“ゲームズコム2019”の様子や会場近辺の景色をフォトレポート

電撃オンライン
公開日時

 ドイツ・ケルンで8月20日~24日にかけて行われたgamescom(ゲームズコム)2019の様子、また会場近辺の様子をフォトレポート形式でお届けします。

 ゲームズコムはケルンのケルンメッセで行われる欧州最大規模のゲームイベントです。

ゲームズコム会場の様子をお届け

 ゲームズコム開催初日・8月20日は関係者、メディアのみが入場でき、8月21日~23日に一般来場者が入場できるようになります。取材の合間には初参戦のゲームズコムの会場を見て回ることができたのですが、本当に広い! もちろん事前に広いということは知っていたのですが、それでも驚きました。

 会場はホールごとに設置されているブースの特色が異なり、ゲームメーカーのブースが立ち並ぶエンターテイメントエリアを筆頭に、グッズが販売されるエリア、インディーゲームメーカーが立ち並ぶエリアなど、どこのブースも力を入れている様子が感じられました。









 特に一般来場者が入場できるようになる8月21日~23日には、どのブースも賑わいを見せ、イベントの規模の大きさを改めて実感させられました。









ゲームズコム会場周辺の様子をお届け

 こちらは完全におまけ要素として掲載するのですが、ケルンメッセ周辺で見られた景色を紹介します。

 ゲームズコムの期間中はゲームの広告が各所に掲出されていました。また、会場であるケルンメッセの近辺には、世界遺産のケルン大聖堂、ラブロックが見られるホーエンツォレルン橋があります。

 もし、ゲームズコムに参加する機会があればぜひチェックしてみてください。