ソフトウェア 週間販売ランキング TOP20

集計期間:2016年7月11日~7月17日 アスキー総合研究所調べ 
※[初]のタイトルは集計期間中に発売されたものです。
先週 機種 タイトル メーカー 価格 発売日 販売本数
1
アイコン 妖怪ウォッチ3 スシ レベルファイブ 5,184円(税込) 16/07/16 299,939
2
アイコン 妖怪ウォッチ3 テンプラ レベルファイブ 5,184円(税込) 16/07/16 281,561
3
アイコン 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution 角川ゲームス 5,800円+税 16/07/14 12,207
4 ▼2
アイコン 牧場物語 3つの里の大切な友だち マーベラス 4,980円+税 16/06/23 10,772
5 ▼4
アイコン マインクラフト:Wii U エディション 日本マイクロソフト 3,888円(税込) 16/06/23 10,276
6
アイコン UPPERS(アッパーズ) マーベラス 4,980円+税 16/07/14 7,722
7 ▼5
アイコン マリオ&ソニック AT リオオリンピック 任天堂 5,700円+税 16/06/23 7,383
8 ▼3
アイコン スプラトゥーン 任天堂 5,700円+税 15/05/28 6,533
9 ▼1
アイコン カルドセプト リボルト 任天堂 5,076円(税込) 16/07/07 6,173
10 ▼8
アイコン マインクラフト: PlayStation Vita エディション SIE 2,400円+税 15/03/19 5,400
11 ▼9
アイコン 星のカービィ ロボボプラネット 任天堂 4,700円+税 16/04/28 4,967
12 ▼11
アイコン 太鼓の達人 ドコドン!ミステリーアドベンチャー バンダイナムコエンターテインメント 4,800円+税 16/06/16 4,556
13 ▼10
アイコン ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 日本一ソフトウェア 5,980円+税 16/06/23 4,356
14 △15
アイコン マリオ&ソニック AT リオオリンピック 任天堂 5,076円(税込) 16/02/18 4,211
15 ▼13
アイコン オーバーウォッチ オリジンズ・エディション スクウェア・エニックス 7,800円+税 16/05/24 3,831
16 ▼6
アイコン スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ バンダイナムコエンターテインメント 8,200円+税 16/06/30 3,788
17 ▼7
アイコン スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ バンダイナムコエンターテインメント 8,200円+税 16/06/30 2,937
18 ▼17
アイコン 逆転裁判6 カプコン 5,800円+税 16/06/09 2,844
19 ▼14
アイコン ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり スクウェア・エニックス 7,800円+税 16/05/27 2,763
20 △22
アイコン グランド・セフト・オートV ロックスター・ゲームス 4,990円+税 15/10/08 2,650
【全体概要】
 今週のランキングは子どもたちに絶大な人気を誇る『妖怪ウォッチ』シリーズの最新作、3DS『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』がワンツーフィニッシュを飾った。2人の主人公を操作しながら、異国の地“USA”と日本を行き来しながら冒険を繰り広げる今作。発売2日間の販売実績は推定58.2万本(内訳:スシ……30.0万本/テンプラ……28.2万本)となった。これでシリーズ累計販売本数は1,000万本を突破したが、2014年7月に発売された前作『妖怪ウォッチ2 元祖・本家』の初週実績が132.2本(累計319.6万本)、同年12月に発売された『妖怪ウォッチ2 真打』の初週実績が122.4万本(累計269.6万本)だったことを考えると、実数的には約半減。店頭消化率も両バージョンともに60%前後にとどまるなど、実数、消化率ともに伸び悩んだ印象が強い。続く3位には日本ファルコムの人気RPG『英雄伝説 空の軌跡』シリーズの最終章をフルボイス化したPS Vita『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution』が顔を並べた。販売実績は推定1.2万本(店頭消化率60%前後)と、昨年発売された『英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution』(PS Vita/発売週1.5万本/累計2.5万本)とほぼ同じようなスタートを切った。この他新作では、男と男の闘いを描いたアクションゲーム『UPPERS(アッパーズ)』(PS Vita/0.7万本)が6位にランクインしているがそれ以外は特に目立った動きもなく、『牧場物語 3つの里の大切な友だち』(3DS/今週1.1万本/累計17.6万本)や『マインクラフト:Wii U エディション』(Wii U/今週1.0万本/累計5.7万本)、『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』(Wii U/今週0.7万本/累計5.2万本)といった定番・キャラクター作品が上位に顔を並べた。

機種アイコンについて
PlayStation 4 プレイステーション4 PlayStation 3 プレイステーション3 PlayStation 2 プレイステーション2 
PlayStation Vita プレイステーション ヴィータ PSP プレイステーション ポータブル PlayStation プレイステーション
Xbox One エックスボックス One Xbox 360 エックスボックス 360 Xbox エックスボックス Wii U ウィー ユー Wii ウィー
ニンテンドー3DS ニンテンドー3DS ニンテンドーDS ニンテンドーDS ゲームボーイアドバンス ゲームボーイアドバンス ゲームキューブ ゲームキューブ
ゲームボーイ ゲームボーイ NINTENDO64 ニンテンドウ64 ドリームキャスト ドリームキャスト ワンダースワン ワンダースワン ネオジオ ネオジオ


※表示されている価格はすべて税込みです。
※このソフト売り上げデータは、イトーヨーカドー、TSUTAYAをはじめとする量販店と、トップボーイ、わんぱくこぞうなどのゲーム専門店からなる全国3,000店舗のデータ協力店、及びコンビニエンスストアチェーン各社の売り上げデータを基に、アスキー総合研究所が独自に集計し、算出したものです。
このデータに関するお問い合わせは、アスキー・メディアワークス公式サイト「問い合わせ窓口」まで。