半獣人で、ワイルドかつカッコイイ。ケイドは頼れる存在!【セブンナイツ2キャラ列伝】

ライオン松本
公開日時
最終更新

 ネットマーブルから配信中の最新スマホRPG『セブンナイツ2』

 本作は、同じくネットマーブルから配信されているiOS/Android向けアプリ『セブンナイツ』の続編とも言える作品で、無印からのファンはもちろん、新たに『2』から遊び始めても十二分に楽しめる最新のスマホRPGです。

 本記事では、そんな『セブンナイツ2』に登場するキャラクターを紹介していきます。

 今回は、人間と獣人のハーフ戦士であるケイド(声優:松田健一郎)をピックアップしてご紹介していきます。

※記事の内容は2021年10月中旬に行われた先行体験版によるもので、正式版とは異なる場合があります。

獣人の父と人間の母から生まれた戦士・ケイド

 今回ピックアップするキャラクターは、前回のルーキーと同じく『セブンナイツ2』から新たに参戦するキャラクターであるケイドについてです。

●動画:[セブンナイツ2]ケイド紹介動画

 ケイドは、主人公のレンと同じく黎明の傭兵団に所属する傭兵のひとりで、彼女の良き仲間でもあります。

 豪快そうな見た目とは裏腹に、冷静に周りを見渡せるタイプで、まだ若く駆け出しで色々と油断しがちなレンたちを引っ張っている様子がストーリーで確認できます。

 性格に関しては意外な感じでしたが、戦闘面については見た目通りのパワータイプ。頼もしい背中を見る機会が多くなりそうです。

  • ▲ケイド(声優:松田健一郎)

 ストーリーのとある部分では、焦って単独行動しようとするレンを(団長という立場もあるので)誰も止められない中、冷静に「危ない」と警告するシーンも。立場はケイドのほうが下……かもしれませんが、潜ってきた修羅場の数が違う、ということを感じさせてくれます。

 そんなベテラン兵といっても過言ではないケイドが、黎明の傭兵団に入ったきっかけは彼が新兵だった頃にまでさかのぼります。

 傭兵団ではなく、獣人部隊で駆け出しだったケイドは部隊の全滅で行き場を失ってしまいます。まだ新兵ということで、アテもなく彷徨っていた時にアイリーンと出会い、今のケイドがあるようです。

防御に特化したサポート性能。味方の生存率を上昇させる

 続いてケイドの戦闘性能をご紹介。ケイドの戦闘スタイルは、自身を含めた味方全体の防御力を大きく引き上げてくれるバフが特徴的で、防御型というジャンルに振り分けられています。

 攻撃方法は大ぶりな斧を大きく振り回したり、叩きつける豪快さがあります。多くの敵がいる場所ではその見た目と広い範囲の攻撃、効果音でドカドカと気持ちよく殴れちゃいます。爽快!

 しかしケイドの本質は攻撃ではなく、スキルや究極技による防御バフと言ってもいいのではないでしょうか。

 自分を含めた味方全体の被ダメージを大きくカットしてくれるサポート性能は、ボス戦はもちろん、多くの雑魚敵が登場するイベント戦闘などでも便利なことが多いです。

 もし勝てない敵やすぐに味方が戦闘不能になる時は、一度ケイドを編成に入れてみるのがおすすめです。ここにヒーラーも加えたら、いよいよカッチカチの鉄壁編成が完成します。

 そんなわけで今回は、『セブンナイツ2』から新たに登場したキャラクターからケイドを紹介させていただきました。

 オートで進めるメインストーリーなどでは戦闘面の事故などあるかもしれません。なので、ケイドを編成しておく……というのもかなりアリです。育てて損はないキャラのひとりだと思います。

 この先どのような活躍をしてくれるのか、楽しみなキャラクターの1人でもあります。この勢いのまま、『セブンナイツ2』を楽しんできたいですね。

© Netmarble Corp. & Netmarble Nexus Inc. 2021 All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら