『Forza Horizon 5』アーリーアクセス開始!

電撃オンライン
公開日時

 11月9日発売予定のXbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト『Forza Horizon 5』について、アーリーアクセスが11月5日午前12時1分より開始されました。

 あわせてローンチトレーラーが公開。視覚などの多様性を考慮したアクセシビリティについても発表されました。

■Forza Horizon 5 - Official Launch Trailer

11月5日午前12時よりアーリーアクセス開始

 XboxまたはWindows PCで『Forza Horizon 5 Premium Edition』または『Forza Horizon 5 Premium Add-ons Bundle』を購入した方に向けて、『Forza Horizon 5』のアーリーアクセスが11月5日午前12時1分(現地時間)より開始されました。

 また、PC(Steam)でプレイする場合のアーリーアクセス解禁時間は、全世界共通でEDT(東部夏時間)11月5日午前12時1分となります。

 『Premium Edition』、『Premium Add-ons Bundle』には5台の特別な車などが手に入る“Welcome Pack”、42台の新しい車が手に入る“Car Pass”、レースの報酬の増加などの恩恵がある“VIP Membership”、および2つのゲーム拡張要素が収録。

 Xbox Game Pass会員なら、Microsoft Storeで『Forza Horizon 5 Premium Add-ons Bundle』を10%割引で購入できます。

『Forza Horizon 5』のアクセシビリティについて

■Forza Horizon 5 Accessibility Features

 本作には、様々なアクセシビリティが用意されています。

 オフラインではゲームスピードを落としてプレイできる“ゲーム速度修正設定”が可能。こちらはゲームを初めてプレイする人やゲームの進行に時間をかけたい人に向けた機能です。

 また、視覚や色覚の多様性を考慮して、メニューや文字などの色を変える“ハイコントラストモード”とゲームの内容を理解しやすくするための“カラーブラインドネスモード”が用意。プレイヤーは、UIとゲームビジュアルのカラーブラインドネスを個別に調整できます。

 字幕については、“字幕の表示/非表示”、“フォントサイズの調整”、“背景の透明度/不透明度の調整”、“キーワードのハイライト表示”といったカスタマイズが可能。メニューやゲームプレイのフォントサイズのカスタマイズも行えます。

 さらに、テキストやボタンなどを読み上げてくれるスクリーンリーダーや、ボイスチャットで利用できる音声合成・テキスト読み上げオプションも用意。

 動く背景を無効にする機能や、ゲーム内通知の表示時間設定など、さまざまな設定が行えます。

 なお、アメリカ手話(ASL)とイギリス手話(BSL)に限りますが、アップデートでカットシーンに手話による通訳を実装予定とのことです。

© Microsoft 2021

関連する記事一覧はこちら