『DQウォーク』イオ属性ブレスが使えるマスタードラゴンのやりの情報が解禁! ミルドラースのこころの色も判明

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』でスマートウォークが公開され、10月25日に配信される新たなふくびきや新メガモンスターなどの情報が明らかになりました。

『DQV』コラボストーリー第7章

 物語の終盤となる第7章が追加されます。この章では、ついに魔界の王であるミルドラースが登場。さらに、家族たちのレベル上限が解放され、レベル20からさらに育成が可能になります。家族の絆レベルの上限もアップするので、3人ともしっかり育てていきましょう。






新メガモンスター“ミルドラース”

 『DQV』コラボのトリを務めるであろう大ボスであるミルドラースがメガモンスターとして登場します。“しゃくねつのほのお”や“いてつくはどう”などを使いこなす手ごわい相手で、そのなかでも“暗黒魔道弾”はかなり強力な模様。単体ダメージに加え、全体ダメージも与えつつ、さらにしゅび力低下と属性に弱くなる状態異常も付与してきます。対策を考えないと、勝利すら危ういかもしれません。




 なお、こころは黄枠であることが判明しています。

新ふくびきで“マスタードラゴンのやり”が登場


 新ふくびきで登場するぶきは“マスタードラゴンのやり”。映像ではいきなりスキルとして“マホカンタ”を使用しているのが確認できます。

 なお、公開されたスキルは以下の2つ。

黄金の息吹(消費MP28)
黄金に輝く息吹で
敵全体にイオ属性の
ブレス大ダメージを与える

 “黄金の息吹”は闇の覇者の竜鞭で使える“竜王の業火”に続くブレスダメージが与えられるスキル。今回はイオ属性での実装となります。ブレスはガードされることがないため、安定したダメージを狙えるのが魅力です。



天空竜の裁き(消費MP31)
敵1体に
威力470%のバギ属性斬撃ダメージを与える
自身のHPが半分以下の時
威力が520%に上昇する

 “天空竜の裁き”はバギ属性斬撃ダメージを与えるスキルで、その威力はなんと470%! さらに、自身のHPが半分以下だと520%にアップします。今までの武器と比べてもかなり高い威力となっており、非常に魅力的な武器といえるでしょう。











※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら