浴衣を試着していたたまちゃんと更衣室のなかで…♥【プラスリンクス日記#30】

カワチ
公開日時

 EXNOAより配信中のPC/スマホ向け新感覚恋愛ゲーム『プラスリンクス ~キミと繋がる想い~』の新規イベント“夏の終わりに ~たま~”のプレイレポートをお届けします。

待ちに待った、たまのイベントが開催!

 どうも、ライターのカワチです! また、新しい夏イベントがはじまりましたね!! もうここまで来たら夏イベントが開催されても驚きませんよ(笑)。

 どちらかというと、驚いたのは今回のイベントのヒロインが上柚木たまちゃんということですね。これまでピックアップされていなかったので、素直にうれしい! たまちゃんの声は民安ともえさんが演じていますが、やっぱり自分のような世代は民安さんボイスは特別なんです!! もちろん、イベントはボイスも録り下ろしなのでその点も注目ポイントです!

 今回のイベントはこれまでのイベントと同様に彼女と恋人になっている状態でスタート。なお、まだ『プラスリンクス』をよく知らない人に解説しておくと、たまちゃんはこう見えて大学生。社会人の主人公と付き合っても問題はありません(笑)。

 今回のストーリーは、たまちゃんに駅前に呼ばれるところから始まります。素直な性格じゃないたまちゃんは出会ったころはツンツンしていますが、今回のストーリーはすでに恋人になっている状態なので、イチャイチャとスキンシップをしてきます。態度も柔和なため、たまちゃんのイベントを序盤しか進めてない人はギャップに驚くかも?

 そんなたまちゃんに連れてこられたのは、ファッションビルのパ……ではなくプルコ。盆踊りに行きたいらしく、その浴衣が欲しいとのこと。

 「あたしね、一度も行ったことないの。こういう楽しそうなお祭りに」と本音をポツリとつぶやくたまちゃん。きっと、お父さんと一緒に行きたかったんだろうなぁ~。こんなの聞かされたら絶対に俺がたまちゃんを幸せにするしかないでしょ!(笑)

 その後の「誠と一緒に行けるんだから、行かない理由がないと思わない?」というたまちゃんのセリフも彼氏として信頼されていることが伝わってきてグッと来ました。序盤のたまちゃんだったら恥ずかしくて言わないだろうことを言ってくれるのが、時間の流れを感じられて尊かったです。


 なお、「浴衣姿、見てみたいって思わない?」と言われたので「水着のほうが見たかった」と正直な感想を言ってみたところ、ちょっと口喧嘩になっちゃいました。てへ。





 いろいろな浴衣を前に悩み、試着をすることになったたまちゃん。しかし、その後に知り合いが通りかかったことにビックリして、主人公を更衣室に引っ張って隠れてしまいます。


 図らずも密室でふたりきり。もちろん、我慢できるはずもなく……(笑)。たまちゃんの「周りの人に気付かれないように……静かに……静かにするの……いい?」というセリフが、いけないことをしているようで、さらにエッチな気分にさせます……。




 ふたりで愛し合ったあと、無事に浴衣も購入完了。帰宅後にチャットのプラスリンクスでお話をして、いよいよお祭り当日に。










 ……と、今回のプレイレポートはここまで! お祭りデートがどのような展開になるのかは、ぜひゲームをプレイして確認してみてください!!




カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。



(C)2021 EXNOA LLC

関連する記事一覧はこちら