『ジージェネ クロスレイズ』新システム・グループ派遣では待機グループを活用してユニットを収集可能

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントが11月28日に発売するPS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』の新システム“グループ派遣”などに関する情報が公開されました。

 本作は、2018年にシリーズ20周年を迎えた『ジージェネレーション』シリーズ最新作。『新機動戦記ガンダムW』シリーズ、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ、『機動戦士ガンダム00』シリーズ、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』シリーズからさまざまなユニット(モビルスーツ・モビルアーマー・戦艦)が参戦します。

新システム“グループ派遣”

 本作から追加された新たなゲームシステム“グループ派遣”では、ステージ攻略に使用していない待機中のグループを選択して、さまざまな“作戦”へ派遣することができます。

 作戦ごとに設定された“派遣時間”を経過すると、派遣グループが作戦を遂行して帰還し、さまざまな報酬が手に入ります。

※“グループ派遣”機能を利用する際、PS4版はネットワーク環境およびPlayStation Networkへのサインインが必要です。
※Nintendo Switch版は、過去に一度でもネットワークに接続したことがある本体であれば、ネットワーク環境に接続していなくても利用可能です。

グループを派遣

 グループ1~4のいずれかを作戦に派遣することで、報酬を持ち帰ってきます。ただし、作戦に派遣中のグループはステージ攻略に使用することはできません。

 ステージ攻略を優先するか、報酬を持ち帰るための作戦へ派遣することを優先するか、プレイヤーの采配が試されます。

  • ▲派遣先の作戦を選択。報酬や作戦を見ながら、派遣するグループを決めましょう。

  • ▲作戦に派遣したグループは所定の時間が経つと帰還。キャピタルやユニット、オプションパーツなどの報酬を獲得して戻ってきます。

派遣先の“作戦”にあわせた編成を

 グループの派遣先となる各“作戦”には、さまざまな推奨編成が設定されており、作戦の推奨編成に合わせた編成を行うことで作戦遂行率が上昇します。

 推奨編成の条件に適合していなければ、必ず作戦に失敗するわけではありませんが、所持しているユニットやキャラクターを確認しながら作戦ごとに有効な編成を組むことで、作戦遂行率が上がり、報酬を獲得できる可能性が高くなります。

 例として、“宇宙”の地形特性を持つステージを攻略中には、ステージ攻略に使用しない地上戦に特化したグループを作戦の攻略に派遣する、ゲームをプレイしていない間に全グループを作戦に派遣しておくなど、効率的なグループの運用を行うことで、より快適にキャピタルやユニット、オプションパーツを収集できます。


  • ▲推奨編成に合致しているグループを編成することで作戦遂行率が上がります。よりよい報酬の獲得を目指しましょう。

『クロスレイズ』で進化する『ジージェネ』

 本作には、『ジージェネレーション』シリーズをさらに快適にプレイするための要素が追加されています。

GETゲージの持ち越し

 ステージに登場するゲストユニットの中には“GETゲージ”を持つものが存在します。

 “GETゲージ”はゲストユニットで敵ユニットを撃破することで上昇させることができ、ゲージをMAXまで溜めることで生産リストに登録され、生産が可能になるというものです。

 今までの『ジージェネレーション』ではステージクリアまでに“GETゲージ”をMAXまで溜めないと生産登録されませんでしたが、本作からは“GETゲージ”がユニットごとに設定されており、1ステージクリアまでに“GETゲージ”をMAXまで溜める必要がなくなりました。


  • ▲さまざまなステージを攻略しながら、生産したいゲストユニットで敵ユニットを撃破して生産リストに登録しましょう。

クエスト達成条件の確認が便利に

 条件を達成すると、キャラクターやユニットなどが入手できる“クエスト”。本作では、ステージの攻略中にクエスト条件の確認が簡単にできるようになりました。

  • ▲現在攻略中のステージで達成可能なクエストを表示できます。

編成したグループの保存

 本作では編成したグループを保存できます。宇宙ステージ用や地上ステージ用、グループ派遣用など、用途に分けてグループを編成して保存しましょう。なお、グループは最大24グループまで保存可能です。


コンフィグも幅広く

 本作からはコンフィグもさらに便利に設定ができるようになりました。

  • ▲戦闘アニメ再生後の簡易戦闘表示のオンオフ切り替えが可能に。


  • ▲MAPカメラも調整可能。カメラはステージ攻略中にも変更できるので、全体の戦況を把握したいときなどに活用しましょう。

“東京ゲームショウ2019”に出展決定

 “東京ゲームショウ2019”のバンダイナムコエンターテインメントブースでは、『ガンダム』ゲーム合同ステージが実施。

 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』では、ヒイロ・ユイ役の声優・緑川光さんをゲストにむかえ、最新情報を紹介します。

 また、いち早く本作を体験できる試遊台も出展予定です。


ステージ概要

実施日
9月14日
開催場所
幕張メッセ バンダイナムコエンターテインメントブース

※画面は開発中のものです。
※情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2019年11月28日
  • 希望小売価格: 8,200円+税

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2019年11月28日
  • 希望小売価格: 8,200円+税

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ プレミアムGサウンドエディション

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2019年11月28日
  • 希望小売価格: 12,000円+税

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ プレミアムGサウンドエディション

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2019年11月28日
  • 希望小売価格: 12,000円+税

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ プレミアムGサウンドエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2019年11月28日
  • 価格: 12,000円+税

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ プレミアムGサウンドエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2019年11月28日
  • 価格: 12,000円+税

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2019年11月28日
  • 価格: 8,200円+税

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2019年11月28日
  • 価格: 8,200円+税

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

  • メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末:PC
  • ジャンル:SLG
  • 配信日:2019年11月28日
  • 価格:オープン