ビバ・トロピコ! アナタの手腕1つで国の未来が変わる人気SLG『トロピコ 6』がPS4でもうすぐ発売【電撃PS】

電撃PlayStation
公開日時

 いよいよ発売まで1カ月と迫った、『トロピコ』シリーズの最新作『トロピコ 6』のPS4版。本作は国を支配する指導者“プレジデンテ”となり、島を管理・運営していく独裁国家運営シミュレーションです。

 “独裁者”と聞くと、どうしてもやりたい放題のイメージがあり、“健全な運営”という言葉からかけ離れた印象を受ける人も多いでしょう。『トロピコ』シリーズでは自分に反対する勢力を粛清するなど、まさに“独裁者”の地を行く遊び方が大きなポイントでもあります。

 ですがそれだけでは、大国に挟まれたカリブ海の島を維持することは難しいのも事実。国内で売れ筋の商品を生産させ、それを諸外国に販売して儲けを出し、それを元手に国を豊かにしていく……。いわゆる“経営シミュレーション”という要素が、しっかり担保されている作品でもあるのです。

 その経営シミュレーション要素で『トロピコ』シリーズだからこその魅力といえば、プレイを進めて特定の条件を満たすと時代が進み、できることが広がっていくという“変化”でしょう。

 今回用意されている時代は植民地時代、世界大戦期、冷戦期、現代で、時代が進むごとに公布できる法律が変わったり、利用可能な建築物が増えたりします。さらに、前時代では人気だった生産物がガラッと変わるなど、時間が進むほどゲームプレイの幅が大きく広がっていくのです。

 最新作の『トロピコ 6』はその変化に軸を置いた作品であることに変わりはありませんが、舞台をカリブ海に浮かぶ島国に移したことで、いくつかの島をコントロールしながら開発する必要があるなど、これまでの作品にない味付けがなされています。そこで発売に備えた予習として、今回は基本情報をまとめてガイダンスします!

メインの遊びは4つの時代を舞台にした多数の“ミッション”

 ミッションでは15のマップが用意されており、特定数クリアすることで、ロックされている後半のマップに挑めるようになります。クリア条件は輸出入の貿易で財を築くスタンダードなタイプから、国家を資本主義や共産主義といった特定の思想に傾けるタイプ、私掠を中心とした海賊王国を築くものまでバリエーション豊かです。

 しかもミッションにはドラマがあり、大統領補佐官で『トロピコ』シリーズの顔でもあるペネルティーモ(CV:江原正士)をはじめ、ユニークな登場人物たちが会話劇を繰り広げてくれます。作業的に提示されるタスクをこなすだけではないという点も、このシリーズの魅力なのです。

 なお、自由に国を作ることができる“サンドボックスモード”もあり、こちらは十数種類のマップから好きな島を選択できます。ミッションを遊びつくしたあとも、『トロピコ』の世界にドップリ浸れること間違いありません。

島々を交通網で結んで国全体を1つにまとめよう!

 先述したように、今回の舞台はいくつかの島を同時に開発していくことになります。そこで必須となるのが、島と島を結ぶ橋を架けたり、港を設けて交易できる環境を整えたりといった整備です。

 トロピコ人は職場と住居、そして娯楽施設を行き来するため、バス路線などの交通網を整備することで、より暮らしやすい国へと発展していきます。

 また、その開発に欠かせない建築物の数は、なんと140種類以上! なお、本作は最初からオープンになっている建設以外は、まず設計図を手に入れてロックを解除する必要があります。これはクエストをクリアしたり、お金を払って入手したり、あるいは海賊や軍隊を派遣させて行う宝探しなどで手に入れることも可能です。

 ちなみに海賊や軍隊には、世界各地にあるランドマーク(自由の女神や滋賀県にある彦根城など)の“強奪”を指示することが可能です。奪った建造物を自国に建設することで、国民の幸福度を上げたり、観光客からの評価を得たりできます。もちろん、強奪を成功させるにはそれ相応の障害もありますが、すべてをコレクションするという遊び方もまた楽しみの1つなのです。

プレジデンテとしてときには非情な選択を迫られることも!

 現実の政治同様に、この世界でも当然選挙があります(基本は10年に1回)。プレジデンテとして長く在籍するためには、この選挙で国民からの支持を得なければなりません。選挙前は宮殿で国民に対して熱い演説を行い、一気に支持を上げることが可能です。

 見事再選をはたして、プレジデンテの席に座り続けることが、本作の目的の1つでもあります。

 ですが、そうはいっても理想と現実はなかなか距離があるもの。国民の不満が高まった場合は、デモやクーデターが起きて、鎮圧できなかった場合は退陣させられてしまいます。

 そんなときは軍を動員して鎮圧したり、首謀者を逮捕&暗殺したりもできます。ときには選挙自体をなくしてしまう……なんて力技も! まさに“独裁者”の名にふさわしい振る舞いを選ぶかは、すべてプレジデンテであるアナタしだいなのです。

権力誇示のための宮殿を自由にカスタマイズ!

 ゲームの進行に直接影響はしませんが、プレジデンテの拠点となる宮殿を自由にカスタマイズできるようになり、これまで以上にこだわりの遊び方ができるようになっています。

 また、宮殿自体をいつでも好きな場所に移設できるようになりました。さらに、過去作に比べてプレジデンテ自身の外見も細かくカスタマイズできます。ぜひお気に入りの姿で、選挙前演説に挑みましょう。

 主軸は経営シミュレーションでありながら、差し加減1つで国家運営がガラッと変わるというおもしろさが人気の『トロピコ 6』。PS4版はUI周りもすべてコンシューマ用に変更されており、ローカライズも含めて安心の1本となっています。どんな国家運営を行うべきか、発売日に向けて設計図を描いてみてはいかがでしょうか。

(C) 2019 Kalypso Media Group GmbH. Tropico is a registered trade mark of Kalypso Media Group GmbH. All rights reserved. Published by Kalypso Media Group GmbH. Developed by Limbic Entertainment. All other logos, copyrights and trademarks are property of their respective owners.

トロピコ 6

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2019年9月27日
  • 定価: 7,980円+税

トロピコ 6

  • 開発: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2019年9月27日
  • 価格: 7,980円+税