『赤い刀 EXAレーベル』第1回ロケテを10/21より実施。新モードも試遊可能!

電撃オンライン
公開日時

 7月に発表されたACタイトル『赤い刀 EXAレーベル』の第1回ロケーションテストが、10月21日より“タイトーHEY(秋葉原)”にて実施決定。併せて、ロケーションテストで試遊できるモードの概要が公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『赤い刀』について

 2010年から稼働開始した株式会社ケイブが開発した横スクロールシューティングゲームです。プレイヤーは2人で一組となる戦闘機、「ファイター」と強大な力を持つ人間姿の「幻忍」という、二つの形態を駆使して帝国軍と戦う反乱軍のメンバーとなります。

 ファイター時に集めた祈導アイテムで溜まる祈導ゲージを消費して幻忍に念身するという人気タイトルです。このシステムを基本として、更なるアレンジモードも展開されています。

 ロケーションテスト期間中には「オリジナル」、「絶・赤い刀」、「赤い刀 真」と「EXAレーベル」という、4つのモードを試遊できます。

ロケーションテスト実施概要
日程:2021年10月21日(木)~27日(水)
店舗:タイトーHEY(東京都千代田区外神田1-10-5)※3階にて実施
※配信可能な筐体を予定しております

 「オリジナル」は2010年稼働の原作版『赤い刀』の音声と映像をHD化したものです。祈導ゲージを溜めて幻忍で大逆転を狙えるモードです。

 「絶・赤い刀」はオリジナルをワイド画面に対応し、システムを再調整したモードです。HITカウンターの限界突破に加え、祈導アイテムの出現量も増加、幻忍の本領を発揮できるモードとなっております。

 そして、「赤い刀 真」はファイターで「ハガネ」を集め、幻忍で「カタナ」を生成し敵に大ダメージを与えられる大迫力のモードです。

EXAレーベルモードについて

 4つ目はEXAレーベル独自の新アレンジモードとなります。プレイの内容によって変化する難易度と新たなスコアシステムを搭載した、初心者から上級者まで幅広く楽しめる新しいアレンジモードです。

 ファイターで敵を破壊して鉱石アイテムを集めて幻身ゲージを溜めてから幻忍に切り替えて敵弾を勾玉(まがたま)に変更させて超絶ハイスコアを叩き出すことがこの最新モードの醍醐味です。


© 2010, 2011 CAVE CO., LTD.

関連する記事一覧はこちら