『ディシディアFF』過去最大30チームによる第11回電撃ガチ大会をレポート!

電撃オンライン
公開日時

 アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー』の電撃公式大会“DISSIDIA バトルコロシアム”。30チームものツワモノたちが入り乱れて戦った大規模ガチ大会“DISSDIA バトルコロシアム 11th”の様子をお届けします。

 8月24日(土)に、過去最大の規模となる電撃ガチ大会“DISSDIA バトルコロシアム 11th”が開催されました。今回の大会にはなんと30チーム、90人ものプレイヤーが参加。まずは決勝大会への生き残りをかけ、8ブロックに分かれてのリーグ戦を行いました。

 各ブロック1チームが勝ち抜きとなり、それぞれ1本先取、合計3試合の結果で勝敗は決定。大会参加申し込み時点で、チームを組んでの参加ということで、どのチームも息はピッタリ! 見事な連携と声出しで、予選から見ごたえのある試合ばかりでした。

  • ▲本大会の予選リーグ表はこちら。勝ち負けの数が同じ場合は、全試合のスコア合計が高いチームが決勝進出に!
  • ▲90人ものプレイヤーが集合! ツワモノたちばかりのガチ大会ということで、僅差で勝敗が決まることもしばしば。絶体絶命のピンチから逆転したチームも多く、会場からは「うおー!」という歓声が上がっていました。

上位8チームによる最高峰の戦い!

 16時からは決勝トーナメントへ! 組み合わせはクジによって決められ、2本先取したチームが勝利となります。予選を勝ち抜いた精鋭たちの戦いは、手に汗握る試合ばかり。本大会ではキャラクターの変更が可能なので、相手に合わせてキャラクターを変えたりと、バトル中の駆け引きだけではない、さまざまな戦術を見ることもできました。

  • ▲決勝トーナメントはこちら。

 ベスト4に残ったのは、“「ふーん、うるさい」”“ワザップゴルベーザ”“ディシおわよ永遠に”“ドルフィンチェック”。毎試合、何が起こるかわからないレベルの高い戦いを制し、決勝戦へコマを進めたのは“「ふーん、うるさい」”と“ワザップゴルベーザ”!

 決勝戦は1試合目を“「ふーん、うるさい」”、2試合目を“ワザップゴルベーザ”がそれぞれ勝利を収めます。そして1対1で向かえた3試合目。見事勝利したのは“「ふーん、うるさい」”でした!

  • ▲決勝戦では“ワザップゴルベーザ”のゴルベーザが、見事に流れを作ったかのように思いましたが、“「ふーん、うるさい」”の3人がすばらしい連携で、ピンチを乗りきっていました。

優勝チームのコメントを紹介!

 本大会を制した“「ふーん、うるさい」”の、興奮冷めやらぬメッセージをお届けします。

――優勝した感想をお願いします。

ニル:優勝できてうれしいです! チームを組んでくれた2人には感謝かないですね。そして、使っていて楽しいティファというキャラクターで結果を出せたことも、すごくうれしく思います。これからもティファを使っていきたい!

悠貴:大好きなアルティミシアというキャラクターで優勝できて、とてもうれしいです!

とたけ:ラムザは“さけぶ”の管理が難しいキャラクターなので、チームの2人が頼りです。2人がそれを理解してくれて、ここまで導いてくれて本当に感謝しています。

――ニルさん、ティファを使用している人へアドバイスをお願いします。

ニル:ガンガン殴ることですかね(笑)。味方にリミットブレイクでバフも回したいので、殴りに行きつつも、自分がなるべく攻撃を受けないように気を付けています。

――“バキューム”が輝いている試合がいくつかありましたが、どのような使い方をしていたのでしょうか?

悠貴:“バキューム”の使い方はたくさんあります! 拘束補助やライン戦を壊したりなど、攻守ともにいろいろな場面で使えますよ。

――試合中、ラムザは“さけぶ”と“おうえん”を使い分けていましたが、何かポイントはありますか?

とたけ:周囲に敵がいない場合は“おうえん”で味方にバフを、敵がいる場合は“さけぶ”で自分を強化して、暴れにいってます!

  • ▲左から、ニル選手(使用キャラクター/ティファ)、悠貴選手(使用キャラクター/アルティミシア)、とたけ選手(使用キャラクター/ラムザ)。

ユウナの可憐な歌姫ドレスがお披露目!

 最後に、ディレクターの鯨岡さんから、今後のアップデートで追加となる、ユウナの3rdフォーム“歌姫のドレス”、5thウェポン“アークアルカナ”が発表されました。映像が流れると、会場から多くのどよめきが! 次回のアップデートでは、ユウナともう1キャラの新フォームが追加予定だそうです。続報をお楽しみに!

  • ▲ユウナの3rdフォーム“歌姫のドレス”と、5thウェポン“アークアルカナ”。

 以上、8月24日に行われた“DISSDIA バトルコロシアム 11th”のレポートをお届けしました。

(C) 2015-2019 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA