【スクープ】主人公は徐庶。Switch新作RPG『神奏三国詩』のストーリー&システム公開

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 ウニコは、2022年春発売予定のSwitch用レトロRPG『神奏三国詩』を発表しました。本作は、11月7日に神戸で行われる三国志祭において、KOBE鉄人三国志ギャラリー前会場で企業ブースが設置されます。

三国志を題材としたレトロ風RPG! BGMはBUNBUN氏が担当!!

 あの頃の楽しい思い出に浸れること間違いなしの、ドット絵がふんだんにちりばめられたレトロRPG『神奏三国詩』が発表されました。本記事では、電撃が独自に入手した情報を先行で公開していきます!

ストーリー

 物語の主人公は複数の名を持つといわれた徐庶。「黄巾の乱」から「赤壁の戦い」までを、『神奏三国詩』独自のIFシナリオが展開されます。






キャラクター

 物語を彩る武将たちははスタイリッシュなイラストで描かれています。登場する武将はなんと総勢120名以上!

  • ▲徐庶

  • ▲関羽

  • ▲張飛

  • ▲麋竺

  • ▲趙雲

  • ▲黄忠

  • ▲董卓

  • ▲袁紹

  • ▲孫策

  • ▲周瑜

  • ▲小橋

  • ▲曹操

  • ▲夏侯惇

  • ▲呂布

  • ▲貂蝉

システム

 システム面では、懐かしさを残しながらも遊びやすさが追求されています。使いやすく、分かりやすいUIがレトロ調のRPGとハイブリットされていますね。




バトル

 バトルはマス目状の専用マップで展開されます。三国志RPGでおなじみの計略等が、この戦場でどう表現されるのか楽しみですね。








 今回判明した情報は以上となります。まさしく古きよきRPGといった仕上がりになりそうですね。今から発売か楽しみです。

 また続報が入りましたらお届けしますので、お楽しみに!

神奏三国詩(しんそうさんごくし)

  • 発売日: 2022年春予定
  • 価格:未定
  • プラットフォーム:Nintendo Switch ダウンロード専用ソフト
  • 開発・販売: 有限会社ウニコ

関連する記事一覧はこちら