東亜プランのSTG『飛翔鮫』と『鮫!鮫!鮫!』が来春PS4&Switchに登場!

電撃オンライン
公開日時

 エムツーは、“M2ShotTriggers”第9弾としてPS4/Nintendo Switch用ソフト『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』を発売することを発表しました。

 本作は、アーケード版『飛翔鮫』と『鮫!鮫!鮫!』をカップリングで移植するタイトル。2022年春発売予定です。

 以下、リリース原文を掲載します。

『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』概要

 数々のアーケードシューティングゲームを生み出したメーカー「東亜プラン」より、アーケード版『飛翔鮫』『鮫!鮫!鮫!』をカップリングで移植。

 再現性の高い移植度にM2ガジェット、スーパーイージーなどお馴染みのプラス要素を加え完全復刻します!

 第8弾『究極タイガーヘリ』では“STGではない東亜タイトル”として『ゲットスター』を収録しましたが、本作でも“アクションゲームの名作"を収録予定、こちらを含めた詳細は続報をお待ちください。

『飛翔鮫』とは


 1987年にアーケードにてリリース。

 『タイガーヘリ』で生まれた「ショット」+「ボンバー」スタイルをさらに洗練し、東亜プランの代表作『究極TIGER』へとつながるオーソドックスな縦スクロールシューティングゲーム。

 敵戦車破壊時、本体の前に砲塔が破壊される、敵戦闘機破壊時に墜落演出があるなど、後のシューティングゲームに影響を与える要素も多いのも特徴。



『鮫!鮫!鮫!』とは

 1989年にアーケードにてリリースされた『飛翔鮫』の続編にあたる作品。同じく縦スクロールシューティングゲーム。

 最強状態では画面の大部分をカバーできるド派手な3種類の武装と、非常に高い難易度が特徴。





製品概要

タイトル
飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-
発売日
来春予定
価格
未定
対応機種
PlayStation4、Nintendo Switch
CERO
審査予定

※画面は開発中のものです
©TATSUJIN Co., Ltd. ©2022 M2 Co., Ltd.

関連する記事一覧はこちら