある。

 一般的に行われるインターンシップ(企業研修)は短期間だが、ヒューマンアカデミーでは企業との連携によって長期の現場体験が味わえる。学生が職場の雰囲気に慣れたあとも、より本格的なノウハウを体験できるようになっている。研修中の成果が認められれば、そのまま内定の道もある。

体験入学でヒューマンアカデミーをもっと知ろう

 体験入学は全国の校舎で実施されている。プロ講師の授業を直接受けられるまたとないチャンスだ。ほかにも、スタッフの方と進路相談などもできる。学校の雰囲気を味わうためにも、積極的に利用したい。

在校生や講師にヒューマンの魅力を聞く!

ゲーム・アニメーションカレッジ
 ゲーム業界ともっとも結びつきが強いカレッジ。業界への最短入りを目指す人は、まずここをチェック!!


ゲーム・アニメーションカレッジ
企画専攻2年
伊東 達也さん
伊東さんがリーダーを務めて制作したゲーム。東京ゲームショウヒューマンブースで遊べる。

インターンシップは知識の宝庫です  長期のインターンシップは、僕がヒューマンアカデミーに入学するきっかけでした。現在、実際にインターンシップに参加してその魅力を味わっています。企業とのやり取りを通じて吸収できるノウハウは、どれも自分にとって役に立つものばかりで勉強になります。ヒューマンアカデミーは、就職のさまざまなポイントを教えてくれるのも強みですね。

ゲーム・アニメーションカレッジ
井上 久蔵講師

才能で業界入りが決まるわけではありません
 私が担当する企画専攻では、主にゲームの企画書やシナリオの書き方を学びます。後期になると他専攻とチームを組んで本格的なゲーム制作に踏み込み、完成作品を東京ゲームショウに出展しますね。制作は現役のクリエイターさんの指導のもとで行いますので、実際の現場と変わらない環境を学生のうちから味わえるんです。また、業界との結びつきが強いのもヒューマンアカデミーの特徴で、つながりの深い企業とは就職面でも優遇されますね。よく、ゲーム業界を目指す人は「不安定な業種だ」「才能がないと就職できない」と思いがちですが、実際は、堅実に仕事をこなすことで十分活躍していけます。なので、恐れずに飛び込んできてください。

マンガカレッジ
 絵の描き方を基礎から教え、デビューまでの道のりを完全バックアップ。卒業後は、プロのマンガ家やイラストレーターへの道が続いている。


マンガカレッジ
マンガ専攻1年
関 静佳さん
関さんは、常に人の心を動かせるような絵を目指している。

マンガ初心者にオススメの授業がそろっています
 マンガ専攻の授業では、ペンの使い方から原稿の見方など基礎的な部分から学べます。講師の方は、学生にとても親身になってわかりやすく接してくれるので、初心者でも抵抗なく勉強できますよ。私は小さい頃から絵を何枚も描いてきましたが、マンガの描き方については素人だったので、授業を受けるたびに知らない知識を吸収できて楽しいです。とくに、シナリオの勉強は独学では学べなかったと思います。

マンガカレッジ
タナカミノル講師

絵を描き始める前にまず一考しましょう
 現在は、マンガの形態が紙からデジタル媒体へと変化してきていますが、大元である発想のポイントは昔から変わりません。私の授業では、そのような絵を描く前の想像や発想を分析して教えています。例えば、“夏” というテーマを1つとっても、それを絵にする要素はたくさんあります。夏のニオイだったり音だったり、または味だったりと切り口は無限にあるわけです。課題で何かの絵を描くときも、すぐには描かせず、まずはイメージさせることを心掛けていますね。このほかにも、絵を描くうえで役立つ技術はいくらでも教えられます。ですが、絵を描くことを“好き”と思う気持ちは教えられないので、個人で大切に持っていて欲しいですね。

ACCESS
東京校 フリーコール 0120-89-1588

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-2

札幌校 フリーコール 0120-52-38608

〒060-0003 札幌市中央区北三条西2-1
NC北専北三条ビル5階

仙台校 フリーコール 0120-050-459

〒980-0021 仙台市青葉区中央3-1-22
エキニア青葉通りビル7階

横浜校 フリーコール 0120-491-458

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
3-33-8 アサヒビルヂング1階

名古屋校 フリーコール 0120-491-758

〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-26-8
名古屋駅前SIAビル9階

大阪校 フリーコール 0120-06-8601

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-3-2
御堂筋MIDビル9階

神戸校 フリーコール 0120-495-338

〒650-0021 神戸市中央区三宮町1-9-1
三宮センタープラザ東館 5階

広島校 フリーコール 0120-2640-78

〒730-0017 広島市中区鉄砲町8-18
広島日生みどりビル1階

福岡校 フリーコール 0120-49-1055

〒810-0001 福岡市中央区天神1-10-13
天神MMTビル8階

那覇校 フリーコール 0120-55-7815

〒900-0021 那覇市泉崎1-10-3
琉球新報泉崎ビル 6階

第3回キャラクターイラストコンテスト開催!!
SCHOOL DATA
学科・コース
  • ゲーム・アニメーションカレッジ
    □プログラム専攻
    □グラフィック専攻
    □サウンド専攻
    □企画専攻
    □アニメーションクリエイター専攻
  • マンガカレッジ
    □マンガ専攻
    □コミックイラスト専攻
  • パフォーミングアーツカレッジ
    □声優専攻
    □タレント専攻
    □俳優専攻
    □アニメソングシンガー専攻
  • スポーツカレッジ
  • スノーボードカレッジ
  • バスケットボールカレッジ
  • フィッシングカレッジ
  • フットサルカレッジ
  • デザインカレッジ
  • モードスタイリングカレッジ
  • ビューティーセラピストカレッジ
  • ネイルカレッジ
  • ミュージックカレッジ
    ※校舎によって設置専攻・開講講座は異なります
  • 夜間・週末講座
    □ゲームクリエイター養成講座
    □ゲーム開発講座
    □ゲームデザイン講座
    □ゲームクリエイター養成講座(遠藤ゼミ)
    □ゲーム業界就職転職強化コース
    □「(株)白組監修」総合Proコース
    □白組ヒューマンスタジオマスター研修生コース
    □プログラマー養成講座
    □マンガ家養成講座
    □マンガ入門講座
    □シナリオ総合講座
    □ほか多数
学費(※すべて税込)
入学金 300,000円
授業料 1,150,000円
合計 1,450,000円

※東京校ゲーム・アニメーションカレッジの場合です
※校舎・専攻によって授業料は異なります
就職実績一覧(~2009年・一部抜粋)
ケーツー/アクセスゲームズ/アクワイア/アトラス/アニマ/アークシステムワークス/アルテピアッツァ/エッジワークス/カプコン/ガマニアデジタルエンターテインメント/ガンバリオン/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/クラインコンピュータエンタテインメント/ゲームドゥ/ゲームリパブリック/コナミデジタルエンタテインメント/サイバーコネクトツー/システムソフト・アルファー/白組/シング/スクウェア・エニックス/タイトー/チュンソフト/電遊社/トーセ/日本一ソフトウェア/ハイド/ハドソン/バンダイナムコゲームス/フロム・ソフトウェア/ペガサスジャパン/モブキャスト/レベルファイブ/ロケットスタジオ ほか多数(順不同)