【スパクロ】VSバトルイベント“穿て、エーメル!”の特効SSRを評価(#481)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第481回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第481回:誰もがザンネンで誰もがヒーロー

 いえいえいえ。VSバトルイベント“穿て、エーメル!”の真っ最中、みなさん今回はハガネ目指して周回してますかああ! うどんさん、自前特効は既存のLv.1×2な感じで、まあなんとか確保できそうペース。なんだかんだΩ戦艦は取っておかないとあとで後悔するんですよね……。回避+60%バフあるアウラΩ取れなかったのほんと辛い。

 で、前回の話なんですが、うどんさん確保難しいと思われていた確定300石のヒステリカでしたが、『DD』リリース記念30石の臨時収入があったので、ストーリー貯金を崩してギリギリゲット。うひょーい! 『DD』リリースおめでとうおめでとう! ありがとうありがとう!

  • ▲確定までの石300必要でしたがヒステリカゲッツ。なお限凸素材は31日のSSチップ更新待ちの模様。

 はい、というわけで本日のお題はVSバトルイベントの特効SSRについてなんですが、その前に今回のΩ級について。

 一言で言うと、今回のΩ級は中央の盾ボスをいかに素早く撃破するかにかかっています。ダメ軽減アビの都合、盾以外の大火力ユニット、できればアタッカー火力がベストで、速攻これを吹き飛ばせばあとはなんとでも、みたいなバトル。

 うどんさんはハルート+ゲイナーの突撃でクリアしたんですが、知人ちゃん情報によるとレア覚醒ユニットのバルディオスのPA攻撃をある程度上げるだけでも一撃撃破取れるとか。

 アタッカーへの耐性はダメ軽減50%止まりなので、バフ次第では旧ユニットでもドッカン一発いける様子。まあ最近のマイトガインさんとか重火力ユニットでもドッカンなんですが!

  • ▲うどんさんのクリア編成例。ゲイナー君はPAタフネス不動で耐える系。突撃必殺でハルートと一緒に真ん中ズドン!
  • ▲試しにシャイニング(PA攻撃10+蜃気楼バフ)でも一撃ズドン。距離2を初手で殴れる拳大火力なら!

拳SSRメルスギア・エルラーナ

【ユニットデータ】拳SSRメルスギア・エルラーナ

【通常アビ評価】
 敵エリア内と、攻撃を当てるごとの強化アビを持つ火力型アタッカー。ヒットアップは最大25回でカンスト時の攻撃力はたぶん+75%。敵エリア内では攻撃力+30%に加えて攻撃速度アップつき。

 敵陣にガンガン突っ込ませて火力アップを図りたいとこで、自衛は防御時のダメ軽減アップに中確率分身があるのである程度は大丈夫かなと!

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん150%×2=合計300%。

【Vアビ評価】
 もともとエーメル機といえば回避専だったんですが、後継機ではその方向性を大きく転換。2ターン目までなら合計120%もの自前ダメ軽減を持つ対速攻アンチユニットに変貌を遂げました。PAではガードがマストで、アビ+ガード効果によるダメ軽減は170%。その間に多段必殺を受け止め、被弾ごと強化による強烈な反撃を展開します。要するにガリアン亜種。

 ハルートに強いのでヒステリカ編成、キラアスに強いのでTGS編成に混ぜ込むなど利用方法は防衛的です。けっこう穴はある性能ですが、相手の多段全体必殺へのプレッシャーとして面白いかなとか。ちなみに火力面ではCRTダメ倍率が非常に高い反面、CRT率アップを持たない系。PA見切りや随伴バフでよーそろー。

  • ▲回避をバッサリ斬り捨て、穿ち抜いちゃうぜ! まあカタリーナと方向性かぶってたしなあ……。

F SSR コウガイ(水着2019夏)

【ユニットデータ】F SSR コウガイ(水着2019夏)

【通常アビ評価】
 クンママが水着になってやってきた! すげぇ……。

 性能的には通常攻撃のさらなる範囲拡大アビを持つ広広範囲ファイター。とくに自衛に長け、常時HP回復(15%)と攻撃時のHP回復効果(5%)でHPをモリモリ回復しながら前衛を務めることができます。まあ広広範囲型のファイターは1.5列目になりやすく、自衛力の高さは優先順位低いっちゃ低いんですが。

 ちなみに征覇攻略に長けたアビ構成で、バリ貫で26B、29B、特殊装甲無効で28A、28C、カウンターで30Bあたりの攻略も得意としております。

 ところで話は変わるんですが、ファイターや“通常攻撃の範囲を拡大”アビを持つ範囲攻撃ユニットって、直接殴った相手と範囲に巻き込んだ相手で与ダメージが違うんですね! 巻き込んだ相手に対するダメージは、直接殴った相手のたぶん50%。今回紹介するユニットで言うとコウガイはこの50%部分の範囲が広く、ジラート機はダメージがたぶん60%くらいに上昇しているというわけ。いやさ、ファイタータイプ登場からもう3年くらい経ってるのに、今になって範囲攻撃の当たり具合でダメージ差があると初めて知りましたよ!!

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は1000%。

【Vアビ評価】
 一言で言うと高コストの上位フェンディ。被弾ごとのHP全回復に加え、最大HPはPA耐久戦術+HPアップ込みで24万↑。キラアスの合体攻撃、ハルート、天元などの多段必殺にやたら強く、単発ながら100%浸蝕つきの強烈な全体必殺と100%反撃でカウンターに転じることが可能です。PAは耐久戦術+HPアップ+アタッカー+軽減無効必殺、あるいはアタッカー外して3連攻撃か。

 ただ現環境だと浸蝕つき必殺持ちも多く、例えば同じ合体攻撃でもPA次第でTBSやランページを耐えられないです。素の最大HPがめっちゃ高いので、最大限浸蝕されてもある程度は耐えられるものの……。浸蝕回復の新精神や新アビが来たらとんでもないことになりそうでもあるんですが! 防衛編成を組むならTBSやランページに対して単騎でカウンターとなり得る中コス高回避ユニットと組むとかとか? みたいな。

  • ▲侵蝕必殺に対していかんともしがたいのはフェンディと同じ。HPは倍加したものの、弱点も継続ッス。

射 SSR ローズスリー(水着2019夏)

【ユニットデータ】射 SSR ローズスリー(水着2019夏)

【通常アビ評価】
 大きいことはいいことだ。ここからはマジェプリ復刻の“月末10連ガシャ(2019年8月)”の2機についてです。シュータータイプになった水着タマキのローズスリーは、回避型の壁役短射程シューター。WAVEごとに回避大アップ、必殺で回避大アップがどんどん上乗せされる晩成型の能力で、長丁場であるほどビュンビュン回避です。

 火力面も攻撃速度大アップ+運動値分攻撃力アップでかなりのもの。まあ短射程シューター自体の挙動的に火力運用がメインになるので、強化パーツで運動性を上乗せしておきたいところッス。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は900%。

【Vアビ評価】
 4コスの一気呵成ユニット。虹コア2個所有と、後方への行動+500、攻撃CRT+30%配置バフがなかなか優秀です。エンブリオ君とは相性がよく、ブレストファイヤーなZERO、ハルート、キラアスなどなどの初手ぶっぱサポートに大変良し。

 自衛面では3回の特殊タフネス、50%のダメ軽減特殊装甲でなかなかしぶといほか、被弾強化はなんと1回ごとに1ターンCRT率+30%、命中+150%(!)。もともと装甲+200%がアビ内蔵されているので、PA装甲を上乗せすると装甲無効系を持たない相手に対してやたら頑丈になるのも強みです。うどんさん、以前ハルートが装甲タマキに弾かれて詰んじゃったことがある思い出。相手次第にはしっかり刺さる装甲能力なので、一気呵成以外のPAは装甲やHPアップもアリじゃないかなーとか。

  • ▲コス4一気呵成機としては合格点といった塩梅。水着テッサ、榊千鶴、大器カガリあたりと使い分けたいところ。

B SSR パープルツー(水着2019夏)

【ユニットデータ】B SSR パープルツー(水着2019夏)

【通常アビ評価】
 小さいこともいいことだ。というかうどんさんどちらかというとちっぱい派。

 で、水着となったケイのパープルツーはあいかわらずのサポ専機体。全タイプバフに加えて、WAVEごとのバフ重ねありで、長丁場になるほど真価を発揮する性能です。ちなみにどちらのバフも攻撃力は+10%アップ系。

 戦艦搭載中に無効になっちゃうタイプのバフなのがやや残念なんですが、ケイ自身に中確率スロウ、暗闇、吹き飛ばし効果アップがあり、ノックバック含めて射撃能力優秀です。ダメージ面には期待できないのが難点ではあるんですががが。

 ちなみにΩクロスカットインは撮り忘れてスルーなんですが、必殺はダメ無しで命中回避デバフにスロウばら撒きとこちらもサポ特化。

【Vアビ評価】
 4コスのサポ専ユニット。サポの花形アビである一気呵成こそ持っていないんですが、ターンごとの全体バフに加えて味方全体への特殊回避1回付与が〇。

 長丁場戦になるシチュエーションで安全位置からWAVEバフをばら撒き続けたり、ディスィーブやシンカリオンの特殊回避付与をさらに上乗せするなどの利用方法でGOです。

 なにげに特殊タフネスに加えてPAタフネスを習得可能で、合わせて特殊タフネスは5回分。ターン毎の自前特殊回避+2(4ターン最大8回)と併せてしぶとさもなかなかのもの。無育成で手軽にバフ機として使ってもいいですし、征覇VSなんでも利用可能なWAVEバフ役なんじゃないでしょか。

  • ▲一気呵成無しサポ専機。既存パープルツーと同じく無育成でもピンポイントで利用できる系です。

F SSR プレエグゼス専用 機動兵器(ジアート機)

【ユニットデータ】F SSR プレエグゼス専用 機動兵器(ジアート機)

【通常アビ評価】
 まさかのニューカマーも『マジェプリ』ユニット! ※特効はないので、そこは要注意。

 戦艦に対してダメ特大アップを持つ征覇28D攻略機で、アヤメのメルスギアと同じく“通常攻撃の範囲を拡大し、さらに通常攻撃の範囲ダメージ大アップ”アビを持っています。コウガイのところでも書きましたが、範囲攻撃は直接ヒットしたダメージの50%が範囲ダメージ。この範囲部分の半減ダメージをたぶん10%~20%くらい上乗せすることが可能となります。

 HP1/2以下で攻撃特大アップをはじめ凄まじい強化が付与されるので、運用するなら前衛1枚編成で被弾を集中させたいところ。征覇28Dでも、うまく被弾する位置(味方の速度次第なのでそこは試してみるしか)に配置し、ダメージを蓄積させてアビ発動よーそろー。

【Vアビ評価】

 コスト10とやや重めながら、非常に高い回避率を誇る乱舞必殺ユニット。通常アビと同じくHP半減での能力強化が凄まじく、アビだけで命中回避+700%に達します。PA命中アップ+回避アップ+見切り+軽減無効必殺の構成なら、命中回避は+950%。底力だと+1000%までいくんですが、通常攻撃に回復効果があることとアビが“発動”タイプなので見切りでいいかなとか。

 この高回避に加えて、さらに“敵からダメージを受けるごとに、1ターン回避率200%アップ”で瞬間回避をドンと上乗せすんごいい。コウガイとはまた違った形で多段必殺に強い系。

 命中回避が極めて高い有能な高コス機ですが、弱点としては乱舞必殺に浸蝕がないこと(フェンディ、コウガイは×)、耐性が+150%なので炎上落ちの危険性があること、あとそもそも回避率自体に頼った機体なので必中に弱いこと。まあ高性能なエース機ではあるので、キラアスやハルートあたりの高速ぶっぱと組ませて運用かなあ、とか。必中無し相手にはたいていなんとかなるんじゃないでしょうか!(高確率燃焼除く!)

  • ▲命中回避+1000%↑を期待できる、コストに見合った高機動ユニット。ひさびさのシンプルに有能なカマーッス! うどんさん、石ないけどな!

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 169
Ωクリスタル 53個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR 
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
© 伊東岳彦/集英社・サンライズ

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金