アニメ『ヒロアカ』第4期の主題歌が判明

電撃オンライン
公開日時

 10月12日から放送開始となるTVアニメ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第4期のオープニングテーマとエンディングテーマの情報が解禁されました。

 OPテーマは、4人組ロックバンド“BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)”の書き下ろし曲『ポラリス』。2017年の『銀魂.』以来となるジャンプアニメとのコラボとなります。

 主人公・緑谷出久たちが敵“ヴィラン”の手から小さな少女を救けるために立ち向かうストーリーとなる第4期をイメージさせる、“絶対に守る”という強い意志を疾走感のあるメロディーに乗せたロックナンバーとなっています。

 EDテーマは、10代~20代の男女を中心に絶大な人気を誇る2.5次元パラレルシンガーソングライター・さユりさんの書き下ろし曲『航海の唄』です。

 さユりさん自身の過去から現在、そして未来へとつながる希望と覚悟が『ヒロアカ』の世界とシンクロしたような歌詞とメロディーが印象的です。

 『ポラリス』と『航海の唄』は、10月12日の『僕のヒーローアカデミア』第4期初回にてオンエアされます。なお、『航海の唄』のCDは11月27日発売で、CD商品詳細と配信日は後日発表されます。『ポラリス』のCD発売および楽曲配信に関する情報は後日告知予定です。

田邊駿一さん(BLUE ENCOUNT)からのコメント

 たとえ自分の命がすり減ろうとも大切な人の笑顔を守りたい。この気持ちが芽生えた瞬間に人は誰かのヒーローになるんだと思います。

 そんなヒーローたちに向けた応援歌が作れました。バンド史上もっとも儚く、血の通った曲になったと思います。

 アニメの新たなストーリーが始まるにあたり、あなたとともに心を燃やせることを願って。

さユりさんからのコメント

 私にとって『ヒロアカ』は、自分の内側にある小さな想いを確かな力に変えてくれる、お守りのような作品です。

 私もそんな曲を歌いたいと思いながら『航海の唄』を作りました。進んでいく物語とともに楽しんでもらえるEDテーマでありますように。

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会