進化というより、むしろ別ゲー。でも…! 前作ファンが『セブンナイツ2』を遊んで思うこと

ライオン松本
公開日時

 ネットマーブルから11月に正式リリースされることが決まった最新スマホRPG『セブンナイツ2』

 本作は、同じくネットマーブルから配信されているiOS/Android向けアプリ『セブンナイツ』の続編とも言える作品で、無印からのファンはもちろん、新たに『2』から遊び始めても十二分に楽しめる最新のスマホRPGです。

 前回の記事では、主に本作の世界観についてを紹介しました。今回は『2』となって大きく進化を遂げたバトルシステムの魅力をお伝えしていこうと思います。前作から遊んできているファンにとっては、まずそこに驚くしかありません……!

進化にビックリ。コマンドバトルから3Dのアクションバトルへ

 個人的に『セブンナイツ』といえば、最初にイメージできるのは“リアルタイムターン制のコマンドバトル”です。

 横画面のバトルエリアで、どこか可愛らしさがあるデフォルメされたキャラへ指示を出して戦っていくスタイルは、当時にリリースされた数あるアプリゲームの中でも高いクオリティを誇っていました。

  • ▲『1』より。必殺技演出ではカットインが入り、各キャラごとの派手な演出も見どころの一つでした。

 由緒正しい、古き良きRPGチックなゲームスタイル。この手のジャンルが好きなゲーマーにとって大好物です。複雑ではなく、取っつきやすいシステムなのも個人的にポイントが高かったです。

 そんな『1』ですが、約6年の月日を経て『2』となり、どのようなバトルシステムへと変わったのかというと……。

 ……これは進化という言葉の範囲に収めてもいいのでしょうか? 現代のゲーム技術をふんだんに感じられる、美麗な3Dモデルがぬるぬる動く、超すごいアクションゲームに進化していました!

 一見、アプリゲームには見えないモデルの綺麗さや街並み、アクションの演出には(良い意味で)目が点になっちゃいます。これが令和のアプリですよ。

  • ▲この飛び上がるモーションとか、映像じゃなくて実際に戦闘中に起こせる技なんですよ。めっちゃすごくないですか?

 そして、実際に遊んでみた個人的な感想ですが……上の画像だけ見ると、コマンドやキャラの多さから「操作が色々と覚えることが多そうで、難しそう……」って思っちゃいますよね?

 そんな風に感じた貴方へ、遊んだ私がはっきりと忖度なしで伝えると……マジで簡単でした。誤解のないように先に伝えると、ゲームを楽しむための基本的な操作に関してはです。(用語とかやり込み要素といった部分はまた別で。)

 基本の操作はシンプル。画面左下に表示された攻撃ボタン、スキル、ゲージが溜まった際に発動できる究極技(必殺技)を使って敵エネミーのHPを削っていく方式です。

 攻撃は文字通り、押せば自動的に近くの敵を攻撃してくれます。スキルを押せば強力な技が発生するので、アクション系のRPGを触ったことがある人なら、チュートリアルが終わる前には理解できる仕組みだと思います。

 操作を行うキャラクターは、画面左上に表示されたアイコンに、コントローラーマークが付いたキャラクターとなります。パッと見て分かりやすいですね。その下に続くパーティキャラは、操作キャラに合わせて行動してくれます。

 さらに移動や攻撃、スキルといった部分の操作は大体オート機能が備わっているので、こういったジャンルのゲームが未経験、もしくは『1』からのファンだけどアクションが苦手、というプレイヤーでも、本当に無理なく楽しめちゃうんですよ。

 何より、進化したアクションシーンや広大なマップを動き回るキャラを眺めるだけでも結構楽しいので、仕事の合間や寝る前にオートで進めつつ、ストーリーを楽しむという遊び方もおすすめです。

  • ▲マップもこの通り、誇張なくビッグサイズです。

RPGといえば! 装備強化やレベルアップのシステムも

 続いて、キャラクターを強くするために用意されている要素についてです。やはりこういったゲームの楽しみのひとつであるキャラクターや装備の強化ももちろん用意されています。

 まずはキャラクターのレベルアップ。こちらお馴染みのもので、攻撃力やHPといった基礎的な数値を経験値によって上げていくシステムです。RPGの基本中の基本、「レベルを上げて物理で殴る」は正義です。とりあえず困ったらレベルを上げましょう。

 そして、キャラのレベルを上げたら忘れずにスキル強化も行いましょう! スキルは戦闘時に発動できる強力な技で、このレベルを上げるだけで火力の倍率や、バフの効果などが大きく変化します。

 ただ、攻撃系のスキルはそのスキルを使うキャラの攻撃力を参照することが多いので、まずはキャラクターのレベルをあげる方が火力の伸び代は高かったです。

火力計算例
・キャラレベルが1で攻撃力が10×スキルレベル5の倍率が300%(3倍)=30
・キャラレベルが5で攻撃力が20×スキルレベル3の倍率が220%(2.2倍)=44

 上の例題でもわかるように、攻撃力が低いとスキルも弱いままなことが多いんですよね。つまり、片方だけを伸ばすのではなく均等に伸ばすのが火力を伸ばすポイントです。

 最後に装備アイテムについてです。装備アイテムは各キャラクターごとに5つまでつけることができ、ステータスに補正を与えてくれるシステムとなっています。

 ここまでは他のRPGなどと同じですが、本作にはセット効果というシステムが存在しています。装備品にはそれぞれ、固有名詞付きの種類があり、それをひとりのキャラへまとめて装備することで強力なパッシブ効果をもたらしてくれます。

 そのため、本作で装備品をキャラへ付ける際はこのセット効果を意識してあげることで、より強力に育て上げることができるようになっています。

 もちろん装備にもレベルが存在しているので、強化してステータスを上げることも可能です。

 ということで、前回に引き続き『セブンナイツ2』の先行プレイの感想をお届けしました。

 本作のジャンルは“キャラクターコレクションシネマティックRPG”。目で映像(アクション)を、耳で音楽(SEやBGM)を楽しめるように、すみずみまでこだわって作られているのを感じます。

 キャラクターの育成面についても、装備の組み合わせの自由度や各スキル上げなどといったRPGの王道的な楽しさが、きちんと残っているところも個人的に嬉しかったです。別ゲーと言いたくなるレベルで進化しつつも、『1』から遊んでいるファンが置いてきぼりにならないような、丁寧な造りになっているのです。

 しかし『セブンナイツ2』の魅力は、3DキャラによるアクションのすごさやクールなBGMといった、文章では伝えきれないものが多くあります。ぜひ一度は遊んでみてほしい! というのが私の本音です(笑)。まさに“シネマティック”と言いたくなります。

 配信は11月予定。もう本当に間もなくなので、今から楽しみです!

© Netmarble Corp. & Netmarble Nexus Inc. 2021 All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら