物語もシステムも優しさがカギ! 『ウインドボーイズ!』の魅力を開発に聞きました

ガルスタオンライン
公開日時

 DMM GAMESが手掛ける生徒と奏でる青春育成ゲーム『ウインドボーイズ!』が、11月15日に配信予定です。

 本作では金沢にある名門進学校“石川県立威吹高等学校(いぶきこうとうがっこう)”の新任教師となって、個性豊かな生徒たちと廃部状態になっている吹奏楽部をよみがえらせる王道青春ストーリーを体験することができます。

 配信に先駆けてメディア向けの先行試遊の場が設けられ、実際にプレイしながら気になるポイントをプロデューサーに質問することができました。

 今回はプレイしてわかった『ウインドボーイズ!』の魅力や気になるポイントを、プロデューサーの解説コメントとともにお届けします。

パワフルな生徒たちが織りなす王道ストーリーが熱い

 UNIONEが歌う『青色ユニゾン』が使用されたオープニングは、アニメやリリックMVのようなドラマチックな演出でワクワク感を高めてくれます。

 本作の物語は、プレイヤーが新任教師として故郷の金沢市に帰ってくるところからスタート。

 ここで驚いたのが最初にガチャを引いてから始めるか、物語を進めてからガチャを引くか選べることです。

しかも初回はSSR2枚確定で、満足するまで何度も引き直すことが可能な親切設計! SRもたくさん出るので、理想の生徒たちと部の再建に挑めそうです。

 気になる部員が決まっている方は最初からお気に入りの部員たちと物語を進めることができますし、ゆっくりプレイして世界観や部員たちのことを知ってから出会うことも可能です。

■プロデューサーコメント

カードはすべて思い出のワンシーンにしました

 ユーザーさんのなかには、まずは「好きなキャラが決まっているから、まずガチャを引きたい」という方もいると思います。そのためにメインストーリーをスキップされてしまうのは物語を楽しんでもらう本作の趣旨から離れてしまうので、タイミングを選べるようにしました。

 どちらを選んでも問題ありませんが、悩むことなくプレイできるようにいろいろなサポート機能を入れていますので、ストーリーから進めたほうが作品を掴みやすいと思います。

 また本作ではカード1枚ごとに思い入れを持っていただきたいので、初期のSSRイラストは本編にもスチルとして登場させ、物語とカードがリンクするようにしました。

 SSRは生徒たちが、吹奏楽部に心を動かされた瞬間をテーマにしています。「バックボーンを含めてこのカードを欲しい!」と思っていただけるとうれしいですね。

 ストーリーは豪華声優陣たちによるフルボイスでテンポよく進んでいき、ボリュームも満点。物語は実装直後から、大きな区切りとなるエピソードまで全123話一気に遊べるそうです。

 今回プレイした第1章では、ある事情で廃部状態にある名門吹奏楽部を1年生たちが立て直そうと行動を起こすというエピソードが展開します。

 途中にはどんなシーンかよりわかりやすくなるカットインやかわいいイラストによるコミカルな演出もあって、画面がにぎやかなのも楽しいです。

■プロデューサーコメント

先生として青春を見届けてもらえる物語です

 物語は爽やかで王道のど真ん中、あらゆるところに前向きさを感じてもらえるような表現を意識しています。コロナ禍で大変な情勢ですので少しでも青春を感じていただけたり、彼らの頑張りをみて、明日の糧になれるように寄り添えたらうれしいなと思っています。

 オートモードでプレイしているときも、極力余分な間を省いているのでテンポよく楽しめると思います。ぜひアニメを見ているような感じで、ゆったり試聴してほしいですね。

 また背景に金沢駅をはじめ、名所がたくさん出てくるのも旅行気分が味わえて楽しいです。情勢が落ち着いたら、聖地巡礼に行きたくなります。

■プロデューサーコメント

金沢に来た時にワクワクしてもらえると思います

 有名なカレー屋さんが「イケイケカレー」という名前で登場いたします。ゴリラがイケている動物になっているなど、遊び心のある仕掛けもありますよ。

 登場するキャラクターたちは、みんな個性的です。特に吹奏楽部再建の立役者になる飯塚ミナト(声優:小林裕介)は見た目に反してパワフルで、周囲を巻き込んでいく推進力がすごい!

 序盤は1年生が中心に物語が展開していくのですが、ほかの子たちもいい意味でギャップがある子たちばかりでした。プレイしたら「彼はこんな部分もステキで……」と、プレゼンしたくなること間違いなしです。彼らが吹奏楽部を通して成長するのか、見守りたくなります。

 また生徒たちとは、いろいろな場面でハイタッチすることが可能です。ハイタッチの仕草も生徒ごとに違って、かわいいんですよ。

■プロデューサーコメント

プロフィールにも注目してください

 登場人物について、ゲーム発表時からキャラクターが変わったという意見を多く耳にはしております。

 当初のキャラクターから表現の仕方の見直しやシナリオの再構築を行いました。リリース後長い時間、お客様に生徒たちと青春を過ごしてほしいと言う思いがあり、時代背景も鑑みて再構築をさせていただいています。

 すべての設定を変えているのではなく、改めて基本設定と向き合ったときに、キャラクターたちがより魅力的にまた、愛していただける生徒たちになったと思っています。

生徒を指導して最高の音楽を奏でよう

 本作は生徒たちを成長させる“練習”をこなし、“コンサート”を進めることで進行していきます。

 “練習”をすると進行度が上がり、新しい場所やメインストーリーが解放されていきます。“練習”内容が楽器の演奏だけでなく体力づくりや、筋肉トレーニングがあるのが体育会系文化部と言われる吹奏楽部らしく、経験者の方はあるあると思うはず。


■プロデューサーコメント

“練習”でも音に関する楽しい仕掛けがあります

 部活動で練習をした楽曲を、コンサートでお披露目をする。というのがゲームの基本のサイクルです。進行に合わせてメインストーリーが解放されていきます。

 “練習”では吹奏楽らしい要素として、編成に加えた生徒の楽器の音色がBGMと一緒に聞こえてくるという要素を採用しています。

 属性はありますが、最初はあまり意識せずに進めて問題ありません。ただ進むと難しい章も出てくるので、各属性バランスよく育てておくのがオススメです。

 “部活動”を繰り返すことで、“コンサート”が解放されます。プレイヤーも指揮者として、同じステージに立つことができますよ。

 音楽は名作クラシックなど王道に加え、本作だけのオリジナル吹奏楽曲も用意されているそうです。遊んでいるなかで推し部員だけじゃなく、好きな吹奏楽曲や推し楽器にも出会えそうです。

■プロデューサーコメント

オリジナル吹奏楽曲は本作の強み!

 “コンサート”は、学校行事にちなんだものが多いです。吹奏楽部は地域イベントに貢献することも多いので、商店街のイベントに参加したり、生徒の関係者のお店で演奏したり、いろいろなシチュエーションがあります。また金沢らしいイベントで、演奏する機会も用意しました。

 吹奏楽は、既存楽曲をアレンジした演奏のイメージが強いと思います。しかし本作ではより音楽も楽しんでいただきたい、世界観を表現したいという気持ちから一部クラシック音楽もありますが、たくさんのオリジナル吹奏楽曲を準備しています。

 ほかにもメインストーリーに合わせて写真が増えていく“アルバム”や、好きな装飾やカードイラストを展示できる“マイボード”など、本作を楽しむための要素がたくさん用意されています。


 なかでもおもしろいシステムが、メイン画面の背景がリアルと連動してリアルタイムで変化すること! 天気の地域は、自分で設定することができます。

 同じ天気を共有することで、一緒に過ごしている感覚がグッと増します。またクリスマスの日にはあえて雪が降っている場所に設定して、ホワイトクリスマス気分を楽しむのもアリです(笑)。

■プロデューサーコメント

金沢らしさを体験してもらおうとした結果、天候が採用されました(笑)

 マイページの天気のアイデアは、テーマの1つ“金沢”を表現する方法はなにかあるかという話のなかで、雨や曇りの日が多いというのを開発チーム内で聞いて『ウインボ』にしかなさそうなことを1つしたかったので、実装をしてもらいました(笑)。

 “マイボード”では、推しへの愛をアピールできるようにしています。プレイすると使える装飾も増えていきますし、お得なセットも用意しました。デコレーション系が苦手な方のために、テンプレートも用意しているので気軽に触ってほしいです。


楽しみにしている皆さんにメッセージ

 最後に本作の見どころを、ファンの皆さんへのメッセージをうかがいました

――特に注目してほしいところを教えてください。

 キャラクターを1人でも好きになってほしいので、メインストーリーは全部読んでいただきたいですね。5章123話のなかで、26人全員が必ず輝く場面を用意しています。

 最終的には今気になる子だけではなく、生徒全員の「先生」になっていただけると嬉しいです。

――フルボイスもですし、演奏も楽しいですし、必ずサウンドが聴ける状態でプレイしたい作品ですよね。

 ありがとうございます。ノイジークロークの坂本さんとシナリオや表現したいことを相談しながら、オリジナル楽曲を制作いただいております。

 また吹奏楽の経験者はとても多いので、プレイしていて楽器が弾きたくなったと思ってもらえるといいですね。

 本作を通じて「吹奏楽」の魅力が多くの方に伝わることに少しでも貢献出来たらなとも思っています。

――最後に、楽しみにしているファンのみなさんにメッセージをお願いします。

 長らくお待たせしております。本作では青春を生徒と共に感じ、このゲームをしてる時間が、プレイしてくださる方々にとって、プラスな気持ちになっていただけることを目指して制作をいたしました。末永く楽しんでいただけるとうれしいです。

 サービス開始から2週間後にはイベントも開始されますので、そちらも楽しみにしていてください。

©2018 EXNOA LCC

『ウインドボーイズ!』

  • メーカー:DMM GAMES
  • ジャンル:女性向け育成ゲーム
  • 対応機種:iOS/Android/PC
  • リリース配信:2021年11月15日配信予定

関連する記事一覧はこちら