アプリ『コードギアス』を遊ぶと、アニメを見直したくなる…! かなりダークで、ギアスの謎に迫る世界観&ストーリーが熱い!!

電撃オンライン
公開日時

 好評配信中のiOS/Android向けギアスRPG『コードギアス Genesic Re;CODE(ジェネシックレコード)』は、アニメ『コードギアス 復活のルルーシュ』のその後を描くシリーズ初のスマートフォン向け作品です。

 原作アニメシリーズを手掛けた谷口悟朗さん、大河内一楼さんが総監修、サンライズ、CLAMPほか著名クリエイターが集結。“全てのコードギアスの謎を解く”、シリーズファン垂涎のストーリーが展開していきます。

 本作のプレイレポートを世界観&ストーリー編と、システム編に分けてお届け。第1回目は、記憶喪失の少年・アル(声優:堀江 瞬)の目を通して語られる謎多き世界の魅力をご紹介します!

世界を動かすために“終わりの月”に挑む

 物語の舞台は仮面の男・ゼロによって神聖ブリタニア帝國の皇帝ルルーシュ(声優:福山 潤)が倒され、世界が平和を取り戻した皇歴2019年。

 「明日が欲しい」と願った少年の想いがさまざまな運命や因果によって、ギアスの根源であり人々の集合無意識につながる“Cの世界”の機能を止めてしまったといいます。

 主人公のアルは、そんなときが止まった世界“フィンブルの冬”で目覚めた記憶を失った少年です。目覚めからセクシーな美少女・ギギ(声優:高田憂希)に膝枕をされており、何とも幸先がよいスタートをしたアル。

 しかし彼はギギから空間を越える“位相転移のギアス”を持つ“観測者”としてギアスを持つ“鍵人”の物語を見届け、“終わりの月”を倒すという壮大な役目を告げられて……。

 アルはギギの願いを叶えるため、そして自身の記憶を取り戻すため、時空を越える旅をすることになります。

 オープニングから記憶喪失な主人公、謎多き美少女、停滞した世界と謎だらけな本作の世界。

 最初は疑問点も多いですがメインストーリー“ライン編”を進めることで、点と点がつながったり、新情報が明かされたり、少しづつ理解が深まっていくのが楽しいし、もっと続きを読みたくなります。

  • ▲血にまみれたダークなストーリーも多くてゾクゾクします。ギギが登場する幕間劇的なシーンには、コミカルな描写もありますけどね。

アルとギギの関係が楽しい

 アルは記憶を失っていることもあり、すごく素直に世界を見ています。彼の目線を通すことで、スムーズに物語に入っていけました。

 ゲーム序盤に彼の記憶の断片的なエピソードに触れられるのですが、そこでも彼はギギに出会っているんですよね。2人のあいだに、どんな因果があるのか気になります。


 アルの記憶&本作の物語のカギを握っていそうな少女・ギギは、自分のことを多く語らずミステリアスな雰囲気の持ち主。鎖や拘束具のような服装も、何とも意味深です。

 ところが序盤にコスプレしてアルを翻ろう始めるなど、愉快な子なんだなというのがわかって一気に好きになりました。アルとのテンポのいい掛け合いや、独特の空気感もいいんですよね。

 彼女はアルに“あなたに永遠をあげる女”だと語ります。彼女のいう永遠とは、何なのか……。さらにゲーム開始直後のプロローグで、彼女らしき敵と戦っていることも気がかりです。

歴代シリーズの“復讐”の物語を観測

 アルは“観測編”ストーリーで、アニメ、マンガ、小説など歴代『コードギアス』シリーズの物語を見届けることになります。公式サイトで100万文字以上と明言されているとおり、ボリューム満点ですよ。

 現在は古代中国を舞台にしたオリジナルエピソード『血盟の紅羽』と、すべての始まりの物語『反逆のルルーシュ』のエピソードが公開中。

 『血盟の紅羽』で新しい世界や魅力的な新キャラに触れるのも楽しいですし、未来を知った状態で『反逆のルルーシュ』の思い出に浸るのも何とも味があります。アニメのシーンが使用されているのも、懐かしい気持ちになります。

 しっかり各作品を追体験できるので、本作から触れる人も気になる作品やキャラを見つけられる楽しい要素だと思います。逆に私のようにシリーズファンの方は、原作アニメをもう一度見たくなること間違いなしです。

 なお各作品のキャラクターたちは、アルの仲間としても登場します。オープニングのチュートリアルバトルは、主人公大集合ですごくテンションが上がりました!

 彼らが活躍するバトルシステムのレビューは、また後日公開します。


©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2017 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT Z-GEASS Character Design ©2006-2021 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT G-GEASS Character Design ©2006-2021 CLAMP・ST

関連する記事一覧はこちら