『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』キャラやモード、競技を紹介

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、11月1日に発売するNintendo Switch用ソフト『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』のゲーム情報第1弾を公開しました。

 本作は、任天堂のマリオ、セガのソニックをはじめ、2社を代表するキャラクターが共演するオリンピック公式ビデオゲームの最新作です。誰でも気軽に楽しめるボタン操作の他、Nintendo SwitchのJoy-Conの機能を生かした体感操作を楽しめます。

 ゲーム情報第1弾では、キャラクターやゲームモードの詳細などが紹介されています。

キャラクター(東京2020年競技、ドリーム競技)

 キャラクターセレクトでは、競技ごとに各キャラクターの特徴が表示されるため、プレイスタイルに合わせてキャラクターを選ぶことができます。


東京2020年競技キャラクター(任天堂):10選手

マリオ

ルイージ

ピーチ

デイジー

クッパ

ワリオ

ワルイージ

ヨッシー

ドンキーコング

クッパJr.

東京2020年競技キャラクター(セガ):10選手

ソニック

テイルス

ナックルズ

エミー

Dr.エッグマン

シャドウ

シルバー

メタルソニック

ブレイズ

ベクター

キャラクター(東京1964年競技)

 ファミコン、メガドライブで登場したキャラクターが競技で競います。キャラクターに能力差はありません。

東京1964年競技キャラクター(任天堂):4選手

マリオ

ルイージ

ピーチ

クッパ

東京1964年競技キャラクター(セガ):4選手

ソニック

テイルス

ナックルズ

Dr.エッグマン

モード

ワンマッチ

ひとりで

 東京2020年競技・21競技、ドリーム競技・3競技、東京1964年競技・10競技を1人で練習することができます。ボタン操作は全種目に対応しており、競技によってはJoy-Conを使った体感操作に対応しています。

みんなで

 すべての競技は、TVモードやテーブルモードで2~4人の対戦プレイを楽しむことができます。競技によっては協力プレイも可能です。

ストーリーモード

 本モードはオリンピック競技やミニゲームをプレイしながらストーリーを楽しむモードです。


あらすじ

 クッパとエッグマンの悪だくみによりレトロなゲーム機の中に吸い込まれてしまったマリオとソニック、キノピオ。

 一方、ルイージとテイルスはマリオとソニックたちを救い出すため奔走する。マリオとソニックは無事に戻ってこられるのか?


ローカル通信

 すべての競技は2~4人で対戦を楽しむことができます。競技によっては協力プレイも可能です。なお、ローカル通信は1人1台のNintendo Switch本体が必要です。

インターネット

ランクマッチ(2~8人)

 東京2020年競技、ドリーム競技で対戦できます。勝敗でレートが変動するので、同じくらいの強さの人と対戦することができます。

フリーマッチ(2~4人)

競技を選んで遊ぶ 好きな競技を選んで、いろいろな人たちとの対戦を気軽に楽しめます。
集まって遊ぶ(2~4人) 同じメンバーで次々と競技で対戦します。いろいろな競技で対戦したい人向けです。選択した競技が分かれた場合はランダムで決定されます。

マイデータ

 マイデータでは、各競技のメダルの取得状況やインターネット対戦のランク・記録を確認することができます。また、ゲーム内で取得したトリビアの確認やオプション設定も可能です。

競技紹介

東京2020年競技“スケートボード”

 “スケートボード”は、“東京2020オリンピック”で新規採用された競技の1つです。トリックを決めることで点数を獲得することができます。

 バンクや坂道に設置されているマーカー矢印の向きに合わせて、ジャンプやスライド、グラインドなどのトリックを決めて点灯させます。マーカーの点灯や、Newトリックを決めるとボーナスポイントが入るので、マーカーを多く点灯させるためのルート選択が重要となります。

 トリックをたくさん決めてスペシャルゲージがMAXになると、高ポイントが獲得できるスペシャルトリックが発動できます。



東京1964年競技“100m”

 東京1964年競技では、昔懐かしいドット絵のキャラクターでプレイできます。オリンピックの花形競技である陸上“100m”は、スタートからゴールまでの100mの間で、ボタンをどれだけ速く連打できるかが勝利のカギとなります。

 スタート時にためたパワーをタイミングよく解き放つことでスタートダッシュができて、さらにタイムを縮めることができます。なつかしいグラフィックとシンプルなゲーム性に合わせて、昔さながらの実況が試合を盛り上げます。



ドリーム競技“ドリームシューティング”

 ゲームオリジナルの競技で、4人で対戦をするシューティングゲームです。全員がライバルになる“個人戦”と、タッグチームを組んで対戦できる“チーム戦”が楽しめます。

 競技では、どんぐり弾でマトを撃ち、ポイントを競います。からくり屋敷をモチーフとしたステージはギミックが多く、スイッチを撃って扉を開閉させたり、隠されたマトを出現させたりすることができます。

 マトを連続して撃つとコンボボーナスがもらえます。ステージのマト配置を覚えることも勝利への近道です。巨大な奴凧が出現する“チャンスタイム”は、大量得点のチャンスです。

 アイテムの“マルチショット”を拾っていれば、奴凧に一気に大ダメージを与えることができ、より高得点を狙えます。



TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. (C) 2019 IOC. All Rights Reserved. (C) NINTENDO. (C)SEGA.

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年11月1日
  • 希望小売価格: 5,990円+税

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年11月1日
  • 価格: 5,990円+税