『ソフィーのアトリエ2』アレット(声優:悠木碧)とオリアス(声優:前野智昭)の情報解禁

電撃オンライン
公開日時

 2022年2月24日発売予定のPS4/Switch用ソフト(Steam版は2022年2月25日)『ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~』の、新キャラクターとともにストーリーの一部が公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

STORY&WORLD

プラフタ(人形)を探して『夢の大樹』へ

 見知らぬ世界に飛ばされ、倒れているソフィーを助けたのは商人兼調達屋の少女「アレット」。

 相棒のプラフタ(人形)とはぐれてしまったことを告げると、快く捜索に協力してくれる。

 二人は、アレットがソフィーを見つけた場所『夢の大樹』に向かうことに。

  • ▲目を覚ますとそこには見知らぬ顔が。どうやら彼女が助けてくれたようだ。
  • ▲ソフィーが倒れていた場所『夢の大樹』。ソフィーとプラフタ(人形)が「エルデ=ヴィーゲ」に来る前に見た木とよく似ている。

町はずれに住むという錬金術士「プラフタ」のもとへ

 『夢の大樹』ではプラフタ(人形)を見つけられなかった二人。

 さらなる手がかりを探すために一度町へ戻ると、向かいから一人の男性がやってくる。

 自称「世界最強の超用心棒」を名乗る彼の名は「オリアス」。プラフタという人物について心当たりがあるようで……。

  • ▲ポーズを決めながら「世界最強の超用心棒」と名乗るオリアス。その姿は自信に満ち溢れている。
  • ▲町はずれに住む「プラフタ」という錬金術士を知っているとのこと。アトリエまでの案内を申し出てくれた。

錬金術士の少女「プラフタ」との出会い

 町はずれのアトリエにたどり着いた三人。そこにはソフィーの知らない少女の姿が。

 「プラフタ」と名乗る少女は、ソフィーが錬金術士だと言ってもすぐには信じてくれない。

 錬金術士であることを証明するため、ソフィーと一行は素材集めに向かうことに。

  • ▲「プラフタ」と名乗る少女は一体何者なのか。ソフィーの相棒「プラフタ」との関係性は──。

「エルデ=ヴィーゲ」で唯一の町「ロイテール」

 人々が夢を叶えるために集まるという夢幻世界「エルデ=ヴィーゲ」。

 その中で人々が暮らす唯一の町「ロイテール」では、数多くの人々が暮らしている。

  • ▲商店や数々の家が目に入る。どうやら沢山の人がこの町で暮らしているようだ。

CHARACTER

アレット・クラルティ(声優:悠木碧)

「くんくん……間違いない、これはお宝の香りっ!」

夢はお金持ち! お調子者の商人兼調達屋

 各地で拾ったものを販売する商人兼調達屋の少女。

 調達屋業を営む傍ら『エルデ=ヴィーゲにしかないお宝』を日々探している。

 無鉄砲でおてんばでお調子者。

 自信家ではあるが特に理由はなくドジを踏んで失敗するトラブルメーカー気質なところも。

オリアス・エンデルス(声優:前野智昭)

「オレ様はオリアス・エンデルス。世界最強の超用心棒だ!!」

自信溢れる「オレ様用心棒」

 ロイテールで用心棒として働いている男性。

 自分に自信があり、常に堂々とした立ち振る舞いをするが、根は素直で純粋。

 面倒見が良く、依頼もしっかりこなすため、住民からの信頼は厚い。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら