『アクションゲームツクールMV』で作ったゲームがSwitchで販売可能に

電撃オンライン
公開日時

 KADOKAWAは、『ツクール』シリーズの最新作となるPC用ソフト(パッケージ版は10月3日、Steam版は9月19日発売)『アクションゲームツクールMV』について、作ったゲームをNintendo SwitchでKADOKAWAから販売対応することを発表しました。

 『アクションゲームツクールMV(英名:Pixel Game Maker MV)』は、プログラムなどの専門的な知識がなくても簡単にオリジナルアクションゲームが作れる、PC向けゲーム作成ソフトです。

 アイデア次第でさまざまなアクションゲームを制作することが可能です。キャラクターのアニメーションや背景マップ、サウンドなどオリジナルの素材を使えるので、より独創的なゲームを作ることができます。

 現在、Steamでアーリーアクセス版の販売が行われていますが、『アクションゲームツクールMV』で作ったゲームがNintendo Switchでダウンロード用ソフトとして販売できるようにするための開発が決定しています。



販売までの流れ(予定)
1.『アクションゲームツクールMV』でゲームを作る。
2.作ったゲームを応募フォームに送る。
3.運営から連絡があり、KADOKAWAと契約(利用規約)に同意する。
4.応募したゲームのみNintendo Switchで確認ができるようになる。
5.KADOKAWAよりeショップで販売を開始。
※販売が可能になる開発は2020年内に完了予定です。
※ユーザーが作ったゲームをNintendo Switchで動作の確認・販売するためにはKADOKAWAとの契約が必要です。
※Nintendo Switchでの販売はKADOKAWAがパブリッシャーとなります。

ゲームデベロップチャレンジ

 『アクションゲームツクールMV』をより広めてくれる作品(『アクションゲームツクールMV』で作成されたゲーム)が2019年10月3日~2020年3月31日の期間募集されます。

 ゲームのジャンルやテーマは自由です。優秀な作品はKADOKAWAよりNintendo Switch用ダウンロードソフトとして販売されます。応募条件は解像度1280×720で作成されたゲームです。

 他の応募規約など詳細は10月3日に公式サイトで発表されます。

※『アクションゲームツクールMV』の機能にある“拡大表示”を使用しても問題ありません(例:解像度640×360で作成し、拡大表示:×2にしたゲームなど)。

Steamでの本配信は9月19日からスタート

 『アクションゲームツクールMV』のアーリーアクセスが終了し、9月19日から本配信がスタートします。

 アーリーアクセスから本配信への切り替わりにあたり、価格が8,500円+税から9,800円+税へ変更される他、30日の体験版が配信されます。

※体験版は30日の有効期限があります。
※体験版で作ったゲームは製品版でも使用可能です。
※体験版ではゲームの実行ファイルの書き出しはできません(テストプレイは行えます)。

(C)KADOKAWA CORPORATION 2018

アクションゲームツクールMV

  • メーカー: KADOKAWA
  • 対応端末: PC
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2019年10月3日
  • 希望小売価格: 9,800円+税

アクションゲームツクールMV(ダウンロード版)

  • メーカー: KADOKAWA
  • 対応端末: PC
  • ジャンル: その他
  • 配信日: 2019年9月19日
  • 価格: 9,800円+税