『浮世/Ukiyo』が“集英社ゲームクリエイターズCAMP”の支援タイトルに決定!

電撃オンライン
公開日時

 集英社が運営している、新人クリエイターの発掘・支援プロジェクト“集英社ゲームクリエイターズCAMP”は、11月6日の“INDIE Live Expo Winter 2021”にて、『浮世/Ukiyo』を新規支援タイトルに決定したことを発表しました。

『浮世/Ukiyo』が“集英社ゲームクリエイターズCAMP”の新規支援タイトルに!

 和風サイバーパンクという個性的なテーマに、美しい背景アート、主人公である猫のカイをはじめ登場人物がすべて動物という、一度見たら忘れられないビジュアルに、ストーリードリブンのアドベンチャー要素が融合。

 先の“BitSummit THE 8th BIT”にて、“VISUAL EXCELLENCE AWARD”と“集英社ゲームクリエイターズCAMP 賞”をダブル受賞した『浮世/Ukiyo』が、“集英社ゲ ームクリエイターズCAMP”の新たな支援タイトルに加わりました。

 シーノットスタジオと FREAKY DESIGN Inc.によって生み出された世界観、発売に向けて更にパワーアップしていく『浮世/Ukiyo』に注目しましょう。

■『浮世/Ukiyo』オフィシャルトレイラー #01

『浮世/Ukiyo』作品概要

 仮想空間を旅するサムライネコの物語。

 和風サイバーパンク仮想世界"UKIYO"は今日も多くのアバターで賑わっていた。

 しかしそこに小さな異変が。なんとゲーム内のフレンドがみんなゲームの世界の住人になってしまったのだ。

 現実世界に戻るため、サムライネコのカイが仲間とともに仮想空間を旅する。

リリース日:2022年予定
価格:未定
ジャンル:和風サイバーパンクアドベンチャー
プレイ人数:1人
プラットフォーム(予定):PC、Xbox One、Nintendo Switch、他
言語:日本語、英語、他
開発:シーノットスタジオ/FREAKY DESIGN Inc.
発売元:集英社

代表クリエイター

FREAKY DESIGN Inc.

高田春樹:フリーキーデザイン代表『浮世/Ukiyo』世界観、デザインアートディレクションを担当。
石坂尚樹:キャラデザイン
角井康隆:背景デザイン

 FREAKY DESIGNとしての代表作品は『スペースデブリーズ』、『ポケコロ』、『リブリー』などのデザイン開発に携わる。

シーノットスタジオ

久井亨:シーノットスタジオ代表。『浮世/Ukiyo』の設計と実装などを担当。

 ハワイ、東京、フランクフルトなどでゲーム産業のキャリアを経験後、2020年に起業。『浮世/Ukiyo』が第1作目となる。

登録クリエイター約4000人! 最新情報はSNSで発信中!

 “集英社ゲームクリエイターズCAMP”は、集英社がマンガ業界で長年培ってきた、新人クリエイターの才能を発掘・支援するノウハウを、個人・少人数で活動する才気あふれるゲームクリエイターの支援に展開し、独創性に富んだ新しいゲームが世の中に生 み出されていくための活動支援を行っていくプロジェクトです。

 支援先は実際にゲームの開発を行うゲームクリエイターだけでなく、マンガ家、小説家、映像作家、イラストレーター、サウンドクリエイターなど、ゲーム開発に関連する様々なジャンルの人材を対象としています。

 才気あふれるクリエイターが多くの面白いゲームタイトルを創作するために、今後も全力で支援してまいります! クリエイターはも ちろん、新たな作品が生まれるその瞬間を、ゲームファンの皆様もぜひチェックしてください!

© Seaknot Studios, FREAKY DESIGN Inc. /SHUEISHA

関連する記事一覧はこちら