『サマータイムレンダ』アニメ映像が初解禁!

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『サマータイムレンダ』のアニメ映像が初解禁となる特報PVが公開されました。

 また、PVの解禁にあわせて、アニメ制作を担当するスタッフの一部も発表されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

アニメ映像初解禁となる特報PVを公開!スタッフ情報も発表!!

 「少年ジャンプ+」で連載され、累計1億3,000万PVを誇った『サマータイムレンダ』(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。

 2021年2月1日、原作漫画の最終話配信とともに、「アニメ化の決定」と「実写化企画が進行中であること」が発表され、Twitterでトレンド入りするなどWEBやSNSを中心に大きな話題となりました。

 この度、アニメ映像が初解禁となる特報PVが公開されました!

 映像は、主人公・網代慎平が故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってくる、物語の序章にあたるシーンから始まります。

 島を離れた2年前と変わらないの風景の中、幼馴染・小舟潮だけがどこにもいない状況が描かれていき、映像の最後には島に伝わる“影の噂”を彷彿とさせる黒い存在が不吉に映り込んでいます。

 本作のためにMONACAが制作を手がけた音楽に載せて、物語の始まりを感じることができる最新の映像を見ることができるPVに仕上がっています。

 またPVの解禁に合わせて、アニメ制作を担当するスタッフの一部も発表されました!

監督:渡辺歩(代表作:「宇宙兄弟」「怪獣の子供」)

シリーズ構成/脚本:瀬古浩司(代表作:「呪術廻戦」「進撃の巨人 Final Season」)

キャラクターデザイン:松元美季(代表作:「メジャーセカンド -第2シリーズ-」「殺戮の天使」)

美術:草薙

音楽:岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾(代表作:「NieR:Automata」)

音楽制作協力:MONACA

 実力派なスタッフ陣が集結し、「サマータイムレンダ」の世界観を作り上げていきます。

 ついに動くキャラクターの姿が公開されたTVアニメ『サマータイムレンダ』。今後の情報解禁にも注目です!

特報PV

 映像は、主人公・網代慎平が故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってくる、物語の序章にあたるシーンから始まります。

 島を離れた2年前と変わらないの風景の中、幼馴染・小舟潮だけがどこにもいない状況が描かれていき、映像の最後には島に伝わる“影の噂”を彷彿とさせる黒い存在が不吉に映り込んでいます。

 本作のためにMONACAが制作を手がけた音楽に載せて、物語の始まりを感じることができる最新の映像を見ることができるPVに仕上がっています。






イントロダクション

「潮が死んだ―――。」

 幼馴染・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。

 家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。

 しかし、親友・菱形窓は「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。

 翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。

 時を同じくして、慎平はある不吉な噂を耳にする。

「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺される──!」

 さらに、潮の妹・澪が「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言いだして……!?

 紀淡海峡に浮かぶ夏の小さな離島で、時をかけるSFサスペンスが、今幕を開ける――!

作品情報

●放送情報 (※日時は予告なく変更となる場合がございます)
TVアニメ『サマータイムレンダ』、2022年放送予定!

●STAFF
監督:渡辺歩
シリーズ構成/脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:松元美季
美術:草薙
音楽:岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾
音楽制作協力:MONACA

原作情報

『サマータイムレンダ』
著:田中靖規
(集英社ジャンプコミックス刊)
全13巻、好評発売中!
「ジャンプ+」で配信中!

▽#001〜#003は「ジャンプ+」で無料公開中!


© 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

関連する記事一覧はこちら